風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2023年11月

『ネームトレイン』 第49回  日南

『ネームトレイン』 第49回  日南

『ネームトレイン』 第49回  日南20系寝台と座席車を連結し当時販売されていた周遊券で乗車できるなど鉄道旅の強い味方だった急行【日南】※ ユーチューブ画像より  急行【日南】 ・・   博多~西鹿児島を日豊本線経由で結ぶ夜行急行で、末期は運行区間が短縮されて門司港・小倉~宮崎となっていた。 最盛期には、門司港・小倉・別府を始発着駅に宮崎まで結ぶ昼行急行も運行されていた。 また、昼行列車が淘汰される直...

... 続きを読む

No Subject * by hanagon60
「日南」は最終的にはかなり車両がグレードアップされていたんですね。
自分にとっての日南は関西と九州を結んでいた上り「日南3号」の印象が強いです。早朝、線路を走る姿をよく目にしていました。青色塗装の旧客だったのでおそらくスハ43系だったのかと。
九州内夜行時の「日南」にも国鉄全線乗り潰し時に乗っているはずなんですが、いまいち印象に残っていないのです。「かいもん」はよく覚えているのですが。
結局は写真を撮っていないという事で、いつもながらの”残念”に行き着いてしまうという。。(涙)

Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、おはようございます。
hanagonさんより6〜7年後の世代の私は、同じ❴日南3号❵でも、門司港から宮崎の夜行列車ですね。 そして、旧客には間に合わず、直角椅子の12系客車でしたね。

寝台は全く縁のない小僧の頃だったので20系だったとは思いますが、スルーして記憶にないですね。 ❴かいもん❵も12系客車だったと思います。 旧客で乗ったのは、普通列車〔ながさき〕ですね。

でも、1番記憶にあるのが、特急車両を使った❴ドリームつばめ❵ですね。 北海道で『ガシャーン』の半自動リクライニングモドキの14系を体験した身には、あのリクライニングは快適過ぎました。