風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2016年05月

第235回  御来光ノ滝・春 その1

第235回  御来光ノ滝・春 その1

『日本百景』 春  第235回  御来光ノ滝・春 その1  〔愛媛県〕失敗が決定付けられた時に目にするのはいつも遠くから望むこの滝の仮の姿だった  御来光ノ滝 ごらいこうのたき  落差 102m  愛媛県・久万高原町(旧 面河村)   フォーエバー 御来光への軌跡より「他の人でも行ったんだから、自分が行けない訳はない」。 これは私の勝手な思い込みであるが、自らが行動を起こすに当たっての心の拠り所でもあっ...

... 続きを読む

路線の思い出   第147回  名鉄・名古屋本線 名古屋駅

路線の思い出   第147回  名鉄・名古屋本線 名古屋駅

路線の思い出  第147回  名鉄・名古屋本線 名古屋駅  〔愛知県〕携帯(ガラケー)のカメラで撮ったの名鉄電車撮ったの始めて《路線データ》         営業区間と営業キロ                  運行本数(’14)           新岐阜~豊橋 99.8km              名鉄発行の時刻表を見てください名鉄名古屋駅(めいてつなごやえき)は、愛知県名古屋市中村区名駅1丁目にあ...

... 続きを読む

No title * by 風旅記
おはようございます。
名鉄名古屋駅、見ていて面白いです。私も初めて訪ねたときは、暫くの間、ただ見ていました。
日本で3番目の路線長の私鉄をして、最も容量の小さな中核駅ではないでしょうか。通過型であることを活かして、とにかく効率良く乗下車をさせているようですが、ご記載のようにそのための工夫がすごいですね。
8両の一部有料の特急が来たと思えば、次は2両の普通だったりします。車両も様々で、見ていて飽きません。
臨機応変に対応する必要があるのでしょうが、肉声のアナウンスも、ずっとしゃべりっ放しです。大変な仕事です。
この駅に、以前の名鉄の雑多な吊り掛け電車やパノラマカーが発着していたと思えば、その時代を見てみたかったと思ったのでした。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

No title * by 風来梨
風旅記さん、こんにちは。

駅の醍醐味として、様々な種別と行先の列車がひっきりなしにやって来て、それに見入ってしまうってのがありますね。
真に名鉄名古屋駅がコレですね。

更に昔の名鉄はクロスシート車が中心だったので、名古屋駅では乗降もひと苦労だったかと。

行先によって乗車位置を変え、編成両数分の行先シグナルサインが点灯する仕組みと、相対ホームが乗り場、島ホームが降車客向けに捌いているのも「上手いなぁ」って思いましたね。

5月の壁絵です

5月の壁絵です

トップページ      月に1回、自己満を目一杯に前面に出した写真で飾ります      5月は『萌』でっす雪も解けて消え萌える春の季節が山にもやってくる『萌』・・この字は普段はあまり使いたくたくないのだけれどこの時期だけは別それは何か新たな命の芽吹きを魅せられる時だから普段は何て事のない樹々の新緑に目を奪われ立ち止まる事もしばしばのこの季節です女峰山 日光・裏見ノ滝下山ルートにて※ このルートは廃道化...

... 続きを読む