風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP >  日記 >  愛国者のフリして、実は反日売国奴のネット右翼たち

愛国者のフリして、実は反日売国奴のネット右翼たち

あるネット右翼を自称するブログで、『築地市場移転問題より蓮舫の二重国籍の方が重大なのでは?』という題名の記事があった。 まぁ、豊洲問題より蓮舫の方が重要と思うならソレはソレで、ワテも「コイツは、ほんまもんのアホや!」程度の感情しか湧かなかっただろう。 なぜなら、これらはどちらも比較できないほどにそれぞれに重要な問題なのだ。 そう・・、日本国民にとっては。

だがこのネット右翼を称する反日野郎は、これは東京都の問題であり都民以外には直接関係ない話だだの、さっさと豊洲に移転して実際にどれほどの影響が出るのか?やってみればいいだのと暴言を吐いていたのである。

「そもそも土壌に有害物質があると言っても、その土で栽培する訳じゃなく、使う水もそこの地下水をくみ上げて使う訳じゃないから、特に問題は出ないのでは? 大袈裟に騒ぎ過ぎとほざき、マスゴミが視聴率欲しさに問題を恣意的に拡大し、誤った感情を醸成しているように見える」と、マスニダが執拗に報道するこの市場移転問題は、全てR4の二重国籍問題を隠すパヨクの為の報道で取り上げるに値しないとのたまっている訳である。

そして究極は、こんな不確定でどうでもいい問題より、国民の税金で生息する「政党」&「国会議員」に対する問題の方が遥かに大きい」と、頭に蛆満開の語録を吐いていたのである。

「人間の生命の維持に関わる『食の安全に関わる問題』を、「さっさと豊洲に移転して実際にどれほどの影響が出るのか?やってみればいい」という程度の『どうでもいい問題』とほざくこのブログ主の愛国心とは一体何なんだ! 似非愛国そのモノじゃねぇか!」と腹が立ったよ。 それで詳しく調べる気になったのが、今までの3つの記事を書いた理由だ。

要するに4を糾弾する事に比べたら毎日の食に関わる日本人の命の事、そして『日本国の食の信頼』という代え難き重要な信用など「どうでもいい」とほざき、「さっさと移転して問題が出るかどうか、やってみればいい!」とまで宣っているのである。

コイツ・・、本当に日本人!? 右翼のその半数がチョンの在日という噂があるし、R4という敵対相手を潰す事が全てで、その為なら『日本の食』がどうなろうと知った事ではない・・などという感覚は、到底日本人の感覚とは思えないからだ。

腹が立ったワテは、「R4問題に比べたら豊洲問題は取るに足らないし、基準値を満たしてんだから移転させちまえよ」という程にR4問題が重大問題なら、ご自身で動いてR4問題を解決すべきではないのか?と返した訳である。

なら、この似非右翼の本質反日パヨク野郎は、「この程度で告発に及ぶなど一般的じゃない」とさっきまで宣っていた事と真逆の言葉を吐く『言論崩壊』を起こし、「何でも訴えろという」(オマエは)朝日や毎日の変態新聞と同じパヨクだ!と『逆ギレ』してファビョり始めたよ。

でも、この『俺に刃向かう奴はみんなパヨク』野郎の文言を一つづつ検証していけば、全てにおいて言論崩壊しているのである。

まずは「これは東京都の問題であり都民以外には直接関係ない話だ」であるが、日本の中心である首都圏の食材を扱い、世界的にも名の知られた『東京卸売り市場』の問題は東京都民だけの問題ではなく、日本国全体の『食の信用』=『国の信頼』に関わる重要な問題となり得るのである。

そして、「さっさと豊洲に移転して実際にどれほどの影響が出るのか?やってみればいい」は、言い換えれば「移転して事故るかどうか、いっぺんやってみろよ!」って事である。

コイツ・・介護福祉の会社を経営してるようだけど、人のケアをする介護会社のトップが、人間の生命維持に関わる『食の安心と信頼』を『問題があるかどうか、いっぺんやってみろよ』って。(苦笑)
たぶん、この会社潰れるわ。 コイツの介護会社では、被介護者が抱く『食の不安』に対しての考え方が「問題があるかどうかは食わせてみろよ!」って事なのであろうから。

「そもそも土壌に有害物質があると言っても、その土で栽培する訳じゃなく、使う水もそこの地下水をくみ上げて使う訳じゃないでしょうから、特に問題は出ないのでは?大袈裟に騒ぎ過ぎ」も、「基準値は、飲んで影響が出る懸念のある数値だから問題はない」と宣った前大阪市長のハシゲと同じ「俺は飲まないから関係ない」的な思考ですなぁ。

問題なのは、地下水で検出された有害汚染物質とは、汚染された土壌から少しづつ溶け出して汚染しているって事である。 これは飲まずとも少しづつ空気中に放出され、滞留汚染として溜まる懸念があり、そんな場所で食材を扱うのが問題だという事なのである。

ここで、この似非愛国野郎が「築地でもベンゼンの汚染がある」と言い返しているが、これは自動車の排ガス由来のベンゼンで、排ガスや自動車に対する規制を的確にする事で対策可能であるが、土壌中のベンゼン・ヒ素・シアンは土中に含まれた有害物質なので、その対策である『土盛り』の嘘が発覚した時点で白紙撤回は当然な事なのである。

要するに、土壌が汚染された食材を扱うに相応しくない土地を『土盛りなどの対策』をする事で認可を受けたのなら、それが嘘とバレた時点で民法上でも移転計画は無効となるのだ。

そして、「食の安全・信頼」が揺らぎかねない、日本国全体の信頼に関わってくる問題を「パヨク勢力の狂惨痘やマスニダが騒いだから」と、「奴らが騒ぎ立てる事はみんなパヨク」という『脳みそサナダムシ』な短絡的なオツムもどうか?と思うのである。

「マスゴミが視聴率欲しさに問題を恣意的に拡大し、誤った感情を醸成しているように見える」も、マスニダの全ての報道がパヨク擁護ではない事など、まともな思考能力を持つ人ならば理解しうる事なのである。 まぁ、狂惨痘の言う事など捨て置いても、この問題がR4問題とまた別の側面の『日本国の信用』に関わる大問題である事は、人間が生きていく上で不可欠の『食に関わる事』という事で解りそうなモノである。 あぁ・・、ファビョったヒトモドキならば解らないかもね。

そして、「こんな不確定でどうでもいい問題より、国民の税金で生息する「政党」&「国会議員」に対する問題の方が遥かに大きい」と宣ったコイツの言葉の裏からは、我ら(右翼)が提起する問題以外はどうでもいい・・という意識が見え隠れしているのである。

それは、例え日本国の信用に関わる事でも、「自分達が問題視しなければどうでもいい」という、「オマエ・・どこの国の人間(じゃないかも)?」と言いたくなるような気持ちの悪い思念が見えてくるのである。

・・で、「他のネット右翼もどうなのか?」と興味を抱いてその手のサイトやブログをネットサーフィンをしてみると、執拗にR4問題を取り上げている奴ほど、この『俺に刃向かう奴はみんなパヨク』野郎と同じ思考だという事が見えてきた。

でも、R4の二重国籍問題は、告発して検察が動くだけで『問題解決』となるのだ。 なぜなら、もし検察が「R4の二重国籍は捜査・訴追に値せず」と断を下したなら、検察とミンスの間の癒着疑惑がイッキに噴き上がるからである。 だから、多くの人に告発人としての参加を呼びかけ、大勢の人の告発として検察の『不受理』という逃げの手を防ぐだけでいい訳である。

そして、日本国の信頼に関わる問題が『どうでもいい』と言い切れる程に重要問題視しているのなら、ネットなんぞでガナってないで、それこそ「とっととR4の二重国籍問題の解決に動けよ!」と思うのである。

そして、ワテが豊洲への移転の白紙撤回を主張するのには、土壌汚染以外にもあと2つ理由がある。
一つ目は、豊洲は土壌汚染だけではなく、建物も使用に耐える事ができない欠陥がある事である。

東京卸売り市場に参入する中卸し業者の8割以上が豊洲移転を反対する訳は豊洲のテナントの区切りは冷蔵庫などの必要な設備を設置すると幅・奥行きとも有効長が1.5m程度となり、「これではマグロを捌くどころか、長いモノで2mはあるというマグロ包丁の収納さえできない」という実用的な瑕疵が挙げられる。

普通、参入する業者に嫌われたら、その市場は稼働できないでしょうが。 だが、ネット右翼の豊洲移転推進者どもは、「業者の半数以上が債務超過で移転費用が出せないのでゴネてるだけ・・」というのである。 コイツら、どんなけ上から目線なんだよ。 ほとんどチョンじゃねぇか!

その5階建ての店舗マスを区切る通路の床強度が㎡当たり700kgの強度設計で、これではターレと呼ばれる重量約1トンのマグロ運搬牽引車にマグロ1トンの通常の運搬作業で床が抜ける懸念があるというのである

そして、その建築設計をしたのは、『都議会のドン』と呼ばれる議員に毎年多額の献金をしている建築設計会社なのである。 コレは、もう一つの問題点である『オリンピックに関わる汚職と金の問題』でも取り上げたいと思う。

でも、これもネット右翼によると、「この建物の強度欠陥を指摘した建築士が、豊洲新市場建設で競合して参入できなかった企業の相談役だから信用できない」と食ってかかる始末。 だが、この建築士が人物的に信用が置けないまでも、強度数値を示して比較検討している事実から、床が抜ける危険性はかなり高いといえるだろう。

そして、市場はマグロ運搬だけではないのだ。 シメる活魚を泳がす水槽もあり、水の重さは1㎥=1トンで検討すると、活魚を扱う仲卸業者の店舗に床強度を超えた水槽が設置され、常時水が張られる事も当然有り得るのである。 そこで階上の床が抜けると、死亡事故になるよ。 人命軽視・・いや、日本人の人命を軽視するネット右翼どもよ。 その反日ぶりにワテは怒り心頭です()

その他、青果棟と鮮魚棟が道路を挟んで完全に分かれ、その間は一般道路が通っていて、市場用のターレ・トラックの運搬は禁止の取り決めとなるが、それではトラックやライトバンへの荷の積替えの手間と費用がかかり、参入業者の収支を圧迫するのである。 そして、一般道路を挟む事で市場関係車両と一般通行車両との接触事故や、横切る市場運搬車の為に大渋滞を引き起こす懸念もある。

市場を移転するなら、そこに関わる参入業者の利便を考慮するのは当然の事であるが、豊洲はまずは『移転ありき』で設計されただけに、参入業者が仕事をするに耐えれない欠陥構造となっているのである。
そして、その欠陥施設への移転をゴリ押しするその裏には、次に問題として挙げる『オリンピック利権』が絡んでくる訳である。

そして、移転推進派の『切り札』とも言える衛生面でも、豊洲には瑕疵があるのだ。 それは設備の腐食を防ぐ為に海水での床清掃が禁止され、淡水清掃を強いられるとの事である。 これによって海水の殺菌効果がなくなって蛆が涌き、ハエが大量に集る懸念がでてくる・・との事である。 移転推進派はカラスやネコ・ネズミなどの侵入による衛生面の不備を声高に叫ぶが、蛆が涌きハエが集る方がよっぽど不衛生なのである。

まだまだ他にも建物自体の欠陥による問題は出てくるであろうが、エンドレスになりそうなのでこの辺で切り上げるとしよう。 次にワテが移転白紙撤回を主張するもう一つの理由である『オリンピックに関わる汚職と金の問題』を取り上げるとしよう。

それは、豊洲移転をゴリ押しする都庁とドンと呼ばれる自民党都議会議員の裏に元首相のオリンピック組織委委員会・会長の森喜朗が絡んだ『オリンピック利権』に関わる汚職と、「オリンピックの為」と称した無尽蔵の予算の膨張である。

建前上の移転理由は『築地施設の老朽化』となっているが、都庁などが欠陥を隠し土盛り対策の嘘までついて移転を強行させる理由は、築地市場跡地に建設される環状二号道路、いわゆる『オリンピック道路』の建設にあたって、その用地にある築地市場が邪魔という『オリンピック』に関わる都合なのである

そして、豊洲の施設建設の落札などを調査していくと、「汚い利権構造がでるわ・・でるわ・・」なのである。 まず、豊洲の建設費が、提起された時で約3800億で見積もられたものが、建設の段階で5800億に跳ね上がっているのである。 

そして豊洲施設の落札の状況を見ても、最初の入札では落札は皆無で、落札価格を引き上げた次の入札で99.89%の”有り得ない”高率の落札率をマークしているのである。 要するに、コレは談合による落札予定価格の上積みの疑惑となる訳である。

そして落札に関わった建設業者は、全てが東京都議会のドンと言われる内田茂に多額献金をしていた企業やら、この内田茂が監査役を務める会社だったのである。 この時点で、談合入札の嫌疑十分であろう。

また、この豊洲の設計に関わった日建建設と内田茂の疑惑も取り上げられている。 それにしても、上記で挙げた建物の瑕疵は、素人建築でも解りそうなくらいの欠陥ばかりである。 『床が抜ける』やら「商品のマグロを切るスペースが取れない」やらと、到底使い物にならない欠陥ばかりの建物を、東京ドームや東京タワーに関わった事もある建設会社が設計したのか?という疑問も湧き上がるだろう。

『土盛りの嘘』も、この企業の設計の下て行われたのである。 その疑念を調べると、内田茂との関係が出てきましたよ。 この日建建設がこの豊洲市場建設に参入できた訳は、内田が監査役を務める電気設備工事会社を建設工事に使う事が条件だった事が疑われている。

そして、『土盛りの嘘』の真の問題点は、都から出された117億の『土盛り予算』がそっくりそのまま消えた事にある。 これは、利権利益として内田グループ企業の懐に流れた・・との嫌疑も沸き上がるのである。 要するに『土盛り対策』の為に出された都の予算が、いつの間にか『建物の地下が空洞の状態』に設計変更され、その金が戻らない・・となると、この設計会社と内田のグループ企業による着服が大いに考えられる訳なのである。

次に、豊洲に移転させた後での環状2号道路・・、通称『オリンピック道路』の建設であるが、延長総工費4000憶円で、延長1キロ当たり建設費が800億となる超高額道路なのである。 その道路を『オリンピック』の開催に間に合わせる為には、豊洲移転を117日までに終わらせる必要がある・・という事なのだ。

だから、移転推進派は欠陥建物であろうが、土壌から基準値以上の毒素が検出されようが、「飲む訳じゃないから問題なし」などと、ムチャクチャな理由付けで移転をゴリ押ししてくるのである

その『ゴリ押し』の影には、右翼達が日頃避難罵倒を浴びせる在日チョンが豊洲市場近辺で暗躍しているのである。 それは、豊洲市場に隣接する『千客万来』という観光施設のテナントに在日チョン資本が多数入っている・・との噂や、チョンが豊洲近辺の土地を買い漁っているという情報が入ってきているのである。

それは、内田茂と下チョンとのズブズブの関係や、太いパイプが存在する事が指摘されている事からも疑惑が深まっているのである。 また、売国チョン前知事のマスゾエの知事延命にも、この内田が関わっている・・との事で、マスゾエを動かしてチョンとの太いパイプを維持していた事が容易に想像できるのである。 まぁ、内田茂には石原ノビテルなど国会議員さえも従える力があるようなので、国政にも口出しできるように都合の良い配下のコマを持ちたがるだろうね。

その内田茂とチョンとの決定的なつながりを示す事に、『東京都のパチンコ裏献金』の事が挙げられる。 この裏献金は内田茂に一括で支払われて、内田茂がそこから半分をばら撒くという利権構図が出来上がっているとの事だそうだ。

その内田への『ハチンコ裏献金』の紹介元が、今のオリンピック推進委員会・会長の森喜朗である。 コイツは日本のパチンコ業界との親しい関係性が以前から囁かれていて、同時にパチンコ=チョンと言う事で、内田⇔森喜朗⇔在日チョンとの関係構図が成立しますな

こうした森喜朗と内田と関係の始まりは、森喜朗のオリンピック推進委員会・会長就任が挙げられるのである。 それは、森の就任に反対した知事の猪瀬を辞任させる事で邪魔者を消し、スポーツ振興事業において疑惑だらけ森喜朗を会長に就任させたのである。 それも「疑惑を証明するが如く」の猪瀬の辞任が’1312月、森喜朗の会長就任が翌月の’141月という拙速ぶりなのである。

その森喜朗がオリンピック推進委員会・会長に就任してからは、『オリンピック予算』の概算要求が雪だるま式に跳ね上がっていく

一例として、オリンピック招致時に挙げられた予算が7350億だったのが、今や3兆円よこせ・・と叫んでいるのである。 また、オリンピック終了したら取り壊す予定の『仮設施設』の予算も、当初の730億から3000憶円に膨れ上がっている。 これは全て、都や国の税金を巻き上げる『利権』疑惑なのだ

確かに築地の設備は古いし、「問題がない」と言えばウソになる。 だが、『アスベスト』にしろ、『老朽性』にしろ、『衛生的な不備』にしろ、豊洲の欠陥施設や土壌から浮かび上がる問題とは違って、『全てが対応可能』な事ばかりなのである。 でも、豊洲は『食の信頼』に関わる安全性を始め、『建物の欠陥』、『建設費用の不正』など、一度移転してしまったら対策不能な『瑕疵』ばかりなのだ。

そして、国民世論の9割が移転延期や白紙撤回の意志を示し、中で実際に商いをする仲卸業者の8割以上が反対する豊洲・・、『土盛り対策の嘘』や『基準値以上の毒物が検出された』豊洲への移転は、民法の概念からしても規制値を定めクリアして初めて許可が下りる法治国家の側面からしても、白紙撤回しか有りえないのである



関連記事
スポンサーサイト



No title * by 風来梨
今度は、建物の柱が傾いているのでは?という指摘も出てきたね。 日本の食文化を壊す在日チョン右翼どもは、テレビマスニダの報道で信用できないというだろうが、2トンのマグロ運搬車で床が抜ける恐れのある欠陥建物では、大いにあり得ますな。

要するに、「もしも」が重要視されるのである。 だから、食材を扱う市場では、厳しい基準が設けられて当然で、それをクリアできない豊洲は問答無用で白紙撤回なのである。

正直いうと、基準値を超えても問題ないと宣う推進派どもは、救いようのない基地外か、日本の食文化を怖そうとする在日チョンか、オリンピック利権に関わる犯罪者以外に考えられないですな。

No title * by 風来梨
あっ、「怖そうと」の字が間違ってる。
正しくは、「壊そうと」ですな。

でも、訂正のできないヤフーブログのコメも重大な欠陥です。(#`皿´)

No title * by 風来梨
また、欠陥だらけの豊洲移転をゴリ押しする都庁側の嘘が発覚したよ。

「土盛り」不要の建設計画書が存在する事が発覚したとの事。 調査したのがミンスの都議団と少し胡散臭いが、現物がある事を隠していたのは、「土盛り」の都予算を返還していない事から、詐欺に値するのでは?

どうりて、「飲む訳じゃないから大丈夫」等と、無茶苦茶な理由でゴリ押ししようとしてた訳がわかったよ。

移転してしまえば、こういう都予算に関わる着服は追及されずにスルーとなるからね。 移転してしまえば日本の仲買業者が逃げ出して、チョンの望み通りに「日本の食文化」が壊されるし、それに乗じて「日本の食の中心となる市場」がチョンに乗っ取られるからね。

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

今度は、建物の柱が傾いているのでは?という指摘も出てきたね。 日本の食文化を壊す在日チョン右翼どもは、テレビマスニダの報道で信用できないというだろうが、2トンのマグロ運搬車で床が抜ける恐れのある欠陥建物では、大いにあり得ますな。

要するに、「もしも」が重要視されるのである。 だから、食材を扱う市場では、厳しい基準が設けられて当然で、それをクリアできない豊洲は問答無用で白紙撤回なのである。

正直いうと、基準値を超えても問題ないと宣う推進派どもは、救いようのない基地外か、日本の食文化を怖そうとする在日チョンか、オリンピック利権に関わる犯罪者以外に考えられないですな。
2016-10-04 * 風来梨 [ 編集 ]

No title

あっ、「怖そうと」の字が間違ってる。
正しくは、「壊そうと」ですな。

でも、訂正のできないヤフーブログのコメも重大な欠陥です。(#`皿´)
2016-10-04 * 風来梨 [ 編集 ]

No title

また、欠陥だらけの豊洲移転をゴリ押しする都庁側の嘘が発覚したよ。

「土盛り」不要の建設計画書が存在する事が発覚したとの事。 調査したのがミンスの都議団と少し胡散臭いが、現物がある事を隠していたのは、「土盛り」の都予算を返還していない事から、詐欺に値するのでは?

どうりて、「飲む訳じゃないから大丈夫」等と、無茶苦茶な理由でゴリ押ししようとしてた訳がわかったよ。

移転してしまえば、こういう都予算に関わる着服は追及されずにスルーとなるからね。 移転してしまえば日本の仲買業者が逃げ出して、チョンの望み通りに「日本の食文化」が壊されるし、それに乗じて「日本の食の中心となる市場」がチョンに乗っ取られるからね。
2016-10-05 * 風来梨 [ 編集 ]