風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2020年02月

よも”ヤマ”話  第91話  黄金ヶ原

よも”ヤマ”話  第91話  黄金ヶ原

よも”ヤマ”話  第91話  黄金ヶ原 〔北海道〕 '94・7あの大地が白く光る所まで歩いていこう  トムラウシ山 とむらうしやま (大雪山国立公園)大雪山の山の中で、最もどっしりとした山容を魅せるのが、このトムラウシ山 2141メートル である。 この山は、山頂部に円頂丘を持つトロイデ型の火山で、大雪南部の盟主として知られている。 そしてこの山は、周りに素晴らしい自然の造形を創り上げている。大地を自らの花の...

... 続きを読む

No Subject * by 鳳山
大雪山系の高山植物の花畑、本当にきれいです。大自然の素晴らしさを改めて感じました。

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

> 大雪山系の高山植物の花畑、本当にきれいです。大自然の素晴らしさを改めて感じました。

この大地を白く輝かすエゾノハクサンイチゲは、ただただ驚異でした。
この大自然を前にして、人のちっぽけさをまざまざと感じましたね。
私は日頃神など「人が支配の為に作った偶像」として信じていませんが、この花の楽園を目にした時から「神があるとしたらこの大自然の事だ」と思うようになりました。


No Subject * by 根室大喜
北海道は広いので、花ものびのび広がって咲きますね^^)

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> 北海道は広いので、花ものびのび広がって咲きますね^^)

大雪はご覧の記事の様に、一つの花で大地を染めます。
日高は、いろんな花がコロニーを作ります。
暑寒別は、稀少な種類の花が咲きます・・と、北海道のヤマは全て個性があります。
そして、その個性に大いに魅かれますね。