風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP >  路線の思い出 >  路線の思い出 251~300 >  路線の思い出   第275回  芸備線・市岡駅

路線の思い出   第275回  芸備線・市岡駅

路線の思い出  第275回  芸備線・市岡駅 〔岡山県〕


新しいと思っていた市岡駅舎も
築18年が経って木が色褪せてきたね
ワテが見た時は艶やかな新築建材
が示すオレンジ色だったのに
※ ウィキペディア画像を拝借

《路線データ》
     営業区間と営業キロ          輸送密度 / 営業係数(’15) 
   広島~備中神代 159.1km            1734  /  513
                     ※ 芸備線の広島近郊区間の輸送密度は
                       9000人以上で、備後落合~東城は
                       一ケタの8~9人と極端に差がある
 
運行本数(’16)
   広島~三次は上下各30~60分毎の運転 区間運行も多数あり 快速 5往復運行
   三次~備後庄原 2往復(内1往復 平日は備後西城まで延長運転)
   三次~備後落合 6往復(内1往復 平日に運休日あり)
         備後落合~新見 3往復(内 下り1本は快速)
         東城~新見 3往復(内 1往復土・休日運休)


市岡駅(いちおかえき)は、岡山県新見市哲西町上神代字荒神前にあるJR西日本・芸備線の駅である。  備後落合方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を持つ停留所規格の駅である。 駅舎はあるが新見駅管理の無人駅となっており、自動券売機は設置されていない。

駅舎は「市岡ふれあいセンター」と名づけられた比較的新しいものとなっている。 直近5年における1日の平均乗車人員は10~13人である。




廃止対象ローカル線として廃止となった
美幸線の輸送密度は32人/キロだった
掲載写真がないのでのっけから持ち弾の
『美幸線』を掲載するタワケの浅ましさ・・

・・1日の列車運行が僅か3往復で、輸送密度に至っては『日本一の赤字線』と言われた北海道の美幸線の32人/キロを遥かに超越する、8やら9といった『一ケタ』の輸送密度しかない『中国地方の偉大なるローカル線』の立ち位置を樹立した木次線の出雲横田~備後落合と、芸備線の備後落合~東城の区間を『撮り鉄』すべく訪れた帰りに立ち寄ったのが、この市岡駅である。


この駅舎の時に訪れたかったよ


こういう駅なら駅寝もしてみたかったよ
※ 2枚いずれもグーグル画像を拝借

まぁ、この『輸送密度一ケタ』の8やら9という数値は、恐らくその大半が冬・春・夏の長期休暇に学生の『乗り鉄』の訪問によって”上方修正”されたモノだろうね。 ワテも冬のこの時に芸備線の列車に乗っての『撮り鉄』をしているけど、3往復の内で唯一使える昼間運行の“2番列車”の上下便は、座席が埋まる程度にはエトランゼの『乗り鉄』が乗車していたし・・。 この連中の乗車がなければ、輸送密度は「片手にさえ余る♪ by ばんばひろふみ」になっていただろうね・・、たぶん。

この『中国地方の偉大なるローカル線』の撮影を終えてすんなりと帰路に着くなら、東城のインターチェンジから中国道に乗ればいいのだが、また次の機会に訪れる時の「下準備」も兼ねて、敢えて津山まで下道を通る事にしたのである。

その「下準備」とは、次に訪れた時の車寝のし良い『停泊場所』の品定めなのである。
下道で通る国道182号線上の矢神駅近くには『道の駅・鯉ヶ窪』があり、コレは次の機会の為に“要チェック”となったのである。 また、この近くに『道の駅』名の由来となった《鯉ヶ窪湿原》もあり、『撮り鉄』だけではないワテの旅スタイルからしても、訪れたい湿原の一つとなっている。

鯉ヶ窪湿原に咲く湿生花

サギソウ
その姿は美しいばかり・・
※ 北海道の美深・松山湿原にて


ウィキペディアから「サギソウと赤とんぼ」を拝借
コレ位のモノが撮りたいなぁ


ヒツジグサ
羊の刻に花開くという
※ 尾瀬ヶ原にて

だが、この3往復路線の『撮り鉄』小旅行に訪れた時はまだこのブログを開始する前で、野路やら矢神などの美味しい駅は立ち寄らず終いになっちまったよ。 そして、国道182号線の目の前にあるこの市岡駅だけが、芸備線の東城~新見の間で唯一訪れる事ができたのである。


市岡駅は国道182号線のすぐそばにある
駅訪問の意思を持たなかった当時でも
この駅は訪れる事ができた
※ グーグル画像を拝借

まぁ、訪れたというより、単調な下道での車の運転に飽きがきて、国道からの車の流れから外れて一服・・っていうのが実情なのであるが・・。 その訪問した市岡駅でも、後にブログで『路線の思い出』なる記事を連載するなどとは夢にも思わず、一枚も写真を撮ってましぇ~ん! だから、全ての写真がウィキやグーグルからの借り物でっす。

でも、この駅の時刻表を見ると凄い事が判明して、それだけで「お腹いっぱい」になれたよ。
それは下りで唯一の朝の便が『土休日運休』で、土休日における『始発列車』は、“午前様”ならぬ社長出勤も真っ青の“午後様”だったのである。


訪れた当時はこの時刻表だけで
「お腹いっぱい」になれたよ
※ グーグル画像より作成

今でこそ、JR北海道の札沼線の末端区間の列車本数が僅か1往復と極限までに減便されて「最終列車が午前9時台」となったり、同じくJR北海道の石北本線の普通列車が早朝と深夜の2往復のみになったり、学生の帰宅用の夕方2本のみとなる『ダイヤ改悪』がなされて珍しくもなくなってきているが、この当時では1往復の運行区間はJR北海道の石北本線の上川~白滝のみで、始発が午後になる路線なんて有り得ない事だったのであるから・・。

そして、こんなに利用に堪えない運行設定の駅でも、綺麗な新築の駅として改築されてる“チグハグ”さも気を惹く理由となる。 利用者が日に10人少々の駅で100台以上の収容ができる屋根付きの・・、都会の駅の施設なら恐らく150円~200円の駐輪料金を取るような立派な駐輪場が設置されているのである。


100台以上の自転車を収容できる
市岡駅駐輪場
都会の駅駐輪場なら確実に有料たよな
※ グーグル画像を拝借


立派な駐輪場を建てたのは
旧駅舎が駐輪場と化していたからか?
※ グーグル画像を拝借

まぁ、若干の駅前のバス停の利用者の駐輪があるかもしれないが、それでも利用状況を全く考慮してない“ハコモノ”施設だね、コリャァ。


人の訪れない駅待合室
日に10人程度が通るのみの駅入口
国道を通るドライバーの公衆便所と化した駅便所・・
これが『市岡ふれあいセンター』の利用実態だ
※ ウィキペディア画像を拝借

その駅舎の名は『市岡ふれあいセンター』と公民館のような名の看板が掲げられているが、利用者10名ほどでは割と大きな無人駅舎の左半分は「人がほぼ寄り着く事のない」待合室で、築堤上にある駅ホームへの通路を挟んでの右側は、利用者のほとんどとなる国道を行く車のドライバーとその同乗者の為の『公衆トイレ』となっている。


駅の周囲には民家が建ち並ぶ
それなりの集落だったが・・
※ ウィキペディア画像を拝借

でも、そんなに寂れた集落でもないし、民家もそれなりにあるが全て『田舎でよく見られる裕福な家屋』で、庭先には居住家族の人数分の車が置けるスペースがありそうな家ばかりだ。 それらの家屋を見ていると、鉄道や路線バスといった公共交通機関を必要としない家庭ばかりの現実が見えてくる。

それは国鉄時代から変わる事なく、地方のローカル路線の輸送実態は「車を持たない学生の通学手段」でしかないのだろう。 そして、その学生という『最後の砦』も、都会への人口の流出による地域の過疎・高齢化でジリ貧となってきているのだろう。 そう・・、国鉄時代よりも更に状況が悪化して、それが進行しているのである。


廃止となった島原鉄道の終点・加津佐駅
加津佐町市街地の中心に『駅』があった
こんなに住宅が建ち並ぶ街でも
鉄道は成り立たなくなったのだ

それでも、『駅』は地域の中心となる場所なのだ。 それは、場所を検索するならどこに向かうにしろ、まずは駅の位置を調べて、そこから「向かうべき場所」の位置を割り出すのである。 それは商店などの位置を広めるにしても、病院などの公共施設を指し示すにしても、よく「△△駅から徒歩○分」やら、「□□駅から○○○m」という言葉が当てはめられている事からも解るだろう。 そう・・、駅の存在自体が『道しるべ』となっているのだ。


根室本線・落合駅
儲からないから・・ 利用客がいないから・・
災害不通のまま復旧される事無く
廃止前提で放置される駅だ

だからこそ、「儲からないから棄てる」のではなく、「儲からなくても守らねばならぬモノ」なのだと思う。 こんな事を書くと『異端者』と言われるかもしれないが、オリンピックで外国人の利便の為に2兆3兆と使う位なら、そんなのはヤメて地方の過疎対策に回すべきだと思うのだ。 そう、目先の利益に釣られて外国人の為に使うなら、地方に住み過疎に悩む日本人の為に使え!と言いたいのだ。

まぁ、目先の利益を問うなら間違いなく『オリンピック』だろうけど、『オリンピック』が終わった後はこの為だけに建設された『ハコモノ』の維持費が嵩む事になるよ。 それは鉄道と同じで、国の政策が鉄道建設に向いていた頃は、需要からの必要性と勢いも手伝って爆発的に路線延伸がなったが、時と共に時勢が移り変り、需要目的を失って鉄道が不要視され始めると、その維持が問題となってきたのだ。

『オリンピック』で建設された『ハコモノ』はその状況を鑑みると鉄道よりも劣悪で、『オリンピック』という大会が終わると需要がほぼ無くなるのである。 そう・・それは、2000憶の巨費を投じて建設中のカヌーの競技場なんて、大会後は誰が使うんだ?と問えば一発で答えが出てくるのだ。


『オリンピック』には2兆3兆と出しても
夕張という町の鉄道の1憶円の
赤字は出せないのだな・・

正直言って、経費が天井知らずで膨れ上がる懸念のある『オリンピック』は、2020年の東京以降は継続できないかもしれないね。 なぜなら、膨れ上がる一方の大会運営経費を捻出できる国が続かないって事である。 日本の様な経済が豊かな国だから2兆3兆と無駄な金が出せるけど、他の国ではおいそれとはいかないだろうし・・ね。 でも、大会組織側や大会に参加するアスリート達の要求は、開催国の財政など「お構いなし」なのだ。

そして、それ程の巨額を投じても、利用客減少の理由で廃止淘汰される鉄道のように、アスリート達から結果責任を問えないのである。 まぁ、これを問うと即『人権問題』となるからねぇ。 この不公平さを他の人はどう思うか知らないが、ワテは「止めて欲しい」と思う『著しい無駄』と映るのである。


利用者減少の『責任』を取らされて
路線廃止となった深名線
鉄道は赤字の責任を取らされたが・・
結果の出なかったアスリート達に
費やした巨額の費用に対する責任は?

また、スポーツの精神からしても、不正の温床にもなりかねないアスリートへの巨額な国費の投入はヤメにして、その金は国とその国に住む国民の為に使うべきだろう・・と強く思うのである。










関連記事
スポンサーサイト



No title * by pikes peak 2
こんばんは。
市岡駅は、例の始発の快速で通過した駅で、記憶が全くありません....

オリンピックに 2兆、3兆.... 日高本線や根室本線は国策として
残してもらいたいものです。

一方で、ポートライナー(神戸新交通)の8両化に300億円もいかがなものか。
日高本線も根室本線も只見線までなおしてもお釣りがきそうです....

No title * by 風来梨
pikes peak 2さん、こんばんは。

私も芸備線の列車に乗った時は東城~備後落合の撮影区間しか見てなかったです。

この駅に立ち寄ったのは、木次線と芸備線の三往復区間の撮影と滝見を絡めたヘンテコな旅の帰りですね。

ローカル駅にしてはやけに綺麗な駅舎に誘われて、つい車を駅に停めちゃいました。 でも、残念ながら立ち寄っただけで、写真を撮る事はなかったですが。

こういう事から、駅に立ち寄れば(カメラを持っていたら)撮っておく事を心掛けるようになりましたね。

正直いってオリンピックは、日本では開催してほしくなかったです。 外人がタムロすれば、格段に凶悪犯罪が増えるし、国内の観光地も傍若無人な外人の闊歩で荒れるし・・ね。

オリンピックの無駄なハコモノ一つの建設費で、JR北海道の赤字10年分を賄えるのだから。

No title * by ゲンゴロウ
こんにちわ。

初めて見せていただきました。
風来梨さんの自然や地方の風土を愛する気持ちの出たブログですねえ。
私は、視力が弱いので、長時間見ることができませんが、多くの写真や文章から風来梨さんのお気持ちが伝わって来ます。

オリンピックもそろそろいろんな意味で限界が来ていると思います。
多額の経費、アスリートを金や権力まみれに誘い国構造、国どおしの政治的利用など、五輪が抱える問題点はこれからますますひどくなりそうです。

人類は、数十年五輪開催をやめにしたらと思ったりしますよ。

No title * by 風旅記
こんにちは。
ご記載のように都市部以外の在来線は、国鉄末期よりも乗客が減り、当時の赤字路線の定義が通用しなくなっているものと思います。国鉄から資産を継承し経営に当たるJRが、乗客がいないのだと主張したくなる気持ちは分かります。
しかし、日本以外を見たときに、公共交通を黒字で運営している国はほぼないと思われます。日本で言えば山手線と東海道新幹線だけが稼ぎ頭で、他は皆赤字、という状況はどこでも変わらないものと思われます。
辺境と言われるような場所にも人口を維持し、生活を保障してこその「国」の維持と考えれば、路線単独での赤字・黒字で判断していくのは、本当に危険なことと思っています。
西日本で不幸にも豪雨災害が起きてしまいましたが、貨物列車を山陰本線側に迂回させるまでに1ヶ月、これでは、何のための鉄道ネットワークなのか分かりません。
全ての路線を高規格で維持すべしとまでは言いませんが、鉄道は道路と同じく、一定の公費によってネットワークを維持する必要がありますね。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

No title * by 風来梨
ゲンゴロウさん、こんにちは。

見て頂いて有難うございます。
オリンピックを政治利用するようになって、オリンピック自体が腐り出したようです。 そのツケが、国の財政を傾けさせかねない巨額の開催経費と、不正・ヒイキ判定ですね。

そして日本国内でみると、オリンピック利権をめぐる競技者団体の汚職や、世間を知らないアスリートやその指導者達による性犯罪等の倫理問題が噴き上がってます。 また、大量に入国してくる外国人による犯罪も、大きな懸念の一つです。 外国人の奴らが引き起こす犯罪は、その件数・凶悪性・人としての倫理面の全てを見て酷いモノですから。

それに街中や観光地・駅などにある案内板のシナ文字やチョンのウンコ文字・・。 これは観光地の環境を大いに損なってます。 要するに、過ぎたる外国人の流入は、国に災いをもたらすのですね。

そんな懸念のあるオリンピックにはこれ以上関わらずに、日本の地域を守るために、日本の国民の為に、日本の国土と環境保全の為に、日本での犯罪防止の為に、我々の出した税金を使って欲しいと思いますよ。

No title * by 風来梨
風旅記さん、こんにちは。

世の中の流れとして、「目先の利益」が最優先となってきてますね。 その最たるモノがオリンピックでしょう。

鉄道でも「猫も杓子もシンカンセン」となっていますが、「シンカンセン」が成り立つのは在来線と共存できる輸送需要のある地域なのですよね。 そして、それが成り立つ地域は、東海道・山陽、東北の盛岡までと、甘く見て上越シンカンセン位です。 その他は在来線を喰い潰して更なる赤字を生み出し、地域の利便性も失う『ガン細胞』と化しています。

今日、国土末端区間の在来線・・、しかも『幹線』と云われた路線でさえ、廃止諮問がおこっています。 宗谷本線や石北本線、根室本線の末端区間ですね。

でも、これらの路線を第三セクターにするとしても鉄道経営主体(JR)から外すという事は、日本政府が末端地域を切り捨てるという事と同意義になるような気がしてなりません。 国を守る為に、地域・国土の保全の為と考えると、鉄道というインフラを政府が手放す意味は重大です。 要するに、地域国土の放棄と同じ意味を持つのですね。

長くなるので、続きを入れますね。

No title * by 風来梨
上に挙げた宗谷本線等の地域幹線が廃れた原因の一つに、『赤字ローカル線』と云われた路線の廃止・淘汰も挙げられます。 ただでさえ利用者が少なくなったのに、支線からの流入を切った・・、いわゆる「枝を全て切り落とした幹は立ち枯れる」現象そのままなのですね。

だからと言ってこれらの地域幹線を切り捨てるって事は、国土末端地域の放棄と同意義なのですね。 しかし、経営が立ち行かないのも事実です。 でもそれは、分割民営化する以前から指摘されていた事で、その指摘が的中したに過ぎないのですね。

だから、JR北海道に関しては、民営化はムリと断じて再国有化して、利益は二の次で「国土保全の地域インフラの維持」にシフト(経営目的)を移すべきでしょうね。

No title * by さすらい
> 風来梨さん
赤字路線を整理できなかったから711系が長く生き残り
冷房車が導入できなかったり、ポイント設備やらの更新が故障が多くなり
特急が遅延することが珍しくないので赤字路線の整理は仕方がないと思う

ただオリンピックは無駄だと思います
独裁政権下による無茶苦茶な法律の運用の強行など
再国営化はサービス低下を招くと思います

No title * by 風来梨
さすらいさん、こんばんは。

>赤字路線を整理できなかったから711系が長く生き残り
冷房車が導入できなかったり、ポイント設備やらの更新が故障が多くなり特急が遅延することが珍しくないので赤字路線の整理は仕方がないと思う

少し視点がが違うような気が・・(苦笑)
車輌の事はあまり問うていませんし、ポイントや特急の遅延は、在来線の設備撤去(交換設備など)が主原因となります。
冷房化も、今は冷房車両の改造が行われているので、赤字路線の整理とは関連が全くないかと・・。

続きます。

No title * by 風来梨
続きです。

赤字路線の事ですが、JR北海道を例に取ると在来線全体の1ヶ月間赤字総額は、北海道新幹線の赤字の1日分です。 その理由は、在来線と共存できない程に輸送量の少ない所に、飛行機に旅客を完全に奪われて見込みのないシンカンセンを建設する事での『共倒れ』です。

また赤字支線の淘汰により、本線と呼ばれる宗谷本線や石北本線も「枝を全て落とすとやがて幹が立ち枯れる」現象に陥っています。


そして、確かに赤字は防げないかもしれないですが、日本の末端地域の国土保全の為に必要だと私は思うのです。 でないと、国土の国境に接する地域の過疎・国土荒廃が進行してしまいますから。
だから、経営主体を元の国有化に戻す事を提案した訳です。 また、やり方次第では、在来線でも利益を上げる方法はあります。 その方法を『日記』書庫の『JR北海道再建案を考える』で記事にしましたので、宜しければどうぞ。

でも、こんなに廃止と列車本数の削減を繰り返している現状ではムリですけど。 でも、国営化だった以前より、今サービスいいですか? 列車本数は削減され、特急も運転区間が分断されて乗り換えを強いられる

No title * by 風来梨
最後に・・

そして独裁政権って、アナタ「アベガ~」思想の方ですね(笑)
民主党政権時の経済の事を憶えてませんか? キチンと務めている人なら、安倍政権に代って特亜に媚びる野党政権となる方に拒絶反応を示すハズですよ。(呆)

まぁ、アナタと考えがあうのは、外人の為にに多くの費用をかけるオリンピックがムダだという事だけですね。

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

こんばんは。
市岡駅は、例の始発の快速で通過した駅で、記憶が全くありません....

オリンピックに 2兆、3兆.... 日高本線や根室本線は国策として
残してもらいたいものです。

一方で、ポートライナー(神戸新交通)の8両化に300億円もいかがなものか。
日高本線も根室本線も只見線までなおしてもお釣りがきそうです....
2018-08-27 * pikes peak 2 [ 編集 ]

No title

pikes peak 2さん、こんばんは。

私も芸備線の列車に乗った時は東城~備後落合の撮影区間しか見てなかったです。

この駅に立ち寄ったのは、木次線と芸備線の三往復区間の撮影と滝見を絡めたヘンテコな旅の帰りですね。

ローカル駅にしてはやけに綺麗な駅舎に誘われて、つい車を駅に停めちゃいました。 でも、残念ながら立ち寄っただけで、写真を撮る事はなかったですが。

こういう事から、駅に立ち寄れば(カメラを持っていたら)撮っておく事を心掛けるようになりましたね。

正直いってオリンピックは、日本では開催してほしくなかったです。 外人がタムロすれば、格段に凶悪犯罪が増えるし、国内の観光地も傍若無人な外人の闊歩で荒れるし・・ね。

オリンピックの無駄なハコモノ一つの建設費で、JR北海道の赤字10年分を賄えるのだから。
2018-08-28 * 風来梨 [ 編集 ]

No title

こんにちわ。

初めて見せていただきました。
風来梨さんの自然や地方の風土を愛する気持ちの出たブログですねえ。
私は、視力が弱いので、長時間見ることができませんが、多くの写真や文章から風来梨さんのお気持ちが伝わって来ます。

オリンピックもそろそろいろんな意味で限界が来ていると思います。
多額の経費、アスリートを金や権力まみれに誘い国構造、国どおしの政治的利用など、五輪が抱える問題点はこれからますますひどくなりそうです。

人類は、数十年五輪開催をやめにしたらと思ったりしますよ。
2018-08-31 * ゲンゴロウ [ 編集 ]

No title

こんにちは。
ご記載のように都市部以外の在来線は、国鉄末期よりも乗客が減り、当時の赤字路線の定義が通用しなくなっているものと思います。国鉄から資産を継承し経営に当たるJRが、乗客がいないのだと主張したくなる気持ちは分かります。
しかし、日本以外を見たときに、公共交通を黒字で運営している国はほぼないと思われます。日本で言えば山手線と東海道新幹線だけが稼ぎ頭で、他は皆赤字、という状況はどこでも変わらないものと思われます。
辺境と言われるような場所にも人口を維持し、生活を保障してこその「国」の維持と考えれば、路線単独での赤字・黒字で判断していくのは、本当に危険なことと思っています。
西日本で不幸にも豪雨災害が起きてしまいましたが、貨物列車を山陰本線側に迂回させるまでに1ヶ月、これでは、何のための鉄道ネットワークなのか分かりません。
全ての路線を高規格で維持すべしとまでは言いませんが、鉄道は道路と同じく、一定の公費によってネットワークを維持する必要がありますね。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
2018-08-31 * 風旅記 [ 編集 ]

No title

ゲンゴロウさん、こんにちは。

見て頂いて有難うございます。
オリンピックを政治利用するようになって、オリンピック自体が腐り出したようです。 そのツケが、国の財政を傾けさせかねない巨額の開催経費と、不正・ヒイキ判定ですね。

そして日本国内でみると、オリンピック利権をめぐる競技者団体の汚職や、世間を知らないアスリートやその指導者達による性犯罪等の倫理問題が噴き上がってます。 また、大量に入国してくる外国人による犯罪も、大きな懸念の一つです。 外国人の奴らが引き起こす犯罪は、その件数・凶悪性・人としての倫理面の全てを見て酷いモノですから。

それに街中や観光地・駅などにある案内板のシナ文字やチョンのウンコ文字・・。 これは観光地の環境を大いに損なってます。 要するに、過ぎたる外国人の流入は、国に災いをもたらすのですね。

そんな懸念のあるオリンピックにはこれ以上関わらずに、日本の地域を守るために、日本の国民の為に、日本の国土と環境保全の為に、日本での犯罪防止の為に、我々の出した税金を使って欲しいと思いますよ。
2018-08-31 * 風来梨 [ 編集 ]

No title

風旅記さん、こんにちは。

世の中の流れとして、「目先の利益」が最優先となってきてますね。 その最たるモノがオリンピックでしょう。

鉄道でも「猫も杓子もシンカンセン」となっていますが、「シンカンセン」が成り立つのは在来線と共存できる輸送需要のある地域なのですよね。 そして、それが成り立つ地域は、東海道・山陽、東北の盛岡までと、甘く見て上越シンカンセン位です。 その他は在来線を喰い潰して更なる赤字を生み出し、地域の利便性も失う『ガン細胞』と化しています。

今日、国土末端区間の在来線・・、しかも『幹線』と云われた路線でさえ、廃止諮問がおこっています。 宗谷本線や石北本線、根室本線の末端区間ですね。

でも、これらの路線を第三セクターにするとしても鉄道経営主体(JR)から外すという事は、日本政府が末端地域を切り捨てるという事と同意義になるような気がしてなりません。 国を守る為に、地域・国土の保全の為と考えると、鉄道というインフラを政府が手放す意味は重大です。 要するに、地域国土の放棄と同じ意味を持つのですね。

長くなるので、続きを入れますね。
2018-08-31 * 風来梨 [ 編集 ]

No title

上に挙げた宗谷本線等の地域幹線が廃れた原因の一つに、『赤字ローカル線』と云われた路線の廃止・淘汰も挙げられます。 ただでさえ利用者が少なくなったのに、支線からの流入を切った・・、いわゆる「枝を全て切り落とした幹は立ち枯れる」現象そのままなのですね。

だからと言ってこれらの地域幹線を切り捨てるって事は、国土末端地域の放棄と同意義なのですね。 しかし、経営が立ち行かないのも事実です。 でもそれは、分割民営化する以前から指摘されていた事で、その指摘が的中したに過ぎないのですね。

だから、JR北海道に関しては、民営化はムリと断じて再国有化して、利益は二の次で「国土保全の地域インフラの維持」にシフト(経営目的)を移すべきでしょうね。
2018-08-31 * 風来梨 [ 編集 ]

No title

> 風来梨さん
赤字路線を整理できなかったから711系が長く生き残り
冷房車が導入できなかったり、ポイント設備やらの更新が故障が多くなり
特急が遅延することが珍しくないので赤字路線の整理は仕方がないと思う

ただオリンピックは無駄だと思います
独裁政権下による無茶苦茶な法律の運用の強行など
再国営化はサービス低下を招くと思います
2018-10-06 * さすらい [ 編集 ]

No title

さすらいさん、こんばんは。

>赤字路線を整理できなかったから711系が長く生き残り
冷房車が導入できなかったり、ポイント設備やらの更新が故障が多くなり特急が遅延することが珍しくないので赤字路線の整理は仕方がないと思う

少し視点がが違うような気が・・(苦笑)
車輌の事はあまり問うていませんし、ポイントや特急の遅延は、在来線の設備撤去(交換設備など)が主原因となります。
冷房化も、今は冷房車両の改造が行われているので、赤字路線の整理とは関連が全くないかと・・。

続きます。
2018-10-06 * 風来梨 [ 編集 ]

No title

続きです。

赤字路線の事ですが、JR北海道を例に取ると在来線全体の1ヶ月間赤字総額は、北海道新幹線の赤字の1日分です。 その理由は、在来線と共存できない程に輸送量の少ない所に、飛行機に旅客を完全に奪われて見込みのないシンカンセンを建設する事での『共倒れ』です。

また赤字支線の淘汰により、本線と呼ばれる宗谷本線や石北本線も「枝を全て落とすとやがて幹が立ち枯れる」現象に陥っています。


そして、確かに赤字は防げないかもしれないですが、日本の末端地域の国土保全の為に必要だと私は思うのです。 でないと、国土の国境に接する地域の過疎・国土荒廃が進行してしまいますから。
だから、経営主体を元の国有化に戻す事を提案した訳です。 また、やり方次第では、在来線でも利益を上げる方法はあります。 その方法を『日記』書庫の『JR北海道再建案を考える』で記事にしましたので、宜しければどうぞ。

でも、こんなに廃止と列車本数の削減を繰り返している現状ではムリですけど。 でも、国営化だった以前より、今サービスいいですか? 列車本数は削減され、特急も運転区間が分断されて乗り換えを強いられる
2018-10-06 * 風来梨 [ 編集 ]

No title

最後に・・

そして独裁政権って、アナタ「アベガ~」思想の方ですね(笑)
民主党政権時の経済の事を憶えてませんか? キチンと務めている人なら、安倍政権に代って特亜に媚びる野党政権となる方に拒絶反応を示すハズですよ。(呆)

まぁ、アナタと考えがあうのは、外人の為にに多くの費用をかけるオリンピックがムダだという事だけですね。
2018-10-06 * 風来梨 [ 編集 ]