風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2020年10月

やっちゃいました! ファイナル 10/20

やっちゃいました! ファイナル 10/20

昨日(19日)は結局雨は降らなかったものの、道を間違えて別ルートを登ってしまった為に方針変更した「ヘリを呼んで救助してもらう」は、上空にヘリはおろか飛行機も一切飛んでこず、文字通り「沈殿」となってしまった。 でも、この「沈殿」中はよく寝れて(する事ないしィ)身体を休める事ができたよ。翌20日は願ってもない好天で、「今日が勝負駆け」の気合いが入ってくる。 「今日は10時間かけて、黒部渓谷との合流点である内蔵助...

... 続きを読む

No Subject * by 鉄道日本一周
大変な目に合われましたね。
でも無事帰還できてよかった…。
ご無理なさらないように、早い復帰を祈っています。

Re: No Subject * by  風来梨
鉄道日本一周さん、おはようございます。

悪運が強いようで、何とか生還できました。
そして、今富山の病院を退院して大阪に戻ります。

ご心配をおかけして、申し訳ありませんと共に有難うございます。

No Subject * by hanagon60
とりあえずは無事生還できてよかったですね。
自分も過去やらかしているし、親友を剱で失っているのでエラそうな事は言えないのですが、反省点としてどんな事があげられるのでしょう?どうすれば良かったのでしょう?迷惑をかけた方への対応は?
気に障るようでしたら申し訳ありません。スルーしていただいても結構ですので。

Re: No Subject * by  風来梨
hanagon60さん、こんばんは。

私は「やってしまったものは仕方ない」という考え方ですね。 完璧に振る舞っても山や沢にはリスクがつきまとうし、それを恐れては山や沢には入れないと思うから。 そして、例え今回の様に事故っても、自分の取った行動を「最良だった」と思わなければ、この先に山や沢に入れないと思いますから。

だからファイト(遭難)中も常に、「生還して笑い話やブログネタにしてやろう」って思いを持ってましたね。 あの状況で後ろ向きになった時が一番危険だと、身体が理解してたからだと思います。

まぁ、反省がないので、何度も『オチャメ』るのでしょうかね。 でも、関係者並びに救助に携われた方々には、心配をかけた申し訳ない思いと命を助けて頂いた感謝の念に絶えません。

No Subject * by かわっぺ
大変な目に合われましたね・・・
私だったら、途中で死んでいたことでしょう
無事生還されてよかったです

Re: No Subject * by  風来梨
かわっぺさん、こんばんは。

お騒がせと御心配をおかけいたしました。
でも、病院スタップさんのいう「驚異の治りの速さ」で
無事退院と本拠地・大阪へ昨日戻る事ができました。

重ね重ね、皆さまに御礼申し上げます。

それと、当面は雪山はコリたので、冬は『○鉄』に専念しようと思います。
まだ宗谷ラッセルとかあるのかなぁ。