風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2019年12月

路線の思い出  第355回  大井川鉄道井川線・尾盛駅

路線の思い出  第355回  大井川鉄道井川線・尾盛駅

路線の思い出  第355回  大井川鉄道井川線・尾盛駅 〔静岡県〕秋色に染まる秘境駅・尾盛《路線データ》   営業区間と営業キロ            ’19年・運行本数  金谷~千頭 39.5km    金谷~千頭  9往復                金谷~家山  1往復                金谷~新金谷 5往復(SL急行の運航日は2~3往復増便)              ※ 不定期で新金谷~千頭...

... 続きを読む

No Subject * by きゃみ
こんばんは。
この駅はほんとに山深くの無人地帯にあるようですね。地図を見ても周囲には道すらありません。鉄以外に下車する人がいるんでしょうか^^;
私も隣の閑蔵駅も合わせていつか下車してみたいです。


Re: No Subject * by  風来梨
きゃみさん、こんばんは。

> こんばんは。
> この駅はほんとに山深くの無人地帯にあるようですね。地図を見ても周囲には道すらありません。鉄以外に下車する人がいるんでしょうか^^;
> 私も隣の閑蔵駅も合わせていつか下車してみたいです。

尾盛駅の『鉄』さん以外は、年間に3~4組ある(かもしれない)大無間山~風イラズを縦走してきた超好き者の登山者でしょうね。 私も「若き頃『奇跡の体力』有りし頃なら」と現地に降りたって夢見ました。 まぁ、今のヘタレでは絶対にムリですが。

尾盛駅駅は、駅訪問者向けに列車ダイヤが組まれているようですので、結構簡単にムリなく訪れる事ができますよ。 ぜひに・・。

第407回  仙人池 再び・・ その2

第407回  仙人池 再び・・ その2

『日本百景』 秋 第407回 仙人池 再び・・ その2 《真砂沢~剱沢渓流~近藤岩》 〔富山県〕朝の光が少しづつ剱の尖峰を照らしていく   仙人池 再び・・時が経つ(歳を喰う)のは早過ぎるというか残酷なもので、前回仙人池に訪れた時からもう20年経ってしまった。 あの頃は『奇跡の体力』の最盛期で、今回の所要時間の半分で駆け抜ける事ができたが、今はヘタるだけヘタれてしまったよ。これだけヘタれると、何度か通っ...

... 続きを読む