風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP >  ネームトレイン >  ネームトレインあ行 >  『ネームトレイン』 第54回  伊豆

『ネームトレイン』 第54回  伊豆

『ネームトレイン』 第54回  伊豆

t54-exp.jpg
東京から伊豆の温泉地を結ぶ
観光急行【伊豆】
※『国鉄急行列車《東日本編》』
廣田尚敬 著 より

  急行【伊豆】 ・・ 1953年3月15日に、湘南型の80系電車を使用した準急〔伊豆〕として東京~伊東・修善寺で運転を開始している。 この列車は準急〔あまぎ〕を改称したものであるが、末期は【あまぎ】は特急列車に格上げされている。 急行に格上げされた【伊豆】は、特急【あまぎ】に格上げされる形で減便され、最後は特急【あまぎ】から改称した特急【踊り子】に統一される形で愛称消滅となっている。

t54-w80.jpg
新型の153系より
優等列車の顔立ちをしている
湘南2枚窓の旧型電車80系
※ ウィキペディア画像を拝借

t54-w80-3.jpg
車内もレトロ調で高級感が漂っている
※ ウィキペディア画像を拝借

当初は吊り掛け駆動の旧型車両の80系電車が充てられたが。1959年にカルダン駆動の新性能電車153系に置き換えられ、1963年10月1日からは165系による運転が開始となる。

t54-w157-2.jpg
特急【白根】や【あまぎ】で
使用された157系電車
この車両は写真でしか見た事ないなぁ
※ ウィキペディア画像を拝借

1964年11月1日からは特急用車両の157系による急行列車となり、東京~伊豆急下田・修善寺で1往復運転となる。

t54-w153izu.jpg
153系の急行【伊豆】
80系の置き換えだった153系は
157系の特急【あまぎ】専用車両化で
再び急行【伊豆】の運用に就いた
※ ウィキペディア画像を拝借

t54-w153-2.jpg153系車内
80系よりもショボイ内装だね
※ ウィキペディア画像を拝借

1968年10月1日改正では、他の列車を統合する事で急行【伊豆】は本数が増えたが、1969年4月25日に特急【あまぎ】が新設され、特急用車両の157系電車は特急【あまぎ】用となり、153系や165系の一般急行車両の使用に戻されている。 また、急行【ごてんば】との併結運転も開始となった。

t54-w185izu.jpg
特急格上げを前提に投入された
新型車両185系
この車両が2021年に運用引退した事に
40年という歳月が流れた事を物語る
※ ウィキペディア画像を拝借

1981年3月28日からは近距離特急列車用の185系の投入が始まり、急行【伊豆】にも185系が投入されたが、その年の10月1日ダイヤ改正で183系特急【あまぎ】の185系の置き換えと共なう特急【踊り子】への愛称変更と共に、急行【伊豆】も特急【踊り子】に統合されて愛称消滅となって歴史に幕を閉じた。

t54-tfan113.jpg
2011年7月に113系引退イベントとして
臨時団体列車扱いで運行された急行【伊豆】
※ 鉄道ファンより

t54-tfan.jpg
211系の東海道線運用離脱により
さよならイベントで運行された
団体臨時列車急行【伊豆】
※ 鉄道ファンより

その後、2011年7月と2012年5月に一般通勤型の113系や211系を使用した臨時急行【伊豆】が、団体臨時列車形式で運行されている。 これらはいずれも、同一般車両が東海道線からの運用離脱に伴う引退イベント運転であった。

t54-df.jpg
185系の急行【伊豆】列車名幕
※『愛称別データファイル』より

《列車データ》
運行区間と運行距離:東京~修善寺・伊東・伊豆急下田(修善寺行きと伊豆急下田行きとは併結運転)
          東京~修善寺 140.5km(三島~修善寺 19.8kmは伊豆箱根鉄道・駿豆線乗り入れ
          東京~伊豆急下田 167.2km(伊東~伊豆急下田は伊豆急行線乗り入れ)
運行本数:末期は2往復 最大は1976年3月の改正時点では急行【おくいず】を併合して11往復の
             時もあった
運行期間:1953年  3月15日:80系湘南型電車により、準急〔伊豆〕運行開始
     1959年       :吊り掛け駆動の旧型車両である80系電車から、カルダン駆動の新性能
               車両の153系に置き換え
     1964年11月 1日:特急用車両の157系に車両置き換えと、この改正より伊豆急行線・
               伊豆急下田までの乗り入れ運転を開始

t4 (2)
熱海駅で撮った153系急行編成
急行【伊豆】と思われる

t4 (3)
上の写真と同じ日に撮ったコチラは165系で
急行【ごてんば】か【東海】と思われる

     1968年10月 1日:いわゆる『ヨン・サン・トウ』の改正で、東海道線の他の急行列車と
               統合して8往復となり、急行【ごてんば】などと併結運転も開始
               なお、この列車統合による大増発に伴い、157系の他にも153系や
               165系も運用に加わる
     1969年 4月25日:特急【あまぎ】が設定され、特急用車両の157系は特急【あまぎ】
              専用となり、一般急行型の153系や165系の運用となる

t4 (5)
183系特急【あまぎ】
ヘッドマークの絵は
海の中の海草だと思ってたけど
天城山と名産のワサビだったのね

t54-wodoriko.jpg
最後は特急【あまぎ】が【踊り子】に改称し
車両も185系に統一されたのを契機に
急行【伊豆】も特急【踊り子】に
格上げ編入されて愛称消滅となった
※ ウィキペディア画像を拝借

     1981年 3月28日:185系の投入に伴い、順次185系に置き換えられる
         10月 1日:ダイヤ改正により、特急【あまぎ】から愛称変更した特急【踊り子】
              に格上げ編入されて急行【伊豆】の愛称消滅

t54-jyouren.jpg
写真が切れたので伊豆の名勝で
『天城越え』の歌詞にも出る《常連ノ滝》おば

停車駅:東京・品川・川崎・横浜・大船・小田原・湯河原・熱海・三島・三島田町・大場・
    伊豆長岡・大仁・修善寺
    熱海で分割・網代・伊東・伊豆高原・伊豆熱川・ 伊豆稲取・河津・伊豆急下田
     ※ 格上げとなった特急【踊り子】と停車駅が全く同じであったが、特急格上げに伴い
       所要時間10分ほど短縮されている
     ※ 三島~修善寺は伊豆箱根鉄道・駿豆線に乗り入れて、伊豆箱根鉄道線内は特急扱い
       となっていた
     ※ 伊東~伊豆急下田は伊豆急行線に乗り入れ
     ※ 伊豆急行線は当時自社運行列車にもグリーン車が連結されていた為、伊豆急下田行き
       の編成にはグリーン車が連結されていた

t80-w80-2.jpg
80系の初期車は半鋼製で
窓枠などは木造枠だった
※ ウィキペディア画像を拝借

使用車両:準急としてのデビュー当時は湘南型2枚窓の80系電車

t54-w157-1.jpg
国鉄の特急車両でも
異質の存在だった157系
※ ウィキペディア画像を拝借

     1959年に153系に置き換えられ、1964年に特急用車両の157系が運用に就くが、1969年
     に157系が新設された特急【あまぎ】専用となり、153系及び165系の一般急行型の運用に
     戻される

t54-w165・185
185系への置き換え直後は
153系と185系の混結編成も見られた
※ ウィキペディア画像を拝借

     1981年3月28日に新型車両の185系への置き換えが始まるが、半年後の同年のダイヤ改正
     によって特急【踊り子】(使用車両は同じく185系)への格上げされて愛称廃止されている

t54-syuzenjieki.jpeg
乗車した小坊高学年当時の
修善寺駅はこんな駅だったよ

乗車経験:伊豆箱根鉄道の大場~修善寺で乗車経験アリ
     伊豆箱根鉄道線内の特急(急行【伊豆】は伊豆箱根鉄道線内は特急扱い)料金は100円
     程度であった

t54-1.jpeg
コレ撮ったの小坊高学年の時かな・・

t54-syuzenji.jpeg
その時撮った修善寺
今のタワケに撮らせるより
小坊の方が上手く撮ってるんでないかい?

t54-syuzenjiasiyu.jpeg
普通小坊が足湯なんて撮らんだろ?っていうか
修善寺に歴史探訪なんてしないわな

撮影経験:伊豆箱根鉄道線の大場で1枚撮影経験アリ
     あと列車名の確認はしていないが、使用車両153系で急行【伊豆】と思われる列車を
     熱海駅で駅撮りしている


にほんブログ村 鉄道ブログへ
働かない奴は放っておけばいいし
低所得者層も使いっきりで
物価が爆上げとなった中での給付金支給より
所得の可処分所得を上げる方が
生活支援となるのである

減税を口にすると必ず
奴らは「財源は?」とお題目を唱えるが
大減税による財源は外国人に回す金を
一切打ち切れば事足りるのである

にほんブログ村 鉄道ブログへ
外国人ナマポだけでも3兆円で
国民1人当たりの可処分所得増加の年9万円
減税額分で減税の恩恵を受ける
国民が1億人とすると9兆円で
外国人ナマポの廃止だけで1/3の財源確保となるのだ

他にも政党助成金の廃止と
政治屋の不正資金への課税
大阪万博などの不況下の
ムダなイベントの即座の中止

にほんブログ村 鉄道ブログへ
東京五輪の金の使い込みの断罪と
コロナ蔓延をさせた国民大量殺人の処罰
日本経済を破壊した
東京五輪関連の資金返還を請求し
外人の為に税を使う事に厳しい査定を義務づける

また東京五輪参加者への支援金拠出の永久的な拒否
(武漢コロナを蔓延させて8万人を殺害した
片棒を担いだので当たりである)や
免税店など外国人を優遇して
国民に課税を強いる悪法の即座の廃止

にほんブログ村 鉄道ブログへ
タカってくるシナやチョンには
金輪際タカリ要求に応じない旨を通達する
また働かない弱者への支援を一切打ち切り
強制労働させる事で税を払わせるのである
コレで残り6兆どころかお釣りが来るのである

PVアクセスランキング にほんブログ村
あと是非とも実行して欲しい事は
天皇をチョンと暴いてのチョンへの追放で
これで皇室の隠し資産=全て国民の払った税金も
取り戻せるし在日チョンを追い払える
口実も得れるので一粒で10回は美味しいよ





関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可