風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2016年10月

第264回  夜明島渓谷 その1

第264回  夜明島渓谷 その1

『日本百景』 秋  第264回  夜明島渓谷 その1  〔秋田県〕秋色に囲まれて・・幽谷・夜明島渓谷の秀瀑 茶釜ノ滝   みちのくの滝めぐり みちのくのたきめぐり         (森吉山県立自然公園・十和田八幡平国立公園)『みちのく』と呼ばれる所は自然の宝庫だ。 さして高い山はなく、深いV字谷を形成するような渓谷はないが、豊富な森林が清らかな水を育み、そして山奥に秀麗な瀑布を密かに掛けている。だが、...

... 続きを読む

路線の思い出   第178回  芸備線・小奴可駅

路線の思い出   第178回  芸備線・小奴可駅

路線の思い出  第178回  芸備線・小奴可駅  〔広島県〕赤ポストが利いてるね3往復の区間の有人駅・小奴可※ 冬の訪問時の撮影《路線データ》              営業区間と営業キロ      輸送密度 / 営業係数(’83)                      広島~備中神代 159.1km        3184  /   332 運行本数(’16)       広島~三次は上下各30~60分...

... 続きを読む

No title * by 風旅記
こんにちは。
お写真、楽しく拝見させて頂きました。
私自身は中国地方の路線には殆ど乗ったことがなかったのですが、芸備線の広島から三次までの区間に乗る機会があり、それからすっかり、このエリアの各線の魅力に惹かれています。
福塩線、三江線、山陰本線の一部くらいしかまだ訪ねていませんが、時間をかけてでも、各線を訪ねたいと思っています。
とは言え、ご記載のように列車の本数が少ない区間が多く、なかなか一気に訪ねる訳にもいきません。まさにローカル線の旅の楽しみ方です。
キハ120形、個人的には小さな車体が閑散線区に似合っていて、嫌いではありません。
ローカル線を取り巻く環境がますます厳しくなっていますが、それぞれの路線を訪ねるのが間に合えばいいのですが…
お写真に魅了されながら、私も訪ねてみたい旅の気持ちに包まれて…
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

No title * by 風来梨
風旅記さん、こんばんは。

実は先週の4~6日に、例の「滝と鉄道の旅・三江線」と題して三江線めぐりをしてました。 乗車するには昼時間帯に一本しかなく、しかも石見川本で2時間近く待たされるなど、往復だけで1日がつぶれますね。

レンタカーを借りて、残り2日で滝と鉄道の撮影をしましたけど、狙い所がたくさんあって楽しかったです。 またいきたいですね。 来年の春にも行こうかな。

それと、2018年3月末での廃止が確定しましたので、お早めの再訪をお勧めします。

No title * by 風旅記
こんばんは。
そうでしたか、三江線がまさにタイムリーな話題だったのですね。
三江線、廃止ですね。感情的にはとても残念ですが、列車の少なさと乗客の少なさという縮小均衡の結果としての破綻だと思いますし、地域も廃止に合意した(残す理由を説明できなかった)ことを考えれば、どうしようもありません。
もちろん何度でも再訪したいのですが、旅するときにはいつも迷います。もう一度訪ねるか、まだ知らぬ路線を訪ねるか。
どちらも楽しいことは分かっていて、迷って、結果として私は、初めての路線を訪ねることが多いです。
まだ乗ったことのない路線があることが、楽しみの余地があるという意味で実は幸せなことなのかもしれませんが、しかし廃止になることが決まっているという状況。
耐えられません…
つまらないことを長々と失礼致しました。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

No title * by 風来梨
風旅記さん、こんばんは。

三江線を訪ねての印象は、周りが三江線の乗車促進のサポートをかなりやっていた事ですね。 ターゲットを車でやってくる鉄道ファンにも広げてマイカーの回送サービスの企画までやってたし、10人以上の利用で一定額の運賃補助もあったようです。

ここの所がジリ貧だからと淘汰だけを行うJR北海道より、前向きで好感が持てましたね。 でも、矢尽き刃折れ・・でこのような事になったようです。

それと、一度乗車した路線でも、新たなる発見が多々ありますよ。
今回は『駅』をターゲットにして撮ってみましたが、絵になるいい雰囲気の駅がたくさんあって、また訪れたくなりました。

如何に既に乗車した路線でも、沿線の情景を見てるようでほんの一部しか見てない事を解らされた思いです。 そして、意図した撮り方で撮り損ねた場所は、再チャレンジのターゲットとなりますね。

そんな事を考えると・・、また行きたいなぁ。

よも”ヤマ”話  第3話  愛宕山

よも”ヤマ”話  第3話  愛宕山

よも”ヤマ”話  第3話  愛宕山  924m  〔京都府〕 ’83・4 〔名峰次選 1峰目〕嵐山・渡月橋と愛宕山※ ウィキペディア画像を拝借第2話の霧ヶ峰と違ってほとんど憶えていないのが、今回取り上げる愛宕山である。まぁ、この山のレベルは『小学生の遠足』程度の山で、登山やハイキンクといった志向よりは、神社・仏閣や旧跡めぐりなど歴史探訪の志向の方が強いだろう。月輪寺愛宕山は歴史探訪の志向の山だ※ ウィキペディア...

... 続きを読む

第263回  剱沢・秋景 その2

第263回  剱沢・秋景 その2

『日本百景』 秋  第263回  剱沢・秋景 その2  〔富山県〕素晴らしい紅葉だ小さな事(水の冷たさに怯んで撤退を決めた不様な筆者の姿)がほんとに小さく感じるよ前回に訪れた時に素晴らしい紅葉を目にした事もあって、それ以来虜になってしまった。それで、『2匹目のドジョウ』の如く、もう一度安易な計画で剱沢へ紅葉狩りに出かけたのである。だが、安易な計画を2度も成立させるほど山は甘くなかった。 そう、前回よりもヘ...

... 続きを読む

路線の思い出   第177回  小坂精練小坂鉄道・小坂駅

路線の思い出   第177回  小坂精練小坂鉄道・小坂駅

路線の思い出  第177回  小坂精練小坂鉄道・小坂駅  〔秋田県〕いくらしらばっくれても写真は心の奥底にある『後悔』を暴露してしまう《路線データ》営業区間と営業キロ        旅客営業廃止日       旅客営業廃止時運行本数    大館~小坂 22.3km                  ’94/10/ 1       &...

... 続きを読む

第262回  剱沢・秋景 その1

第262回  剱沢・秋景 その1

『日本百景』 秋  第262回  剱沢・秋景 その1  〔富山県〕行ってきました我一人だけの秋風景(パラダイス)の地に前回に訪れた時に素晴らしい紅葉を目にした事もあって、それ以来虜になってしまった。それで、『2匹目のドジョウ』の如く、もう一度安易な計画で剱沢へ紅葉狩りに出かけたのである。だが、安易な計画を2度も成立させるほど山は甘くなかった。 そう、前回よりもヘタレに磨きをかけた今回の『剱の谷へ紅葉狩り・...

... 続きを読む

No title * by ギャメロン
こんばんわ

素晴しい山の紅葉ですね
クレオパトラニードルに紅葉がまとい・・・・
なんて心に響く言葉でしょう~!(^・^)
素晴しい紅葉風景をありがとうございます

ナイス!

No title * by 風来梨
ギャメロンさん、こんばんは。
称賛いただき、有難うございます。

続く「その2」でも、豪華絢爛の紅葉絵巻をお届けしたいな・・と思ってます。
劔の谷は、小屋が営業を終えてからが紅葉は最高潮になります。

だから、紅葉最高潮なのに人っ子ひとりいない奇跡的な状況になります。

No title * by たけし
オチャメだ!ヘタレだ!と言いつつ20㎏の荷物担いでの山行、恐れ入ります。
秋の日暮れは早いし冷気もハンパじゃないと思います。
綺麗な写真をありがとうございます♪

No title * by なべ
こんにちは。紅葉と青空がいいですね。北アルプスでも雪渓の雪少なめですか。温暖化の影響なんですかね。

No title * by 風来梨
たけしさん、こんばんは。

お返事遅れまして、申し訳ありません。
山行ってたもんで・・。

・・で、この山行でも、ヘタレ炸裂!
上りはコースタイム通りに行けたのに、常念岳から2512mのコブへの下りで、コースタイム45分の所、130分かかっちゃいました。
下りで、地獄の様に遅いワタシ。 これから常念岳を往復する人にあっさりと抜かれました。

45分を130分・・、自分自身で『恐れ入りました』ハイ。(涙)

No title * by 風来梨
なべさん、こんばんは。

これは3年前の秋の事ですが、暑い夏だったせいか雪の退化が大きかったですね。 いつもあるスノーブリッチが跡形もなく消えてましたし。 今年も暑かったので同じような状況じゃないかと見て、秋の山は常念岳にしました。

物臭さなんで、記事はたぶん来年以降かと・・。

路線の思い出   第176回  黒部渓谷鉄道・欅平駅

路線の思い出   第176回  黒部渓谷鉄道・欅平駅

路線の思い出  第176回  黒部渓谷鉄道・欅平駅  〔富山県〕渓谷をゆく”山の鉄道”だが運営は山の民の心を持たない都会の企業・関電だ《路線データ》        営業区間と営業キロ                  運行本数(’16)       宇奈月~欅平 20.1km          宇奈月~欅平 18往復(土・休日1往復増)欅平駅(けやきだいらえき)は、富山県黒部市にある黒部峡谷鉄道の駅で同路線の終着駅で...

... 続きを読む

よも”ヤマ”話  第2話  霧ヶ峰

よも”ヤマ”話  第2話  霧ヶ峰

よも”ヤマ”話  第2話  霧ヶ峰  1925m  〔長野県〕 ’82・6霧ヶ峰は中学校の集団ハイキング向けの優しい山容の山だ・・※ ウィキペディア画像を拝借この霧ヶ峰に登ったのは、中学の修学旅行で信州の白樺湖や車山高原をめぐった時の集団ハイキングでの事だった。 それは中学の集団ハイキングって事もあり、到底記事に書き記すような登山の出来事は生まれるべくもなかったのである。 だが、この修学旅行の集団ハイキンクで...

... 続きを読む

豊洲推進派のアホウとバトってみた

豊洲推進派のアホウとバトってみた

先日、ヤフーのニュースについてのコメント欄で、ワテの豊洲移転の白紙撤回の意見に難癖をつけてくる奴がいたのでバトって(ディベート)みたが、やっぱり・・というかトコトン・・というかオツムのデキが最低レベルだったよ。それは、「どれだけ基準値を外れようが、飲まないから大丈夫! 直接食材に触れる訳ではないから大丈夫」という日本の法規・規制を無視する文言や、「豊洲の土壌汚染を批判するなら、築地の土壌汚染度も調べ...

... 続きを読む

路線の思い出   第175回  白糠線・縫別駅

路線の思い出   第175回  白糠線・縫別駅

路線の思い出   第175回  白糠線・縫別駅  〔北海道〕原野の中に駅があった縫別駅《路線データ》  営業区間と営業キロ         輸送密度(’79) / 営業係数(’83)       白糠~北進 33.1km              123  /  3077              廃止年月日        転換処置        廃止時運行本数    ’83/10/23       白糠町営バス         3...

... 続きを読む

No title * by きゃみ
こんにちは。
白糠線は九州の宮原線などと合わせて小さい頃の憧れの路線でした。廃止前に訪問は叶わず・・・
縫別でよい経験をされたようですね。雑貨屋があるのも奇跡的だと思うのに、心温かいおばあさんでよかったですね。

No title * by 風来梨
きゃみさん、こんにちは。

私にとって白糠線は、「訪れる事ができて幸運だった」と思う心と「もっと追うべきだった」との後悔が交錯する路線ですね。

その思いが「我が青春のローカル線」として、廃止になって30年以上たった今でも、北海道に訪れたら度々遺構を訪ねていますね。

ここまでこの路線に思入れがあるのも、こういうエピソードがたくさんあったからでしょうね。

No title * by 蜂蜜の風
おはようございます。

朝晩冷えまね。
外出時は暖かく。。

今日も良いいち日をお過ごしください(*^-^*)

No title * by 風来梨
蜂蜜の風さん、こんばんは。

お心遣い有難うございます。 蜂蜜の風さんの四国の旧国鉄の写真をいつも楽しみにしてます。