風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2023年08月

『ネームトレイン』 第44回  いぶり

『ネームトレイン』 第44回  いぶり

『ネームトレイン』 第44回  いぶり単行の独りぼっちで雪の荒野をゆくキハ22急行【いぶり】※ 写真集・国鉄急行列車〔東日本編〕より  急行【いぶり】 ・・  国鉄再建法の制定に伴い、1984年6月に第2次特定地方交通線として路線の廃止が承認され、1986年11月1日に全線廃止となった胆振線は、北海道伊達市(胆振振興局管内)の伊達紋別で室蘭本線から分岐し、虻田郡倶知安町(後志振興局管内)の倶知安で函館本線に接続して...

... 続きを読む

第561回  奥穂・西穂 その1 (上高地~涸沢~奥穂高山荘)

第561回  奥穂・西穂 その1 (上高地~涸沢~奥穂高山荘)

『日本百景』 夏  第561回  奥穂・西穂 その1 (上高地~涸沢~穂高岳山荘) 〔長野県〕涸沢カールの底から穂高の山々を見上げて  涸沢カール からさわかーる (中部山岳国立公園)長野県松本市安曇にある日本有数の氷河圏谷である。 涸沢カールの直径は約2kmで、カール底の標高は2,300mである。 カール壁の最高点は、槍・穂高連峰の中でも最も高い奥穂高岳(標高3,190m)で、カール壁上端からの比高は約900mあるなど日...

... 続きを読む

『路線の思い出』  第535回  山陽本線、山口線、宇部線、山陽新幹線・新山口駅

『路線の思い出』  第535回  山陽本線、山口線、宇部線、山陽新幹線・新山口駅

『路線の思い出』  第535回  山陽本線、山口線、宇部線、山陽新幹線・新山口駅 〔山口県〕山陽新幹線側の駅南口※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》JR西日本の経費削減策は塗装の単色化や国鉄型車両の継続使用駅の無人化から屋根吊り下げ式の駅名標の撤去まである意味徹底的に行われている※ ウィキペディア画像を拝借山陽本線       営業区間と営業キロ            輸送密度 / 営業係数(’15) ...

... 続きを読む

No Subject * by hanagon60
私にとってもここは「新山口」ではなく、いまだに「小郡」なのです。
かつては多数の駅職員がいて活況を呈していたんでしょうね。
今は近代的にはなっているんでしょうけど、無機質な淋しさを感じてしまいます。
小郡という名前は時代に埋もれてしまいましたね。

Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。

何か『新山口』はしっくりこないですね.
それと、今の駅は駅前町に大型商店舗やチェーン店舗がなく、それらは全て道路沿いの郊外にイオンなどと一緒についていってますね。 悲しいかな、もう駅利用客は顧客の頭数として見られていないようですね。

廃線鉄道  第109回  白棚線

廃線鉄道  第109回  白棚線

廃線鉄道  第109回  白棚線 〔福島県〕磐城棚倉駅に残る国鉄白棚線の残り香※『鉄道ジャーナル 1981年9月号』より白棚線(はくほうせん)は、福島県白河市の白河と同県東白川郡棚倉町の磐城棚倉を結んでいた運輸通信省の鉄道路線で、1944年12月に鉄道全線を休止して代行バスにバス転換された。 その後の1957年4月に、休止となっていた鉄道の線路敷を道路に転用して祖父岡~磐城棚倉~白河を結ぶ国鉄のバス路線となった。 現...

... 続きを読む

第561回  北日高国境稜線 その4 (国境稜線の夕景・朝景)

第561回  北日高国境稜線 その4 (国境稜線の夕景・朝景)

『日本百景』 夏  第561回  北日高国境稜線 その4 (国境稜線の夕景・朝景) 〔北海道〕北日高の国境稜線上に立てば盟主・幌尻岳と戸蔦別岳の夕日の絶景を魅る事ができる  日高山脈 ひだかさんみゃく (日高山脈襟裳国定公園)北海道の中央南部にある唯一の山脈で、空知支庁と十勝支庁(現在はいずれも振興局)の境である狩勝峠に所在する佐幌岳から、襟裳岬までを南北に貫いている。 長さは南北およそ150 kmで、南北に延...

... 続きを読む

『路線の思い出』  第534回  大糸線・海ノ口駅

『路線の思い出』  第534回  大糸線・海ノ口駅

『路線の思い出』  第534回  大糸線・海ノ口駅 〔長野県〕アニメにも忠実に描かれた駅舎は『駅寝の神様が宿る駅』だった《路線データ》     営業区間と営業キロ             輸送密度 / 営業係数(’15)    松本~糸魚川 105.4km             5691  /  176                            ※JR東日本管内の数値     電化区間運行本数(’19)  ...

... 続きを読む

遂に穴が開いちゃいました

遂に穴が開いちゃいました

この盆も四半世紀ぶりに五竜~八峰キレット~鹿島槍の山行に行くので、いよいよ記事のストックがなくなりって穴が開いてしまうよ。四国の雄峰・三嶺この登りもコースタイム1:10に対して1:20位で登りきるなど今年はすごぶる調子が良かったよ夏は山イベントが多いんだよね。 今年のヤマ始めは、GWの剣山・三嶺縦走の残りをリベンジする事から始まったけど、2020年に甲状腺の『残念』を切除してからはずっとヘタレまくっていたけど、...

... 続きを読む

よも”ヤマ”話  第198話  芦別岳

よも”ヤマ”話  第198話  芦別岳

よも”ヤマ”話  第198話  芦別岳 〔北海道〕  '98・ 8芦別・半面山 1317m、芦別・雲峰山 1560m、芦別岳 1727m〔名峰次選 35峰目〕『北海の谷川岳』との異名を持ち岩稜や谷が凄ましい様相を魅せる芦別岳  芦別岳 あしべつたけ (富良野芦別道立自然公園)北海道・夕張山地のほぼ中央に位置し、富良野市・芦別市・南富良野町にまたがる標高1,727 mの峰である。 山頂は、富良野市と南富良野町との境界となってい...

... 続きを読む

『路線の思い出』  第533回  相生線・北見相生駅

『路線の思い出』  第533回  相生線・北見相生駅

『路線の思い出』  第533回  相生線・北見相生駅 〔北海道〕綺麗にお色直しされて鉄道資料館となった北見相生駅駅舎《路線データ》      営業区間と営業キロ            輸送密度 / 営業係数(’83)    美幌~北見相生 36.8km              257  /  2105              廃止年月日          転換処置          廃止時運行本数       ’8...

... 続きを読む

第560回  北日高国境稜線 その3 (1967m峰)

第560回  北日高国境稜線 その3 (1967m峰)

『日本百景』 夏  第560回  北日高国境稜線 その3 (1967m峰) 〔北海道〕北日高国境稜線の最奥部にそびえる日高で3番目に高い無名峰・1967m峰  1967m峰 いっきゅーろくななめーとるほう (日高山脈襟裳国定公園)1967m峰は日高山脈北部の十勝と日高を隔てる国境稜線上にある峰で、日高山系では最高峰の幌尻岳 2052m ・カムイエンウチカウシ山 1979m に次ぐ第3の標高を誇りながら、山名がつけられずに無名峰となっている峰...

... 続きを読む