風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2020年02月

路線の思い出  第367回  山田線・夜の区界駅と朝の上米内駅

路線の思い出  第367回  山田線・夜の区界駅と朝の上米内駅

路線の思い出  第367回  山田線・夜の区界駅と朝の上米内駅 〔岩手県〕暖冬の予兆か・・年末の東北のホームで雪のない部分が露出するとは《路線データ》        営業区間と営業キロ          輸送密度 / 営業係数(’15)      盛岡~宮古 102.1km               279  /  258      宮古~釜石 55.4km は         ※ 盛岡~宮古の数値   2...

... 続きを読む

廃線鉄道 第5回 吾妻線・太子支線

廃線鉄道 第5回 吾妻線・太子支線

廃線鉄道  第5回  吾妻線・太子支線 〔群馬県〕復元された太子駅舎※ ウィキペディア画像を拝借吾妻線・太子支線ありし頃に時刻表乗っていた路線図※ グーグル画像を拝借吾妻線・太子支線(あがつません・おおししせん)は、かつて吾妻線が長野原までの路線で『長野原線』の名称であった当時に、長野原(現在は長野原草津口)より群馬県吾妻郡六合村(現在の中之条町)大字太子まで延びていた延長5.8kmの国鉄・吾妻線の支線で...

... 続きを読む

下手すると中止だね

下手すると中止だね

日本政府の『顔色伺い外交』でシナからの病原体をほぼフリーパスで通した結果、我が国・日本は世界第3(先日まで世界第2だったが、シナの属国・チョンが案の定感染ヒトモドキ数を爆発的に増殖させたので、一夜にして世界第3となった)のコロナウイルス感染国となっている。その『顔色伺い外交』とは、チョンの『背乗り』である天皇・ヒロヒトが旧日本軍を『悪の侵略軍』と貶めて、「過去の戦争は、全て日本によって引き起こされた」...

... 続きを読む

No Subject * by 鳳山
今の日本の体たらくではオリンピックどころではないでしょう。安倍政権がここまで無能だとは思いませんでした。かといってそれ以外の総理候補はさらに酷くなるのが明白で絶望感しかありません。

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんにちは。

> 今の日本の体たらくではオリンピックどころではないでしょう。安倍政権がここまで無能だとは思いませんでした。かといってそれ以外の総理候補はさらに酷くなるのが明白で絶望感しかありません。


安倍さんは無能というより自民党の政権維持にヤッキになり、それしか見えてない気がしますね。 今、防疫の手を打って4月末までに完全集村宣言を出して世界各国に批准されないと、ボイコットや対策非難の荒らしとなり東京オリンピックは空中分解しますね。

そして、仮に開催に漕ぎ着けたとしても、とめどなく入ってくる外国人の検疫をすべて行って、自国民をウイルスから護る途方もない作業がまっています。 途中でウイルス騒ぎがぶり返したなら、もう抑える事が不可能となりますから。 なので、正直言うと中止する方が国家・国民の安全の為・・とも思っていますよ。 こんな事書くと、非国民と罵られるかもしれませんけど。

まぁ、安倍さんの他に該当者がいない・・って言う御意見には、ただただ頷くしかないですね。

路線の思い出  第366回  のと鉄道七尾線・輪島駅跡

路線の思い出  第366回  のと鉄道七尾線・輪島駅跡

路線の思い出  第366回  のと鉄道七尾線・輪島駅跡 〔石川県〕在りし頃の輪島駅※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》   営業区間と営業キロ            ’19年・運行本数  七尾~穴水 33.1km    七尾~穴水 下り17本・上り17本                       (うち下り3本・上り2本は〔のと里山里海〕で運転)                       七尾~能登中島 1往...

... 続きを読む

第418回  金沢・兼六園

第418回  金沢・兼六園

『日本百景』 冬 第418回  金沢・兼六園 〔石川県〕内橋亭と霞ヶ池  兼六園 けんろくえん兼六園は石川県金沢市に所在する広さ約11.7ヘクタールの日本庭園である。 その優れた庭園景観から、国の特別名勝に指定されている。 17世紀中期に加賀藩によって、金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の1つに数えられる。2009年3月16日発売の『ミシ...

... 続きを読む

こんばんは(^^)/ * by mt minnie
風来梨さま♪
兼六園の冬景色、雪吊が、印象的ですね、兼六園は2-3度
行きましたが、白山の帰りの立ち寄ったり。
上の地図の金沢駅よりすぐの歩いて行ける古びたお寺に義母
とご先祖の墓参りしたことが有ります。
江戸時代の変わった形の墓碑でした(*_*;
兼六園はさすが名園ですね。

Re: こんばんは(^^)/ * by  風来梨
mt minnieさん、こんばんは。

> 風来梨さま♪
> 兼六園の冬景色、雪吊が、印象的ですね、兼六園は2-3度
> 行きましたが、白山の帰りの立ち寄ったり。
> 上の地図の金沢駅よりすぐの歩いて行ける古びたお寺に義母
> とご先祖の墓参りしたことが有ります。
> 江戸時代の変わった形の墓碑でした(*_*;
> 兼六園はさすが名園ですね。

私は奥能登・禄剛崎&その時廃止となったのと鉄道の撮影目的で小旅行した帰りに立ち寄りました。
この時は兼六園だけでしたが、別の時は加賀城内や卯辰山公園などに立ち寄りました。 高台にある卯辰山公園からの金沢の夜景は格別でしたよ。 でも、その時は三脚とかを持ってなくて、写真は撮れませんでした・・残念。

廃線鉄道 第4回 山梨交通・電車線

廃線鉄道 第4回 山梨交通・電車線

廃線鉄道  第4回  山梨交通・電車線 〔山梨県〕戦後間もない頃の甲府駅前を走る山梨交通電車線※ ウィキペディア画像を拝借山梨交通電車線(やまなしこうつうでんしゃせん)は、山梨県甲府市の甲府駅前駅から同県南巨摩郡増穂町(現・富士川町)の甲斐青柳駅までを結んでいた山梨交通の軌道路線である。 地元では親しみを込めて『ボロ電』とも呼ばれていた。国鉄甲府駅の駅前広場にあった甲府駅前駅から併用軌道で市内中心部...

... 続きを読む

よも”ヤマ”話  第91話  黄金ヶ原

よも”ヤマ”話  第91話  黄金ヶ原

よも”ヤマ”話  第91話  黄金ヶ原 〔北海道〕 '94・7あの大地が白く光る所まで歩いていこう  トムラウシ山 とむらうしやま (大雪山国立公園)大雪山の山の中で、最もどっしりとした山容を魅せるのが、このトムラウシ山 2141メートル である。 この山は、山頂部に円頂丘を持つトロイデ型の火山で、大雪南部の盟主として知られている。 そしてこの山は、周りに素晴らしい自然の造形を創り上げている。大地を自らの花の...

... 続きを読む

No Subject * by 鳳山
大雪山系の高山植物の花畑、本当にきれいです。大自然の素晴らしさを改めて感じました。

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

> 大雪山系の高山植物の花畑、本当にきれいです。大自然の素晴らしさを改めて感じました。

この大地を白く輝かすエゾノハクサンイチゲは、ただただ驚異でした。
この大自然を前にして、人のちっぽけさをまざまざと感じましたね。
私は日頃神など「人が支配の為に作った偶像」として信じていませんが、この花の楽園を目にした時から「神があるとしたらこの大自然の事だ」と思うようになりました。


第417回  田子倉湖・冬情景

第417回  田子倉湖・冬情景

『日本百景』 冬 第417回  田子倉湖・冬情景 〔福島県〕雪で鎖された駅・田子倉駅から魅せられた神秘の蒼に魅せられて   田子倉湖・冬情景         豪雪地帯の奥会津は雪が積り始める初冬になると、多くの道が積雪で埋まり通行止となる。 この地域の主幹道路である国道252号線でさえも、冬季は会越の国境を越える事ができずに閉鎖されるのだ。 そして、この豪雪地帯の『奥会津』という地域の営みを維持できるよ...

... 続きを読む

No Subject * by 鳳山
奥会津、田子倉湖、実際に現地に行けない私はゴーグルマップを見て現地を想像するだけです。新潟県境に近い山の中にあるんですね。

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

> 奥会津、田子倉湖、実際に現地に行けない私はゴーグルマップを見て現地を想像するだけです。新潟県境に近い山の中にあるんですね。

この田子倉湖の下流が奥会津の只見で、幕末の長岡藩士・河井之介終焉の地ですね。 日本の国で1~2を争う豪雪地帯で、田子倉湖を通る国境越えの国道は11月末~4月末の約半年近くが閉鎖となり閉ざされます。

だから、この峠越えの道は、実際の距離の10倍の距離を示す程の困難があると、六十里越・八十里越の名がついている所です。

冬は1日三往復の只見線列車だけが会越国旗ょを越える唯一の交通手段となりますね。

近代日本の技術をもっても、自然は制覇できないのですね。

路線の思い出  第365回  只見線・田子倉駅 冬

路線の思い出  第365回  只見線・田子倉駅 冬

路線の思い出  第365回  只見線・田子倉駅 冬 〔福島県〕かつては雪に埋もれて立ち寄る事すらできない駅が通年営業していたのだ《路線データ》       営業区間と営業キロ           輸送密度 / 営業係数(’15)     会津若松~小出 135.2km          304  /  258 運行本数(’20) 会津若松~会津川口 6往復 ,会津若松~会津坂下 1往復会津川口~只見 バス 下り6便・上り...

... 続きを読む

No Subject * by hanagon
今となっては撮影することが出来ないアングルがいっぱいですね。
これは本当にお宝ものだと思います。
氷結した湖上からの浅草岳なんて世界に一枚きりかも?

Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。


> 今となっては撮影することが出来ないアングルがいっぱいですね。
> これは本当にお宝ものだと思います。
> 氷結した湖上からの浅草岳なんて世界に一枚きりかも?

この写真はプレミアな写真なものの、写真のデキが『残念』でして、永らくお蔵入りしてスキャンもしておりませんでした。
でも、メインページの撮影旅行記で『奥会津・大白川の四季』というのを作製した時に陽の目を見る事になった数奇な運命の『迷作』です。

それもこれも、フイルム写真でリバーサル原版を保持していたからですね。 フイルムを使い続けての幸運が、またここに一つ。



廃線鉄道 第3回 赤穂鉄道

廃線鉄道 第3回 赤穂鉄道

廃線鉄道  第3回  赤穂鉄道 〔兵庫県〕往時の赤穂鉄道・播州赤穂駅『赤鉄の歩み』より:※ 鉄道ファン1979年4月号の     特集記事に掲載された写真を転載赤穂鉄道(あこうてつどう)は、かつて国鉄・山陽本線の有年駅から、播州赤穂駅(赤穂線の播州赤穂駅とは別の駅)までの鉄道路線である。播磨国(兵庫県西部)の西端にあり、赤穂藩(赤穂事件などで著名)の城下町であった赤穂町(後に赤穂市)は、瀬戸内海に面して...

... 続きを読む