風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP >  路線の思い出 >  『路線の思い出』  第553回  山陰本線・安来駅

『路線の思い出』  第553回  山陰本線・安来駅

『路線の思い出』  第553回  山陰本線・安来駅 〔島根県

r553-eki-t.jpg
田舎のこじんまりした駅かと思いきや
豪勢な御殿造りの駅だった安来駅

《路線データ》
       営業区間と営業キロ                  輸送密度 / 営業係数(’21)    
    京都~幡生・長門市~仙崎 677.6km             3860  /   309
                          ※ 輸送密度と営業係数は
                            米子~出雲市の数値
米子~出雲市 運行本数(’24)
特急【サンライズ出雲】東京~出雲市 1往復
  【スーパーまつかぜ】鳥取~益田 4往復
  【スーパーおき】鳥取・米子~新山口 3往復(下り2本・上り1本が鳥取始発着)
  【やくも】岡山~出雲市 15往復
快速 土・休日に観光列車〔あめつち〕(全席グリーン車指定席)鳥取~出雲市 1往復
普通 下り 毎時1~2本 大半が出雲市又は西出雲 止
      浜田方面への直通列車は下り2本上り1本のみで、他は全て出雲市で乗り換え

r553-eki (7)
駅の背後にはかつて専用線が延びていた
日立金属(現 プロテリアル)の安来工場がある

安来駅(やすぎえき)は、島根県安来市安来町にあるJR西日本・山陰本線の駅で、島根県内では最も東にある駅である。

r553-eki (4)
安来駅は【スーパーまつかぜ】
上下各1本を除く全ての列車が停車する

特急は【スーパーまつかぜ】の上下各1本を除く、全ての特急列車が停車する。 かつての貨物取扱時(貨物取扱廃止は1983年末)には、駅の背後にある日立金属安来工場(現在はプロテリアル安来工場)へと続く専用線があった。

r553-eki (9)
米子側へはこの駅より
複線となっている

r553-eki (10)
出雲市側は駅の先で単線となっていて
当駅が列車交換駅となっている

単式・島式2面3線の国鉄様式のホームを持つ駅で、米子方面は伯耆大山までの複線となっている。 
松江方面は単線の行違い駅である。 単式の1番のりばに面して駅舎があり、互いのホームは跨線橋による連絡している。 駅長配置の直営駅であるが、無人となる時間帯もある。

r553-eki (12)
単式ホーム1番線に駅母屋がある
国鉄様式の駅構造だ

上り米子方面は駅舎寄りの1番線ホーム、下り出雲市方面は島式ホーム外側の3番線を使用し、2番線は上りの特急の待避時のみ使用する。 駅舎は観光交流プラザとの合築で、駅舎内の大半が観光交流プラザとなっている。

r553-eki (5)
駅舎内の大半が
観光交流プラザの展示コーナーだ

r553-eki (6)
安来節のドジョウ掬いにまつわる
展示コーナーもあった

また、当駅の所在する安来市は民謡で民俗芸能の『安来節』の発祥の地であり、どじょう掬いの格好で滑稽に踊るキャラクターの人形や銅像が観光交流プラザの至る所に展示されている。 2020年度の1日平均乗車人員は661人である。



r553-eki (8)
駅舎の側壁にも
難攻不落の山城・月山富田城址
説明版が掲げられている

安来駅は、ワテが最近通い始めている駅となっている。 それは、この安来という町は、謎めいた戦国武将・尼子氏の居城で難攻不落の『天空の城』と称された月山富田城があり、またこの地に広がる能義平野の水田地帯には、冬に飛来するコハクチョウの越冬地となっているからで、これらの撮影ターゲットを狙ってここ数年冬に通い続けているのである。

r553-hakucho1 (1)
能義平野のハクチョウ飛来地は
関西圏から割と容易に訪れる事ができる

そして、この安来の能義平野は、夜行列車や便利な直通列車を無くして小旅行にも『使えなく』なったJRに変わって、大阪~米子で鉄道の半額で夜行便もある高速バスが運行されていて、前夜発の1日小旅行も企画できるなど、関西圏からも割と容易に訪れる事ができるのである。

r516 (3)
追っかけてない証拠!?として
コレは岡山でスマホ駅撮りしたのみである

また、ワテはあまり興味がない(ホントだよ! 『撮り鉄オタ』となって追っかけたりしないよ)けど、振り子式の国鉄型特急車381系が引退を控えていて、『鉄』の間では最もホットな線区の伯備線もあるし、『ゲゲゲの鬼太郎』の作者の故郷で『ゲゲゲの鬼太郎』づくしの境港線や、冬は備後落合~出雲横田が除雪放棄で運休になるけど、トロッコ列車も廃止になって再び路線廃止の噂が流れ始めた木次線の分岐駅である宍道にも近いのである。

r553-whinimisaki.jpg
荒々しい波打つ
冬の日本海と日御碕
ウィキの写真見たら訪れたくなったよ
※ ウィキペディア画像を拝借

また、出雲大社とか日御碕などの景勝地も探勝範囲となっているのであるが、そこまで足を延ばすとなるとレンタカーを借りて2泊3日の日程にしないと周れないだろうね。

r553-skiticket.jpg
隠岐ノ島の壇鏡ノ滝・・
コリは行かなきゃならんわ
※『スカイチケット』より

あと、計画は未だ立ててはいないが、隠岐ノ島にある『日本の滝100選』の壇鏡ノ滝にも行ってみたいなぁ。 でも、隠岐の島でレンタカーを借りないと、島内は周れないだろうね。

r553-hakucyo2 (7)
簡単に訪れる事ができる利点はあるが
山陰の冬空はいつも雪の降りそうな
曇天ばかりで撮影がムズい

そして、この頃通っている能義平野に飛来するコハクチョウであるが、山陰の冬はほぼ毎日雪の降りそうなドン曇りの空で、訪れた時には晴れるどころか日差しが出た事さえなく、光量不足でテイクオフするハクチョウさんが全部被写体ブレしちまうなど、未だにコレといった手応えのあるのが撮れてなかったりするのである。 通っているのも、この事に対するリベンジの側面が大きいが、未だに『リベンジ成就せず』って訳である。

r553-hakucho1 (7)
テイクオフは全部被写体ブレ

hakucyou (5)
北海道・クッチャロ湖は
割と上手くいったのだけれど

同じ雪のドン曇りても、北海道のクッチャロ湖は結構手前のワテの210mmでも届く範囲を飛来してくるし、湖面が凍結して真っ白なのでシャッタースピードが稼げるのだけれど、この能義平野のハクチョウが飛来する水田は水を張っても凍結するって程に寒くもなく、周囲も黒く写る里山が多くてしかもドン曇りの空では、なかなか明るくなってシャッター速度が稼げるようにはならないのである。

r553-hakucho1 (5)
背後が黒基調だと
シャッター速度が稼げず
被写体ブレとなっちまう

n461 (5)
背後が白ならシャッター速度も稼げて
ハクチョウさんが優雅に
舞うシーンが撮れるのだが
※ クッチャロ湖にて

要するに、ハクチョウがテイクオフする水の張った水田も日差しの光が当たらなければ黒く、周囲も里山で黒く、空もドン曇りで陰るとあれば、通常のISO100のフイルムでは絞りF4開放でも1/60程度のシャッター速度が限界となる訳である。 それで、前回は大雨で1枚を除いて、撮ったハクチョウさんが白い物体の斑点となって写っていたよ。

r553-hakucyo2 (4)
この光の条件では
被写体ブレは防げないね

今回も雨は降らなかったけど、雪や雨の降りそうな『いつもの冬の山陰地方の空』で、なかなか撮影条件が良くならないよ。 けれど、この水の張った水田はハクチョウさんの塒で、ほぼ全部が朝8時頃から刈り取られた田畑に落穂拾い食いの『通勤』をするべくテイクオフするので、チャンスは何十回とあるのだ。
・・で、今回も前回同様に、厳しい条件でのハクチョウさんのテイクオフ撮影となりそうである。

hakucyou (7)
ISO感度を爆上げして
有り得ない虚構のビタ止めを撮るなら
撮れる範囲で魅せる写真を狙うよ
魅せる写真といっても
写真床のウデの範囲だけど
※ 春のクッチャロ湖にて

でも、撮影条件が厳しいからって、デジタルのようにISOを1600や3200などと、べらぼうに高めてビタ止めを狙うなどの通常では『有り得ない』写真は撮りたくない。 そんなの、写真を撮ってるのではなく、写真を意図的に造ってるだけじゃねぇの!と思うからである。 ワテはパソコンを使って画像を捏造したいのではなくて、写真を撮りたいのである。

hakucyou (1)
ハッピーリング
光が当たれば
こういうシーンも期待できるのだが
※ 春のクッチャロ湖にて

写真でもヤマでも、厳しいから『やってやろう!』『決めてやろう!』って気になるし、失敗してもリベンジの気合が入るし、失敗防止の多少の知恵も回るのである。 今回の『多少の知恵』は、1/125以上で撮る事を心掛けて、1段増感処理で現像(つまりISO100を200にするべくの現像)する戦法を採ったのである。

r553-hakucyo2 (2)
多少被写体ブレしてるけど
何とか使えるのが10数枚あったよ

・・で、上がった結果は、数枚はギリギリ使えるのがあったが、半数以上がこの前と同じくハクチョウさんが白い物体の斑点となって写っていたよ。 でも、この失敗でリベンジ心に火が着いたよ。

r553-hakucyo2 (8)
1/125では思いっきり流れてしまったよ
次は1/250以上で再リベンジ決定!

1年に1回のチャレンジだけど、来年も訪れる事にしよう。 もしかしたら、この記事が公開される3月の初旬(記事予約投稿なので、記事を書いてるのは2月中旬)にリベンジを実行するかもね。
今度はシャッター速度1/250以上で、2段増感も辞さない構えでリベンジを挑もうか。

r554 (1)
筑豊本線の冷水峠の現物は
またの機会の『路線の思い出』にて

r553-amagi.jpg
国鉄の第一次廃止ローカル線の現存区間で
唯一未乗線区だった『コブ』の甘木線も
ついに乗る事がデキますた

r553-whakataminami.jpg
一見するとローカル線の無人駅のような
シンカンセンもどきの博多南駅
※ ウィキペディア画像を拝借

今回は九州(筑豊本線の冷水峠の『撮り鉄』と未訪線区だった甘木線と博多南線のシンカンセンもどきに乗ってきますた)からの夜行バスで松江に出て、松江から列車に乗り継いで朝の7時に安来の駅に着いて、タクシーを駅に呼んでハクチョウの塒となってる宇賀荘地区の水田(宇賀荘ファームの水田らしい)に着いたのが7時半前。 そしてフイルム1本半の約45枚撮って、9時には帰路に着いたよ。 この頃身体が疲れ気味なんで、即帰る事にしたよ。

r553-hakucyo2 (6)
車で来てる奴はほぼ全て
映画でも撮るようなデカ三脚と
バズーガーレンズを着けていたな
何事もモノに頼って
失敗しないと頭打ちになるんだよね
連続失敗したワテの格言ですた

でも、他の撮影者は皆車で来てるね。 夜行バスでも疲れるんだから、車を運転して高速を走るのは余計に疲れるよ。 それに高速代とガソリン代で、バスの倍の費用がかかるし・・ね。 

r553-eki (3)
安来駅前のバス停に停車する
イエローバス
安来市は『イエローバス』と呼ぶ
コミュニティバスが充実してるから
公共交通利用でも地域をより深く訪ねる
内容の深い旅ができるよ

また、このハクチョウの塒の撮影地へは、行きはタクシー利用(運賃2~3000円位)となるけど、帰りは約1km先のコンビニに行けば、1時間半に1本のイエローバス(安来市のコミュニティバス)の停留所があって、地域の建物名が行先となるなど行先はややこしいけど、結構容易に安来駅に戻れたりするのである。

r553-eki (13)
今回の小旅行は2泊とも夜行バス泊で
多少疲れ気味だったので
午前中で切り上げて大阪に帰る

安来から米子に出て、米子から大阪行きの高速バスも2時間に1本運行されていて、料金4900円と鉄道利用の半額で所要時間も3:50と、伯備線とシンカンセン乗り継ぎと同じ位の所要時間で半額とくれば勝負にならないでしょうな。

r452-3.jpg
自由席のある夜行列車と周遊券があれば
旅の可能性は無限に広がるのだ
※ 札幌~釧路の夜行急行【まりも】のテールマーク

これで昔のように夜行列車での直通があれば・・、そして周遊券などの大きく周れる割安のフリー切符あれば、広くゆったりの快適な鉄道旅も浮上してくるとは思うんだけど・・ね。 倍の金払って乗り継ぎの苦労なんてしたくないし、昼間運行のみなら現地での宿代がかかっちまうから、ワテは『使えない』よ。
しかも、乗継割引料金廃止で全車指定席化で更に『値上げ』だしィ。

r553-hakucyo2 (1)
次はコハクチョウ失敗のリベンジと

r553-skiticket2.jpg
隠岐ノ島の壇境ノ滝とのコラホ旅おば・・
※『スカイチケット』より

さて、来年は、まだ旅の企画に上げた事のない隠岐ノ島の壇境ノ滝と、能義平野のコハクチョウをコラボする旅を企画してみようか。 でも、隠岐ノ島は、島前・島後に分かれていて、景勝地も散らばっているので、全て訪れるとなれば3日以上の日程がかかるだろうね。 結構計画を立てるのがムズいよ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
政治屋に減税を踏み切らせるには
政治資金にも消費税と所得税を課して
未申告は3倍の追徴課税を
罰金として取る事である

そしてパー券の収入は1000万単位だから
パー券収入に対する所得税は
パーテイ開催の経費を差し引いて
(もちろん経費の明細の添付義務付け)
最大税率の45%の課税とする訳である

にほんブログ村 写真ブログへ
未申告ならば3倍の135%の追徴課税と
刑法の脱税に触れる犯罪として立件するので
議員資格は剥奪されて失職及び5年間の
公民権停止処分にする訳である

コレならパー券未申告で誤魔化す
チャレンジャー議員はいなくなるよ
助け舟で追徴課税3倍払う修正申告を
摘発の即日に行った場合はセーフという事で
もちろん消費税のインボイスも忘れずにね
それと政治献金も所得税と消費税もダブル課税ね

にほんブログ村 鉄道ブログへ
だが政治屋は自身が課税の対象となる法案は
絶対に通さないだろうから
この法案の実現の為に妙案が必要となるのである
それは国民立法法の制定である

10万人の自筆署名で提出すれば直近の総選挙にて
最高裁判事の国民審査のように有権者に国民が立法した
法案について賛成反対の投票をさせるのである
そして最初の投票ブースで記入を行わせ
国民立法法案の趣旨をブースに掲示するのである

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
この場合は政治腐敗を無くすべく
庶民から取っている消費税や所得税を
政治講演やパーティ券及び政治献金にも
適用させる法案と銘打てばいいだろう

そして賛成なら○反対なら☓を記入させて
全有効投票の過半数を占めたら
選挙による有権者の多数を占める総意として
必ず立法化する事を義務づけるのである

にほんブログ村 鉄道ブログ
コレで政治屋が最も嫌がる
自らが税金を取られる法案を
自らで立法化せねばならなくなるのだ

となると税金を少しでも
払いたくない政治屋共は
大規模の減税やインボイスの廃止と
消費税減税を示唆してくるだろう
叩けばホコリまみれの奴らだから効果的面だと思うよ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
あと国民立法法案で是非とも提出して
国民投票に持ち込んて制定させたいのが
外国人に対する生活保護などの福祉適用の禁止と
該当する外国人の生保即支給停止と
母国強制送還処分法だよね

そしてインボイスの廃止と
マイナンバーカード保険証の白紙撤回と
ガソリン等のトリガー条項の
基準1リットル165円以上で
問答無用で適用する法改正だよね

PVアクセスランキング にほんブログ村
セキュリティ未開発なマイナカードが
保険証などに代用されると
個人情報が簡単に盗み取られるよ
少しPC知識があれば簡単に個人情報を読み取れるし
公が個人情報を把握すれば格好の増税ネタになるし・・ね





関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可