風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2019年09月

路線の思い出  第343回  芸備線・東城駅

路線の思い出  第343回  芸備線・東城駅

路線の思い出  第343回  芸備線・東城駅 〔広島県〕かつては町の中心駅だった事を示す立派な建付けの駅だった※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》     営業区間と営業キロ          輸送密度 / 営業係数(’15)    広島~備中神代 159.1km            1734  /  513                     ※ 芸備線の広島近郊区間の輸送密度は          ...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
立派なえきですね^^)

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> 立派なえきですね^^)

元は町の中心駅で、急行列車も停まった駅だったのですね。
でも、駅だけが利用者がなくて寂れてしまって・・。

備後落合~新見 * by hanagon
記事に書かれているとおり東城駅は立派なのですが、芸備線の備後落合~新見間はいまや日本一の閑散路線といっても過言ではないかもしれませんね。
地元に近い事もあり、落合以西は何度も乗った(大好きな木次線経由で)のですが、以東は一度しか乗っていません。
その後岡山赴任時代に沿線の秘境駅を巡った事を思い出しました。記事にしているのはひとつだけですが。
https://hanagon60.blog.fc2.com/blog-entry-446.html

Re: 備後落合~新見 * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。

> 記事に書かれているとおり東城駅は立派なのですが、芸備線の備後落合~新見間はいまや日本一の閑散路線といっても過言ではないかもしれませんね。
> 地元に近い事もあり、落合以西は何度も乗った(大好きな木次線経由で)のですが、以東は一度しか乗っていません。
> その後岡山赴任時代に沿線の秘境駅を巡った事を思い出しました。記事にしているのはひとつだけですが。
> https://hanagon60.blog.fc2.com/blog-entry-446.html

そうですね。 何でも東城~備後落合の3往復区間は1日の輸送密度が8~9と一ケタだそうで・・。 これは、あの有名な『日本一の赤字線』の美幸線の32よりも悪い数字で・・。 実質、定期の乗客は集落のある小奴可から東城へ数人だけで、後は春・夏・冬の『青春18きっぷ』の使える休み期間中に『乗り鉄』が平均値を押し上げた・・との事です。 まぁ、このシーズン中は、唯一使える昼の列車は『鉄』だけで40~50人乗っていて、増結される事もあったようですから・・。


No Subject * by 風旅記
こんばんは。
芸備線のまだ体験したことのない風景を拝見させて頂き、いつか訪ねたくなりました。一日3往復しか列車が走らないと聞けば、公共交通機関として今の時代の感覚からは完全に取り残されているように思いますが、そこにある鉄道の風景には全く別の価値観のような魅力があるのが不思議にも思えます。
きっと、車窓に絶景が広がるでなく普通の地方の風景なのでしょうから、どれだけブームになっていても観光列車を走らせられるような路線でもないのかと思います。だからこそ、静かに淡々と旅する人が集まる路線になればいいと願ってしまいます。私もその1人でありたいと思いながら…
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

Re: No Subject * by  風来梨
風旅紀さん、こんばんは。

> こんばんは。
> 芸備線のまだ体験したことのない風景を拝見させて頂き、いつか訪ねたくなりました。一日3往復しか列車が走らないと聞けば、公共交通機関として今の時代の感覚からは完全に取り残されているように思いますが、そこにある鉄道の風景には全く別の価値観のような魅力があるのが不思議にも思えます。
> きっと、車窓に絶景が広がるでなく普通の地方の風景なのでしょうから、どれだけブームになっていても観光列車を走らせられるような路線でもないのかと思います。だからこそ、静かに淡々と旅する人が集まる路線になればいいと願ってしまいます。私もその1人でありたいと思いながら…
> 風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

この芸備線3往復区間は朝・昼・夜と完璧に割り振られた3往復で、途中下車したらその日の内に備後落合を踏んで新見まで戻ってこれないかもしれない路線ですね。 でも、途中には備後八幡・内名・道後山と降りてみたい秘境駅が続きます。 撮り鉄など目論もうなら、車で来るか駅寝が必要です。

それだけに、この3往復区間を撮った時の達成感は大きいです。 でも、この区間を『乗り鉄&撮り鉄』のコラボをしたのは、私以外に見当たりませんでした。

その時の行動紀です。 宜しければどうぞ。
『路線の思い出 293回 道後山駅』
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-1474.html