風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2019年09月

路線の思い出   第339回  赤谷線 赤谷・東赤谷駅跡

路線の思い出   第339回  赤谷線 赤谷・東赤谷駅跡

路線の思い出  第339回  赤谷線 赤谷・東赤谷駅跡 〔新潟県〕訪れる事ができずに悔いが残る赤谷線の終着駅・東赤谷※ 鉄道ジャーナル紙の掲載写真より《路線データ》  営業区間と営業キロ   輸送密度 / 営業係数(’83)   廃止年月日   転換処置新発田~東赤谷 18.9km    703  /   1233      ’84/ 4/ 1    新潟交通廃止時運行本数           《平日》       《土曜》 ...

... 続きを読む

No Subject * by hanagon
東赤谷、懐かしいですね~。今はもう痕跡もなくなっていましたか。
ここは二度訪れていまして、最初は赤谷線に乗って往復。終点スイッチバックには興奮しました。
https://hanagon60.blog.fc2.com/blog-entry-640.html
この路線が廃止されたしばらく後に、念願の国鉄線全線完乗を果たせたので、早めに乗っておいて良かったと思いました。

二度目は廃線後、飯豊山登山の折にバスでここまで来て、登山口の湯の平温泉方面へテクテク。当時まだ駅舎は残っていた記憶がありますが、よく見なかったのを後悔しています。

Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。

> 東赤谷、懐かしいですね~。今はもう痕跡もなくなっていましたか。
> ここは二度訪れていまして、最初は赤谷線に乗って往復。終点スイッチバックには興奮しました。
> https://hanagon60.blog.fc2.com/blog-entry-640.html
> この路線が廃止されたしばらく後に、念願の国鉄線全線完乗を果たせたので、早めに乗っておいて良かったと思いました。
>
> 二度目は廃線後、飯豊山登山の折にバスでここまで来て、登山口の湯の平温泉方面へテクテク。当時まだ駅舎は残っていた記憶がありますが、よく見なかったのを後悔しています。

国鉄全線完乗されたのですか! それは凄い・・。 私は永遠の90%を維持する事に先述ダウンしています。(笑)
シンカンセンとかの新線は放ったらかしです。 私は乗れなかったので、赤谷線は羨ましさ満開です。

も一つ『すごい!』 湯ノ平温泉からの胎内尾根を登られたのですか? アレはキツいらしいですよ。 登りでコースタイム7時間とむいいますし・・ね。 今の私は全力をもって回避しますね。

私が追い求めてきたローカル線と、ヤマのバイリンガルの第一人者のhanagonとブログ交流ができて幸運です。

東赤谷 * by TOM☆彡
こんばんは
小生も残念ながら赤谷線は乗れていません。スイッチバックの遺構を見てみたいですね。

3年前、新潟交通の新発田営業所で”東赤谷”の行き先をみて感慨にふけりました。
https://tom64.blog.fc2.com/blog-entry-1924.html

Re: 東赤谷 * by  風来梨
TOM☆彡さん、こんばんは。

> こんばんは
> 小生も残念ながら赤谷線は乗れていません。スイッチバックの遺構を見てみたいですね。
>
> 3年前、新潟交通の新発田営業所で”東赤谷”の行き先をみて感慨にふけりました。
> https://tom64.blog.fc2.com/blog-entry-1924.html

東赤谷のスイッチバック・・、乗りたかったですね。 でも、同時期に廃止になるかもしれない北海道の一次廃止路線を優先してしまったので乗れませんでした。

東赤谷駅跡は広い荒地となっていました。 使い道は資材置き場とバスの転回場でしたね。

それと、2年くらい前までは東赤谷まで乗り入れていたらしいですね。 でも、今は集落のある赤谷止まりになっているようです。

No Subject * by ミヤパパ
ありがとうございます
懐かしいですね!
赤谷線赤谷駅、東赤谷駅
通学で通った赤谷線
今は、何も残ってないけど、赤谷線散策してます。
いくまで大変ですが!
思い出すと、涙腺が緩みますね
懐かしいですね!ありがとうございます

No Subject * by ミヤパパ
ありがとうございます。
赤谷線懐かしいですね。
私の生まれた故郷から、隣駅赤谷駅
と東赤谷駅涙腺が緩みますね!
もう面影もありませんが、会社退職したので、赤谷線散策してます。
行くまで大変ですが!私も写真撮るべきでした。悔やまれますね!

No Subject * by ミヤパパ
ありがとうございます。
赤谷線懐かしいですね。
通学に使わせて頂きました。
涙腺が緩くなりますね。
今会社退職したので赤谷線散策してます。

Re: No Subject * by  風来梨
ミヤパパさん、こんにちは。
故郷の路線の思い出がいっぱいつまった路線なのでしょうね。 都会(大阪)育ちなので憧れます。
ローカル線を追っかけるようになったのも、この羨ましさが原点なのかもしれません。

でも、赤谷線は、痛恨の未乗線区だったりするので、記事内容の半分は空想が入ってたりします。