風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2019年01月

路線の思い出   第294回  根室本線・厚内駅

路線の思い出   第294回  根室本線・厚内駅

路線の思い出  第294回  根室本線・厚内駅  〔北海道〕入っていたテナントも廃業し窓という窓が埋められていた厚内駅舎《路線データ》     営業区間と営業キロ          輸送密度 / 営業係数(’15)      滝川~根室 446.8km              976  /  424                        ※ 新得~帯広を除いた数値池田~釧路 運行本数(’16)  ...

... 続きを読む

No title * by ●
こんばんは。
厚内駅は中坊の時に、初めての駅寝をした思い出深い駅です。
待合室の隣の飲食店のカラオケがうるさくてなかなか寝られなかったのですが、その飲食店もとうの昔につぶれていたんですね。

せっかく駅寝したのに、厚内浜に行った記憶はありません。
何も考えずに、始発に乗って次の目的地に行ったんだろうなと…。
こんないい景色が広がるのならば、ちょっとゆっくりしていけばよかったです。

No title * by 風来梨
●さん、こんばんは。

●さんも駅寝経験者でしたか。 それも、私と同じ中坊デビュー・・。 私の「初めて」は、越美北線の越前下山駅です。
駅の長椅子にあった座布団を被って雪の寒さに耐えましたよ。
あれからボタンの掛け違えで、現在に至ります(笑)

ヨタ話は置いといて、鉄道と海の情景を撮るなら最高のシチュエーションの撮影場所でしたね。 でも、今年の正月旅行で再訪したなら、漁港はより寂れてほとんど船が繋がれていませんでした。
周囲に住む人も漁業からはなれたのか、漁師町の雰囲気を持たない普通の建付けの居宅が目立ってましたね。

また一つ、私の知ってる鉄道の名景が消えたのかな・・と寂しく思いますね。

1月の壁絵です

1月の壁絵です

トップページ            月に1回、自己満を目一杯に前面に出した写真で飾ります。     1月は『黄金色に輝いた瞬間』でっす。黄金色に輝いた瞬間・・夜がどっぷり更けたいわゆる『丑三つ時』・・日が射す時なら1時間程で登れる関西の山で唯一樹氷が望める台高山系の高見山へ御来光登山を目論むでも標高が僅か1249mと御来光を望むには「物足りない」との評価なのか大晦日の夜だというのに...

... 続きを読む

No title * by chinu
おはようございます。
新年にふさわしい素晴らしい写真ですね。この世のものと思えない、マットな世界観と言うのでしょうか。白黒と金色しかない風景、ナイスです。

No title * by 風来梨
chinuさん、明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いします。

この時に撮った写真は、本当に崇高なる色彩を出していました。 キチンと紙焼きでプリントしたものは、自分で言うのも何ですが「神掛かって」ました。
「ある・なし」の表現力しか出せないデジタル化しても、これ程の色が出たのだから・・。

この写真も「本当にフイルム写真を続けていて良かった」と思える、私の『宝物』の一つです。

No title * by 風来梨
このトップベージを見て頂いた皆様へ・・。

新年、明けましておめでとうございます。 皆様にとって、良い年でありますように。 そして、日本の国全体が良い年でありますように。

個人的には、いいのが撮れたらいいなぁ。

No title * by 鳳山
神秘的な風景ですね。

今年もよろしくお願いします。

No title * by たけし
新年明けましておめでとうございます。
幻想的な、美しい写真をありがとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

No title * by 風来梨
鳳山さん、明けましておめでとうございます。 こちらこそ、宜しくお願いします。

鳳山さんが綴る、魅惑いっぱいの歴史絵巻を楽しみにしてます。

No title * by 風来梨
たけしさん、明けましておめでとうございます。

今年は素晴らしい御来光と、飛び立つ白鳥のラッシュを見れました。
元旦に縁起のいいのが続けて見れた今年は、いい年になりそうですよ。

旅先の東の端の街・根室にて・・