風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP >  日記 >  日本を蝕むチョンを排除するには・・

日本を蝕むチョンを排除するには・・

都知事・マスゾエの親チョン・在日支援都政や都財政の私物化に、東京都民を始めとした日本国民の全てが怒っている。 でも、そのマスゾエを選んだのも、悲しいかな・・『東京都民』なのである。
そして更に悲しい事に、マスゾエが当選した2年前の都知事選挙においては、候補者がカスばかりでロクな者がいなかった事だ

日本のエネルギー施策を全く考慮せず、東京都という日本経済の中心地という事も無視してアレルギー反応のままに、日本を潰すべく蠢く在日チョンたるパヨクの口車に乗って反原発のみを訴える"バカ殿"、テロ組織・共産党のロボットとなり、日本国の首都・東京を潰して共産党の宗主・シナチョンに貢献しようとする弁護士を名乗る工作員、右翼版内ゲバによって公職選挙法違反で逮捕された頭の悪い脳無し。

恐らく、あの時の候補者の誰がなっても、マスゾエと同じように国益棄損で東京都は汚染されていただろう。 だから、あの時ワテは言ったのだ。 「猪瀬を辞めさせてはならなかった」と。
マスゾエは日本全体の「ヤメロ!」コールも全く意に介さず、在日チョンや下チョンの便宜をはかるべく、都知事のイスにしがみつこうとしている。 一方、都議会の方も、与党会派の自民党会派がマスゾエを推挙した為にバツが悪いのか、追及の動きがすごぶる鈍い。 

大都市圏の地方議会の自民党は劣化が甚だしいのだ。 マスゾエを推挙した失態のケツを拭こうとしないのである。 本来なら、とっとと不信任決議を出して追い落とすべきなのだが、不信任決議の返し手となる議会解散選挙に慄いて、柔い追及もどきを繰り返しているのだ。

まぁ、『百条委員会』って手もあるが、これは共産党が主張してる事だし、マスゾエの政治資金疑惑の追及は、国会議員当時のモノで都政外の為に『百条委員会』では追及ができないなど、ワテはあまりいい手だとは思わない。 その第一の理由が、追及方が共産党やミンスなど反日パヨク政党であるからだ

即ち、『パヨク』そのままのマスニダが、都庁への批判・抗議内容のトップである『新宿の都有地の下チョンへの優先貸出批判』を報道せずに隠蔽したのと同じく、『チョンやシナの出先機関』政党である共産党やミンスの追及も、チョンの優遇に関わる事となると"おざなり"なる事が解りきっているからだ

それで行き詰り感が漂ってきた矢先に、大阪で在日利権や生活保護利権に群がるなど『中途半端な反日政党』の大阪維新の東京議会会派が、不信任決議案を提出する意向と報じられた。 これで、自民党都議会派は『踏み絵』を踏まされる事になったのである。

それは不信任決議案を否定すると「マスゾエの容認」と取られて"終わり"だし、賛成票を投じても返し手となる議会解散による都議会選挙で「マスゾエを推挙した責任」を問われて議席を減らす事が予想されるのである。 要するに、戦術的に言うと「後ろを取られた」のである。 だからこそ先じて不信任決議案を出して、「マスゾエを推挙した責任」を少しでも払拭するべきであったのである。

まぁ、大都市圏の地方議会の自民党は、大阪市長選でも共産党の支援を仰いで惨敗した事からも分かるように、中央の国政を担う自民党(安倍さん)のコントロールが効かない『野党』同然の存在なのだ。
どちらかというと、自民党国会議員団でも党内反主流派に近い志向のようである。 だからであろう・・、大都市圏の自民党地方議会は『パヨク』なみにアホっぽいのである。

その混沌とする我が国の首都・東京であるが、そもそもの問題は全て不法滞在の在日チョンが起因している事なのである
今回この記事を書いたのは、真にこの事が言いたかったからである。

これは話は変わるが、川崎で共産党や川崎市長を非難するデモが、『ヘイトスピーチ』法施行の名の元にパヨクや在日の市民成り済ましによって妨害された・・と右翼さん達が息巻いていたが、ワテに言わせると、「日本人の頭を持つなら、もうちっと頭を使えよ」って言葉しか出てこない

要するに、この右翼さん達がデモに動けば動くほどに在日チョンはつけ上がり、余計にチョンの在日特権の排除は困難になるのだ 即ち、在特会や天皇信奉右翼などの行動は、「おまエラ・・、パヨクとグルなんじゃね?」と思えるほどにバヨクをアシストする結果となっている訳である

なぜなら、右翼さん達がいくらネットで拡散しても、そのウェブサイトを見るのは『仲間うち』である同じ思想を持つ者だけなのに対して、一方のパヨクは牛耳って反日プロパガンダ工作機関となったメディアを使って、連日のようにTVを介して一般のノンポリ層や団塊世代の代名詞となっている"情弱"に擦り込む事ができるからだ。

そして、選挙となると大勢を決めるのは、上に挙げた一般のノンポリ層や"情弱"と呼ばれる団塊世代なのである 要するに、ネット拡散など選挙においてはクソの役にも立たない訳である
それは、前のマスゾエが知事になった都知事選などで解りすぎる位に証明されているのに、今だに同じ轍を踏んで選挙で惨敗して、その惨敗の責を「我らの主張に靡かない愚民ども」と当てこするコイツ等こそ信用できないのである・・、ワテは。

それに、そんな見通しのないデモをした所で、在日チョンを主体とするパヨク共が聞き入れる訳はないし、逆に牛耳って手足となるメディアを使って、人種差別(チョンはヒトモドキなので"人"ではないと思うのだが・・)の「ヘイトスピーチ」と潰しにかかるのがオチだ

また、その一連のデモ行動で暴力沙汰が発生したなら、パヨクどもは必ず「ヘイトスピーチをヤメロ!と抗議する市民にデモ隊の一部が暴行を加えた」と訴え、パヨクの息がかかる川崎市などの公安では必ず片手落ちな差配を下すのが確実なのである。 要するに、こんなデモはやればやるほどに分が悪くなるのだ。 それを繰り返す輩って、「おまエラ・・、本当はパヨクとグルなんじゃね?」と穿った見方をされて当然だろう

最低限でもデモをするなら、資金を調達してテレビの全国ネットワークの一つを買収してTVメディアを1つでも味方につけてからでないと、パヨクや在日を持ち上げるだけの日本の棄損行為でしかないのだ
それにデモなんかしなくても、頭を使えばもっと効率のいい方法はあるのだ。
まぁ、最後に、チョン在日の完全排除が可能な方策を述べるけど・・。

それは全国の地区公民館を借りて、在日チョン特権や在日による凶悪犯罪や性犯罪事件、共産党やその手先の『志位ルズ』による日本国の棄損行為、『プロ市民』による犯罪デモなどをビデオに編集して一般住民に視聴させて、帰り際に任意(決して強要はダメ)で『チョンとの国交断絶を求める署名』をさせるのだ
全国各地でこれをすると、恐らく5~10万の署名は瞬く間に集まるだろう。 それを地方行政議会、都道府県議会、そして国会に提出すればいいのだ

この実筆署名による国民の要求は議会でも無視はできないのだ。 上手くいけば、地方議会でチョンの一連の日本棄損行動に対して非難決議が起こるかもしれない。 そして、これを繰り返して大勢になれば、「チョンとの断交は国民の意思」として、チョンとの断交や非難決議などを国会でも議論せざるを得なくなる訳である。 地道な活動である事には変わりがないが、少なくともチョンや在日を利するなど『逆の方向』に走るデモよりもずっと知的なのである。

だが、こんなまどろっこしい手法よりも素早くチョンと断交できる方法があるのだ。
それは、笑って反日棄損と売国行為を繰り返し、戦後70年に渡って日本国を謝罪国家に至らしめた天皇を、『チョンの手先』と看破してチョンに追放する事なのである。

そもそも、マスゾエみたいな在日特権を優遇する在日チョンの帰化知事が存在するのも、
戦前の悪しき『天皇全体主義』の清算をせずに先送りした"ツケ"なのである。

戦後まもなくの東京裁判にて、悪しき『天皇全体主義』を清算すべく天皇ヒロヒトをキチンと処刑しておけば、在日も存在せずマスゾエみたいな在日帰化が都知事になる事もなかったのである。

それは、チョンどもが「ウリが連れてこられたのは日王ヒロヒトのせいニダ!」と言っているのだから、その天皇ヒロヒトを「悪しき天皇全体主義」の首謀者としてキチンと処刑しておけば、密入国の不法在日が呪文のように唱えるこの主張は無に帰す事となった訳で、その存在も「前の体制が連れてきたモノだから、その体制が崩壊してその首謀者を処罰した今、速やかに母国に強制送還せしむべき」として簡単に追い払う事ができたのである

もちろん『金』に関しても、「一連の事は前の体制時によってもたらされた事で、新たな日本国政府には何ら関係がない」として支払う義務もなかった訳である。 そう、ドイツが戦後賠償を「あれはナチスのやった事」として拒否ったように

そう・・、天皇はその面と反日棄損行動を見るとパヨクとほぼ同一で、それは『日本人ではなくチョンそのまま』なのである。 そして、その反日棄損行為によって、日本国は金も名誉も大いに棄損したのである。

第一、「両国の友好のためなら現地で謝罪を述べる事も吝かではない」やら、竹島事件の折に謝罪を要求してきた李明博に、駐韓国大使を通じて明らかな謝罪意志を明記した「友好のお願い」書簡を渡すなど、日本人では有り得ないだろう!

そう、ほとんど自身の身代わりとなって処刑された東條首相ら靖国神社に祀られる英霊を、「アレは儂には関係のないA級戦犯」と下げ済み、我が国の為に命を賭した英霊を侮辱しても、真っ先にチョンの平和記念塔を拝む奴が『日本人』か!って事である。

そう・・、コイツ等はチョンのヒトモドキで、恐らくは満州事変の時かにチョンの『背乗り』にあったモノ・・と推察できる。 そして、そのチョンのヒトモドキは、天皇の名を騙る『チョンのプロパガンダ』として、チョンやシナの要望の通りに『国防力を否定した現憲法の保持』、『憲法九条の厳守と安保法の否定』、『チョンへの謝罪によるチョン・シナへの隷属化』、『日本軍を悪に仕立てた諸外国への謝罪行脚』などの国益棄損に動いている訳である

それだけではない。 皇后に至ってはスキあらばチョンに訪問して『売 春婦騒動で正式に謝罪したい』とまで宣っているのだ。 そして、もう日本国を売り渡したも同然の、竹島事件における『謝罪意志を明記した「友好のお願い」書簡を渡す』メガトン級の売国行為・・。 
こんなのを野放ししているから、いつまでたってもチョンとの関わりを断つ事ができないのだ。

こんなチョンそのまま・・、『パヨク』そのままのチョンのプロパガンダがチョンとの関わりを繋ぎ止めている・・と言っても過言でない訳である。 
そう・・、もう我が国には『皇室』は存在しないのだ。

『皇室』の地位にあるモノが、チョン同様に反日棄損行為を繰り返す=『背乗り』にあった時点で『皇室』は存在しないのだ。 あるのは、『皇室』を騙る『チョンの仕立てたプロパガンダ』なのである
そして、このチョンとの関わりを繋ぎ止める『チョンのプロハガンダ』を追放するのは簡単な事である。 まぁ、これだけ反日棄損行為を繰り返したから、当然の事であるが。

それは、竹島事件で天皇アキヒトが李明博に渡した『謝罪意志を明記した「友好のお願い」書簡』のやり取りを、『日本国民に対する重大な裏切りであり、チョンへの隷属を示唆する言動』として、その『「友好のお願い」書簡』を暴露して日本国民に知らしめて、天皇を売国奴として糾弾する事である

それは、あれだけ有利な状況で、日本政府が『チョンにおける日本国土・竹島への侵略』を領土裁判所に提訴しなかった事からも明らかである。 それは、もし日本政府が竹島の件を領土裁判所に訴え出るとチョンはこの書簡を必ず出してくるし、この書簡が明らかにされたなら「天皇はチョンで日本国の裏切り者」として世論が大混乱となる事を、当時のミンス政権の首相・野田が恐れたのである。

書簡が渡されてからの李明博の矛を収めて勝ち誇ったような態度を見れば、この『「友好のお願い」書簡』には、謝罪と共に『竹島の領有権の譲渡』が記されていた・・と推察もできるのである

だからこそ、『日本の象徴』を騙り、その地位を利用して反日棄損を繰り返す"獅子身中の虫"は速やかに駆除しないとならないのだ。 そして、コレを『日本国追放』とする事で、天皇家とズブズブの関係であった創価学会の悪行を追求し解明できるし、その悪行が判明すれば、天皇がチョンの指令で動く『チョンのプロパガンダ』である事も白日に晒されるのである

となると、その関係の公明党も排除できるし、
「下チョンは背乗りした天皇を『プロパガンダ』として使って、日本国の混乱と日本国益の棄損を目した」として、国交断絶の口実ともなる訳である。
また、天皇をチョンとして追放し国交断絶に向かう事で、当然在日も同じく下チョンへ追放となるのだ。

その際には、「『背乗り』によっての成り済ましで『天皇』の地位が反日棄損に利用された』経緯から、帰化人や『背乗り』に対しての厳しい調査が行われる事が必至で、これで国会に巣食うミンス(マエハラなどいっぱい居そうですねぇ)やシャミンのミズポ、共産党やお縄一郎などの『帰化・背乗り』も厳しい調査の上で素性を明かされて、晴れてチョンとして国外追放 or 反国家犯罪が露呈したなら『国家反逆罪』での捕縛→有罪なら死刑も有り得ますね。(^^♪

また、天皇が国民の国税を、宮内庁予算から掠めて溜め込んだ金の国庫への返還作業も必要となりますね。 その際には皇室に纏わる黒い関係の徹底調査も必要だし、ここまでくれば徹底的にやるでしょうね。(^^♬ 下手すりゃ、消費税も吹っ飛ぶほどの金を着服していたりして。

こうなれば、「天皇アキヒトを国家反逆罪で処刑すべし!」とも思うだろうが、在日を追放するにあたっては処刑より追放の方が事を進めやすいし、チョンはチョンに送って共食いさせた方が楽しいからねぇ。(^^🎶 それに天皇を追放すれば、憲法をまともなモノに変える事は容易となるし・・ね

まぁ、このように、チョンのプロパガンダたる『天皇』をチョンとして看破して追放するだけで、これほどまでに劇的にチョンとの関わりを断つ事ができるのである。















関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可