風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2020年02月

よも”ヤマ”話  第92話  五色ヶ原より望む花のトムラウシ

よも”ヤマ”話  第92話  五色ヶ原より望む花のトムラウシ

よも”ヤマ”話  第92話  五色ヶ原より望む花のトムラウシ 〔北海道〕 '94・7五色岳 1868m  (往路に続き登頂)魅せられたかったのは真に花とトムラウシの織りなす絶景だ  五色ヶ原・沼ノ原 ごしきがはら・ぬまのはら (大雪山国立公園)五色ヶ原に優るお花畑はなく、沼ノ原を凌ぐ湿原もない。 そして、人影もまばらで原始の香り立つ『奥大雪』の最奥。 この素晴らしき大自然を味わうには、必ず山中での宿泊が必要だ...

... 続きを読む

こんばんは!(^^)! * by mt minnie
五色ヶ原より望む花のトムラウシ 、すごーいお花畑ですね
ここは確かに重い荷物と避難小屋泊で大変なコースですね
なかなか北海道の山に行く休みはとれず行っていません。
素晴らしいお花畑、日本一でしょうか?!(^^)!


Re: こんばんは!(^^)! * by  風来梨
mt minnie さん、こんばんは。

> 五色ヶ原より望む花のトムラウシ 、すごーいお花畑ですね
> ここは確かに重い荷物と避難小屋泊で大変なコースですね
> なかなか北海道の山に行く休みはとれず行っていません。
> 素晴らしいお花畑、日本一でしょうか?!(^^)!


この五色ヶ原と前回の91話の黄金ヶ原は、エゾノハクサンイチゲの白い花の色で大地が白く輝きます。 特に黄金ヶ原は、トムラウシの頂上から望むと、本当に大地が白く輝いて見えます。 詳しくは、前話を見てくださいね。
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-1726.html

でも、この日は残念ながら雲って、ヤマは隠されてしまいました。

そして花の勢いは、25年前のこの頃(1994年の夏)より衰えていると耳にします。 でも、まだまた自然の奇跡的な情景を魅せてくれると思いますよ。

No Subject * by 鳳山
山中での大自然を楽しむために、一泊が必要。厳しい世界です。でもそこまでしても見たい素晴らしい景色なんでしょうね。

No Subject * by 根室大喜
見応え有ります^^)

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

> 山中での大自然を楽しむために、一泊が必要。厳しい世界です。でもそこまでしても見たい素晴らしい景色なんでしょうね。

それがヤマに魅せられた者の性でしょうね。 ほんの一つのボタンの掛け違えで、人生はガラリと変わるから。
もし、私が10ヶ月働いて2ヶ月遊ぶチャランポランな生活をヨシとしなければ・・、蟻の生き方を拒絶してキリギリスの生き方に後悔がなければそれでヨシと思わなければ、こんな旅はしてなかったでしょうし・・ね。

でも、それで大金持ちになっていたって事は100%ないですけど。(笑)

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> 見応え有ります^^)

実際、凄いですよ。 でも、今は人が入り過ぎて花の勢いが以前ほどではなくなってきている・・と言われています。