風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2023年11月

『路線の思い出』  第543回  立山トンネルトロリーバス・室堂駅

『路線の思い出』  第543回  立山トンネルトロリーバス・室堂駅

『路線の思い出』  第543回  立山トンネルトロリーバス・室堂駅 〔富山県〕スミマセンワテの中では『バス停』の室堂ターミナルは注釈が必要のコレしか撮ってませんでした※ 立山の山頂付近からの俯瞰写真《路線データ》立山トンネルトロリーバス(立山黒部貫光無軌条電車線)我が国唯一のトロリーバスとなった立山トンネルトロリーバス※ ウィキペディア画像を拝借     営業区間と営業キロ              ’2...

... 続きを読む

No Subject * by hanagon60
私も室堂~黒部ダム間は1回だけしか乗っていないかも。
室堂までの高原バスと扇沢からダムまでは何度も使っているのですが。やはり当該区間は運賃が高額過ぎますよねぇ。
立山トンネル内のバスをトロリーバスに転換したのが96年とは知りませんでした。とすると自分はその区間のトロリーには乗っていない事になります。
扇沢からのトロリーバスは下ノ廊下にいくために最後の2018年に乗れて良かったです。

Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。

かつての放浪期は、「立山から信濃大町まで万を超えて、これにマイカー回送サービス25000円を利用すると1ヶ月の食費だな」と
考えると卒倒を起こしかけましたね(笑)。 でも、切実だったかも・・です。

室堂からの下りケーブルの乗車回数が上りの半分だったのも、この切実な思いが頭にあったからかも・・。
現に、室堂から大日三山を下って+称名滝からのヒッチハイクでタダで降りた事もありますから。
黒部ダムや欅平に抜けるのも、少しはこの高い料金の事が頭にあったのかも・・です。 けれど、仙人池やハシゴ谷はかなりキツいですね。 もうちょっとヘタレが進行したら、落城してしまうかも・・です。

それと、今ウワサの黒部~宇奈月のキャニオンルートのツアー価格は、ホテル立山宿泊の1泊2日で13万円との事で、これを耳にした私は、次に黒部渓谷に行く時は、這ってでもテントを担いで黒部渓谷を歩くと誓いました(笑)。