風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2015年11月

第211回  初冠雪の巻機山

第211回  初冠雪の巻機山

『日本百景』 秋  第211回  初冠雪の巻機山  〔新潟県〕一夜明けるとそこは冬山だった越後地方は雪深い所だ。 その雪国にそびえる山々は、毎冬の降り積もる大量の雪によって山が削られ、急峻な谷を創造し、雪解け水が清らかな沢音をとどろかせるのだ。 そして、これらが山での素晴らしい情景を演出してくれるのだ。だが、雪深い所は秋も中頃となると、いつ何時に『冬将軍』の来襲が来てもおかしくないのだ。そう・・、今...

... 続きを読む

No title * by 鳳山
土地勘が無いので地図を見て見たんですが凄い場所にありますね。

ナイス

No title * by 風来梨
鳳山さん、こんばんは。

この巻機山は登山者の中では有名な山で、下りに使ったル-トは、雪がなければ整備された初心者ル-トですね。

でも、山はどんなアクシデントがあるか分からないという事を思い知らされました。 まぁ、そこが、登山の面白い所以でもありますが。

起こったアクシデントに、自分の知恵を使う・・、何事に対しても必要な事ですね。

ちょっと、休憩 その2

ちょっと、休憩 その2

・・で、お次は、鉄道撮影のセオリーを無視した『3ナイ運動実施中』の『○鉄』写真おば・・でも、「使い回しじゃねえか! このタワケ!!」という指摘はナシね。事実なのだけど、筆者のガラスのハートをブチ割る破壊力のある指摘だから。ちなみに『3ナイ運動』とは、撮り鉄をするに当たっての撮影必需品を持っていかない『後ろ向き』な思考です。「行き当たりバッタリの出たとこ勝負の性質上、事前の下調べやロケハンをしない」「...

... 続きを読む

No title * by 散位 アナリスト杢兵衛
これらもナイスです。

No title * by roba
なんででしょうねぇ…
新旧交代する時って新しい方にワクワクするより
旧い方にものすごく愛情を感じますよね。

私もバイクを買い替えたばかりで
津軽鉄道の写真にはこみ上げるものがありました。

No title * by 風来梨
アナリスト杢兵衛さん、こんばんは。

こちらも称賛頂き、真に有難うございます。

No title * by 風来梨
robaさん、こんばんは。

古いモノには、何か魂が宿るのを感じる事がありますね。
古きモノを使う事で感じる事は、その当時の最大の技術で使う人を出迎えた優しさと威厳なんだろうな~って思いますね。

そして、技術的に未開拓な事に対して使用者が知識を傾けてより使いやすくする努力も当てはまるかな~って思います。

だから、私は古いモノが大好きだし、モノに抱く信用も大きいですね。
・・で、カメラもフイルムを使ってまっす。

No title * by 鳳山
雪景色と鉄橋、走る電車。絶景ですね♪

ナイス

No title * by 風来梨
鳳山さん、こんばんは。

野山の雪景色という日本の原風景と古い気動車はぴったりと調和しますね。 今のヘンテコなデザインなら、こうはいきませんから。

今のデザイナーも、その土地の風景との調和を少しは考慮したらどう?って言いたくなります。

No title * by 風来茄子
実はデスね、津軽鉄道の新旧交代の現場に同行した者として閣下の視点の確かさを感じた一枚なんですよ。地味ながら社会性をも提議する貴重な作品ではないかと。でもキラーカットと言えるのは流氷原の一枚でしょうね。すべての条件が調和した幸福な一瞬と言えるでしょう。

No title * by 風来梨
>視点の確かさを感じた一枚なんですよ。 地味ながら社会性をも提議する貴重な作品ではないかと。

殿下・・、お手を太刀に掛けながらそのような褒め殺しをされますと、ノミの心臓のワテは恐ろしゅうて身の震えが止まりませぬ。

あの津軽征伐では、芦野公園の撮影場所など殿下に色々教えを乞いました。 時刻表さえ持たぬ無作法なワテに、駅置きの時刻表バンフレットを下げ渡し頂いた御恩、痛く感激致しましたぞ。

あの後、殿下の八甲田征伐は如何でございましょうや。 ワテは、秋田内陸で〇鉄にて、何とか殿下の平定された写真床下の世の安寧を確保できてございまする。

No title * by 日本一周
すばらしいお写真の数々、見入ってしまいました…。
鉄道と自然と…の視点、私も大好きです。
この記事では、名寄本串のが一番好きです。
お気に入りに登録させていただき、じっくり見せていただきたいと思います。

No title * by 風来梨
日本一周さん、こんばんは。

自然を背景にして、最も映える乗り物は鉄道ですね。
『撮り鉄』というジャンルが、写真の一大ジャンルになっている事からも頷けますね。

名嫁本線・・、この路線は今も私の妄想の中で存在する私の夢・・、『オホーツク縦貫鉄道』の主要部分ですね。 名寄本線の冬は1987~1989年の3年連続で訪れたのですが、1987年と廃止年の1989年は流氷が接岸しなかったので、1988年に『流氷と列車』が撮れたのは幸運でした。 だから、『お宝写真』の一枚になってます。

宜しければ、私の鉄道における障害の『夢』・・、『オホーツク縦貫鉄道の夢』(全38回)を覗いて見てくださいね。←あからさまな宣伝、スミマセン

それと、お気に入りをして頂き、有難うございます。
コチラも、懐かしい名列車を懐かしむべく、お気に入り登録したいと思います。 どうぞ、宜しくお願いします。

ちょっと、休憩

ちょっと、休憩

先程の記事はちょっとネタネタに濃いネタだったので、冷却を兼ねてのお口直し・・。えっ、「写真床のモノでは口直しにもならん!って?」 そりゃぁ、ごもっとも。ぢ・つ・わ・・、コリはあるブログさんの写真コンテストに出そうか迷った記事なんですが、他の出展者の写真とワテの写真形態が著しく離れていて浮いてしまう事必至だったのと、よく見るとこのブログさん、反原発やら安保反対やらワテとは相容れない思考の持ち主のよう...

... 続きを読む

No title * by 散位 アナリスト杢兵衛
素晴らしいですね。

No title * by roba
どれも凄いけど、白馬の写真は声が出ましたよ。
これだけモクモクとした雲海ってそう見られないんじゃないですか?
雲海…海というよりも『波』ですよね。

日頃捨て置かれているはずの枯れ木が輝いているのもジーンときました^^

No title * by みっちゃん
今晩は~

初めまして~何て素晴らしい写真なんでしょう~色がとても綺麗です~ナイス☆彡

No title * by 風来梨
アナリスト杢兵衛さん、こんばんは。

適当な企画記事に称賛頂き、ありがとうございます。

No title * by 風来梨
robaさん、こんばんは。

白馬頂上は日頃の賑わいがウソのように、ホントに私一人でした。
一人っきりの哀愁漂う雰囲気が、写真に出てくれました。
大峰・八剣山頂上の枯木も、一瞬満開の光の華が咲きましたね。

こういうシーンに巡り合えた事に感謝!

No title * by 風来梨
みっちゃんさん、こんばんは。

適当規格に最大限の称賛を頂きまして、真に有難うございます。

ウチの記事にしては評判がいい(今現在でコメントは、一記事の平均の3倍)ので、調子に乗って『その3』しようかなぁ。

プロパガンダとして売国を繰り返すチョンの天皇

プロパガンダとして売国を繰り返すチョンの天皇

前回の日記『左思考のブログに注意下さい』でチョンの天皇を終戦時に適切に処罰しなかったツケが、『ダブルスタンダード』としてチョンや反日サヨクにプロパガンダとして利用され、今日の日本が侮蔑されて名誉が著しく傷つけられている事実を記したのだが、『天皇神話』に洗脳されて物事を感情でしか推し量れない哀れな頭の持ち主が、まだまだ多数いる事を今更ながらに確認できた。こういう天皇信奉者達は、こぞってワテのように天...

... 続きを読む

No title * by 風来梨
>私の基本的な質問には全くお答えいただけない
なら、こちらの質問にも答えろよ。

この「日本が永遠に謝罪と賠償を続ける」事を欲してるのはどこの誰でしょうね。 っていう問いに。 もしかして、都合の悪い事は売国に差し障るからスルー?

アレを処罰しなかったツケ→アレをプロパガンダに在日やチョンの専横を招いた事、日本がタカリ続けられ、侮辱されまくっている事に対してのオメエの見解は? これもスルー?

前大統領のアキヒロが天皇に謝罪要求した時、天皇が日本人なら、「無礼者」と一喝して然るべきだろ? 何ヘラヘラと「チョンに出向いて謝罪したい」等とホザいたんでしょうねぇ。 天皇たる肩書を持って謝罪したらどうなるか・・、こんなのが日本人っていうオマエの説を説明しろよ。 これもスルー?

天皇の行為を正しき事として信奉するなら、天皇の売国としか思えない行動・発言の矛盾に答えてちょ。

No title * by 風来梨
殿下が天皇信奉の輩が集まる『日本会議』とやらに危惧する気持ちが、少しは解った気がしまする。

でも今の所は、コイツらよりも志位るずや「ぱよぱよち~ん」のしばき隊の方が刑法に触れる犯罪行為を繰り返している分、愚劣なんだけれど。 まぁ、どちらもチョンの売国奴がイニシアチブを握っているのが実情なのだけれど。

言うなれば、どちらも売国で日本をチョンの思い通りに堕す『目的』は同じなんだけれど、アクセス方法が違うだけって事ですな。

でも、この天皇信奉の輩は、国を思うフリをしてチョンの手先となってプロパガンダ・天皇の売国行為を支援するクズ中のクズで、日本国民にとっては知らず知らずの内に売国が完了されてしまう状況をもたらす集団=隠れた仇敵であるのも確かだ。

殿下、ワテは思いまする。 やはり、日本人は真実を知っていく必要がありますな。 でも、広報を司るTVメディアを完全に牛耳られているし、それ(TVメディア)を取り戻す動きが皆無(あるのは、右翼による負け犬の遠吠えに等しい、TV局への抗議やネット拡散だけ)なのも気になりますな。

No title * by 風来梨
やっぱり逃げたか・・。 偉そうな事言ってたが、所詮は国を思う善人を騙る売国奴。

主張は全て受け売りの妄想。 そして矛盾だらけ。だから、真実を出して突いてやると、「私の質問に答えない」とはぐらかし、あとは黙んまり。

騙される勿れ。 あの天皇の一連の行動は国を売るチョンそのもので、チョンへの謝罪を言い出すなど、日本を陥れる意思に満ちあふれた唾棄すべきヒトモドキだ。

そう! 売 春婦の像に抱き着き雄叫びを上げるチョンの泣きババァを彷彿させる。

それと、おまエラが主張する右翼思考とは全く相反するのだ。 そんな矛盾を隠すべく、愛国やら護国豊饒やらと、舌ざわりのいい言葉で日本人を騙す卑劣な売国奴。

おまエラは、護国の言葉を隠れ蓑に売国チョンの天皇を支援する、卑劣で汚らわしい日本人にとっての仇敵だ。

No title * by 風来梨
あっ、ウンコパージ中畑。

一応、ウンコのブロパイダにウンコの氏名住所照会中だから・・

ブロパイダ責任制限法があるから、ブロパイダは開示に応じなきゃならん訳。

もうすぐ、母国のチョンに帰ってウンコがたらふく食えるぞ! よかったな!

ちなみに、強制送還が確実なるように、入管に通報すると同時に、サイバー担当に脅迫を受けた旨も申告してあげる

No title * by tsubasa
>それはチョンの為の『護国豊饒』か?
>日本を謝り続け、賠償を払い続ける立場に堕としこめば、チョンの天皇の目的達成=天皇信奉の売国奴の目的達成だものな


↑呆れた(笑)
私はもっと貴殿が論理的な人物と思っておりましたが、何の脈絡も論理的な考察も無しにコレですものね。


誰が

>日本を謝り続け、賠償を払い続ける立場に堕としこめば

↑それで良いと言ったのか?
乱暴で、文脈を完全に無視した物言いこそが、貴殿が唾棄するところのチョンそのものではないか?


何だ、それは?



私の曾祖父は、あの赤尾敏(共産党時代)と友達だったそうで、自宅でたびたび激論を重ねた姿を、祖母が目撃しています。


世代を経て、尚もこんなノータリンのエテ公が跋扈していやがったとは、我が祖先もビックリでしょうよ。

誰が朝鮮人だって?
この野郎、人はテキトーに物を言えば良いってもんじゃないんだよ。




じゃあ、アタシは貴殿に敵対する。
理由は明らかだ。

貴殿の物言いが、明らかに朝鮮人そのものだからだ。

No title * by 風来梨
売国奴が何しにきたの? 「私はチョンです」ってゲロしにきたのか?(笑)

>何の脈絡も論理的な考察も無しにコレですものね。

はぁ? 天皇の売国行為を前にして、そしてそれを知り得た上で、天皇を信奉してるのって、チョンの天皇の売国行為を容認してるって事だろうが! 頭大丈夫?

それに、おまエラの信奉する天皇がチョンに謝罪したら、日本の立場はどうなるか? それも無視か? それとも売国奴らしく、都合の悪い事はスル-?

おまエラはクズだな。こんな売国奴のクズに罵りたくなる気持ち解ってちょ(笑)

>日本を謝り続け、賠償を払い続ける立場に堕としこめば

↑それで良いと言ったのか?

はぁ? 天皇のする事が正しいと思うから信奉してるんだろ? なら、天皇様の御意思がチョンへの謝罪なんだから、それを信奉するおまエラも同様の考えと捉えられても文句言えないよ。

プッ(笑)おまエラの言動って、煽ったらファビョって自分の都合のいい解釈や妄想を羅列するよな。 正しくチョンだな(笑) 街宣車で天皇信奉をガなる在日右翼ヤクザによくある思考形態だよ(笑)

No title * by 風来梨
「売国奴のクズは徹底的に叩き潰す」と言った手前、それは実行しますね。

おまエラは、日本を思うふりして、チョンのブロパガンダ・天皇を信奉して日本を陥れる唾棄すべき卑劣極まる売国奴だから。

>誰が朝鮮人だって?
この野郎、人はテキトーに物を言えば良いってもんじゃないんだよ。

少なくとも、天皇はチョンへの謝罪というメガトン級の売国行為を望んでいるという事実を把握した上で、チョンの仕立てたブロパガンダ・天皇を「信奉」「敬愛」すると言った時点で日本人の仇敵=日本人止めてるよね(笑)

>私の曾祖父は、あの赤尾敏(共産党・・

それがどうしたの?
関係ない事を支離滅裂にファビョってますよ(笑)

>世代を経て、尚もこんなノータリンのエテ公が跋扈していやがったとは、我が祖先もビックリでしょうよ。

>貴殿の物言いが、明らかに朝鮮人そのものだからだ。

あ~あ、言い返せないからファビョってるよ、この御人=じゃなかった、日本人を止めてるヒトモドキ。

言うなれば、日本人であっても祖国を売る売国奴に成り下がった時点で、日本人止めてますね(笑)

No title * by 風来梨
>世代を経て、尚もこんなノータリンのエテ公が跋扈していやがったとは、我が祖先もビックリでしょうよ。

そら、そうだ(笑)
おまエラチョンの祖先なら、もうビックリさ(爆笑)

言い返せないからファビョってるんだろうけど、要は天皇の売国行為に対して、おまエラが天皇を信奉・敬愛しようがしまいが、日本人なら国を売られる事に対してなぜ怒らないのか?って話だよ。

それに対するおまエラの見解を尋ねてるの!解った? ファビって支離滅裂に罵るしかできないから、チョンだろ?って言われるの!解る?

祖先を持ち出してるけど、ヒロヒトは靖国神社に奉られた我が国の為に戦って命を落とされた日本国の祖先に対して「アレはワシには関係ないA級戦犯(戦争犯罪者)とぬかしているよ。

それに対する、おまエラの回答は? 有り丁寧に言うと、国の為に命を落とされた方々を罵るこのチョンのブロパガンダを信奉・敬愛するおまエラが「祖先」云々を語る矛盾を問いただしてるの!解る? 要は、テメエの都合のいい時だけ「祖先」を持ち出すな!って事。 解った?

でも、またファビョり返すんだろうなぁ(呆)

No title * by 風来梨
でも、言ってて気付かない?

テメエの都合のいい時だけ祖先や妄想神話を持ち出し、都合が悪くなったり言い返せなくなるとファビョってエテ公だのと罵るのって、売 春 婦でのタカリにおけるチョンの手法そのままだよ(爆笑) オマエ、在日だろう? 隠しても、言動にお里が如実に表れてるぞ(大爆笑)

それに、オマエは気に入らん内容のブログにいちゃもんつける正義の「荒らし」を気取っているが、普通は日本人たる理性を持ってれば無視するよ。 ワテも、こんな事で他人のブログに突っかかったりしない。 だって、鬱陶しいもの。

それを無視出来ずファビョって、ブ-メランがドタマに突き刺さる(祖先の事を言いながら、実は天皇ヒロヒトが国の為に命を落とされた日本の祖先を侮蔑している事実)のが、オマエだよ(大爆笑)

突き刺さったブ-メランに、更にファビョるのもその手の要素だね(大爆笑)

No title * by 風来梨
あ~あ、ファビョってやがる。 やっぱり在日だな、オマエは・・。

言ったろう? オマエの言動はチョンそのままだって・・。

ファビョったチョンに何言っても無駄だし、オマエがファビョるいちゃもんは既に何度も説明してるので、これからは削除&無視するよ。

気に入らない他人のブログに難癖つけるのは、ウンコパ-ジ同様・・。 テメエからチョンである事バラしてるよ。 このA4は。

しかも、関係ない鉄道記事にまで、ファビョってやがる。 これだからチョンは救いようがない(呆)

あまりひつこ過ぎると、オマエもウンコバ-ジと同じように、住所・氏名を開示して入管に突き出すよ。 突き出せば、オマエは母国・チョンに強制送還だな(大爆笑)。

第210回  夕暮れと釣り人(室戸)

第210回  夕暮れと釣り人(室戸)

『日本百景』 秋  第210回  夕暮れと釣り人(室戸)  〔高知県〕室戸岬沖は岩礁が幾重にも重なる荒々しい眺めだ   室戸岬 むろとみさき (室戸阿南海岸国定公園)四国の東南端・・、太平洋に向かって穂先を突き出す『室戸岬』は、黒潮の荒波をまともに受けて更に鋭い地形を魅せている。 この鋭く尖った地形と荒れ狂う土佐の黒潮、そして断崖の遙か高くに孤立する白亜の岬灯台が、私の心に抱く“岬の情景”に見事に合致し...

... 続きを読む

No title * by gre*n*hub*32
釣り人が幻想的であり引きこまれそうでした。
私も釣りがだいすきですが、最近は機会がなくて残念です。

其れにしても室戸岬の夕日と釣り人のコントラストは自然が織り成す芸術といえるでしょう。
この瞬間を取った風来梨さんの腕前と感性の良さには脱帽致します。

☆ナイス!〜

No title * by 風来梨
gre*n*hub*32さん、こんばんは。

こういうシ-ンはほとんど撮った事がなかったので、どう撮ればいいか迷いました。

迷った時は適当に・・というマイ・セオリーで撮って上手く行きましたね。

路線の思い出   第121回  明知線・花白駅、山岡駅、明知駅

路線の思い出   第121回  明知線・花白駅、山岡駅、明知駅

路線の思い出   第121回  明知線・花白駅、山岡駅、明知駅  〔岐阜県〕古き良き時代の鉄道駅の様相を魅せた国鉄時代の明知駅《路線データ》         営業区間と営業キロ          輸送密度 / 営業係数(’83)         恵那~明知 25.2km          1509  /  588              移管年月日       移管時運行本数       転換処置          ...

... 続きを読む

No title * by きゃみ
こんばんは。
汽車旅ではたまにあるアクシデントですね~。 私も駅のボットン便所は何度も体験しております。。あるだけましか(^_^;)

明知線は後回し後回しで結局未だ訪問できてません。近いうちに訪問しようと企てています。時刻表を見ると食堂車マークの列車が載ってました、気になりますね。

No title * by 風来梨
きゃみさん、こんばんは。

いやぁ・・、お見苦しいネタを御覧頂き、ありがとうございます。
私もこの明知線は御覧のような今イチなモノしか撮れなかったので、要リベンジ路線の一つとしてあげていましたが、同じく後回しが重なって2度目は未だに訪れておりませんね。

なし崩しとはいえ、山岡~明知の丘陵越え区間を歩き見たのに、未だ活かしてないなぁ。 もう30年チョイ経って、情景は大いに変わっているだろうけど・・。

No title * by 風旅記
こんばんは。
連続してのコメント失礼します。
明知線、旅の途中で訪ねるつもりが、出発自体寝坊で遅れてしまい、そのまま未だ乗る機会を持てずにいます…
お写真、楽しませて頂きました。
キハ20系列の車両は、端正なデザインで風景に馴染みますね。オレンジ色の車体も派手なようで、自然の中に存在している色に近いのでしょうか、違和感を感じずに眺めることができます。
第三セクター鉄道になって、お写真の頃とは沿線も含めて変わっているのでしょうが、長閑な風景を期待して旅してみたいと思っています。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

No title * by 風来梨
風旅記さん、こんばんは。

私もこの時以降、30年訪れてませんね。 やはり、路線の運営状況が危機に頻しない路線は後回しにしてしまいがちですね。

でも、今の明智鉄道は、食堂車を連結した便を運行するなど、地道な経営努力がみられますね。

廃止路線が廃止になった時より更に鉄道を取り巻く環境が厳しくなった今、こういう経営努力をもってしても路線存続は霧の中ですから。

No title * by 旅の途中
懐かしいですね。昔の明知線。私もその昔、SLだけじゃなくて路線として記録していましたのでトラックバックさせて下さい。明知線は、SL復活の話がありこれからは少し期待できますよ!

No title * by 風来梨
旅の途中さん、こんばんは。

懐かしくも”恥ずかしい”アオき小僧の鉄道の思い出を御覧頂き、有難うございます。
旅の途中さんは、貴重なお宝写真を掲載されてますね。 訪問させて頂いた時に、ついつい見入ってしまいました。 特に興浜北線の北見神威岬の情景は、私も撮った情景でしたので感慨深いモノがありました。

それと、トラックバック有難うございます。 今後とも、宜しくお願い致します。

路線の思い出   第120回  根室本線・新吉野駅

路線の思い出   第120回  根室本線・新吉野駅

路線の思い出   第120回  根室本線・新吉野駅  〔北海道〕現在の新吉野駅プレハブの待合室のみとなっている※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》  営業区間と営業キロ   輸送密度 / 営業係数(’83)      運行本数 滝川~根室 446.8km    2302  /   464     新吉野駅発着 上下とも8本づつ新吉野駅(しんよしのえき)は、北海道十勝郡浦幌町字吉野にあるJR北海道・根室本線の駅である。駅...

... 続きを読む

第209回  佐多岬

第209回  佐多岬

『日本百景』 秋  第209回  佐多岬  〔鹿児島県〕九州最南端到達の証佐多岬到達証明書  佐多岬 さたみさき (霧島屋久国立公園)北緯30°59′57″・・。 九州で唯一、31度線を越える九州最南端の地。 フェニックス・ブーゲンビリア・ハイビスカスなどの熱帯植物、海の遙か向こうに見える薩摩富士・開聞岳 922メートル の美しい姿や、うっすらと見える《種子島》など、見果てぬ旅のロマンが望める。佐多岬付近 詳細...

... 続きを読む

No title * by オータ
ご無沙汰していました。
私も 到達しています。 北海道から最初に 内地へ車で出かけていったのが、 この佐多岬を目指した旅。11月に7日間で 往復しました。
もう20年前になります。

No title * by 風来梨
オータさん、こんばんは。

北海道から車で最果ての佐多岬まで・・ 何か凄くロマンがありますね。 衣服だけをまとめたサンドバックを載せて・・、オンボロ車で出るシチュエーションなら、映画の世界ですね。

昭和から平成に代わる年代・・ あの時の若さは、どんな旅でもできるような気がしましたね。

No title * by オータ
拝復、当時 カメラで撮影した写真もたくさん持っているので、いつかブログで公開したいと思っています。
…11月初旬に 強力な低気圧が来襲して、小樽からフェリーが三日も休航したあげく、奴隷船のようなメチャクチャ揺れる古い船で敦賀へたどり着き… 震災後の神戸を見てから、あちこちの友を訪ね歩いての旅でした。吹雪の小樽から、暖かい佐多岬までは 刺激的でしたね。

No title * by 風来梨
オ-タさん、こんばんは。 お返事が遅れてスミマセン。

短編ドラマのような味のある旅ですね。 8ミリ動画で追跡したら、きっと味わい深い作品となる旅ですね。

私はサバイバル系の体験(というより、オチャメ)ばっかりなので、オ-タさんの旅のような人間くさい旅を羨ましく思いますね。

路線の思い出   第119回  津軽線・三厩駅

路線の思い出   第119回  津軽線・三厩駅

路線の思い出   第119回  津軽線・三厩駅  〔青森県〕この駅に立ち寄ったのは駅名が「みうまや」と呼ばれた頃の事《路線データ》   営業区間と営業キロ               輸送密度 / 営業係数(’83)  青森~三厩  55.8km                     2538  /   421    運行本数(’15)          青森から津軽海峡線方面の特...

... 続きを読む

No title * by きゃみ
こんばんは。
今年の夏に三厩行ってきました。トラバしますね。
岬までは行かなかったのですが、階段国道があったりとわたしも楽しめそうなところがあるんですね。

No title * by 風来梨
きゃみさん、こんばんは。 お返事が抜けておりました。 すみません。

竜飛崎は最果て感の漂う景勝地ですね。 波打際の遊歩道を歩いて波しぶきを浴びるだけでも感慨深いですよ。

そして、最後は岬灯台の建つ高台から、階段国道をゆっくり下りていくのも乙だと思います。

第208回  法体ノ滝

第208回  法体ノ滝

『日本百景』 秋  第208回  法体ノ滝  〔秋田県〕晩秋の濃い紅につつまれた法体ノ滝    法体ノ滝  ほったいのたき   落差 57m  秋田県・由利本荘市(旧 鳥海町)  アプローチ  JR羽後本荘駅より車 (1:05)→法体ノ滝・レストハウス駐車場   行程表    レストハウスのすぐ下が滝見公園 滝までは約200m          滝めぐりの遊歩道は法体ノ滝の一ノ滝まで続いている        ...

... 続きを読む

No title * by gre*n*hub*32
➤ ❮「その滝の姿が法師の法衣姿に似ているから」、私としては宗教的な歴史云々よりも、感性からの命名である前者を支持したい❯・・・見た感じでは法体に見ますね。私も同じ感性を持っています。

日本にはこんなに名爆があるのか!?と感動します。
国内旅行だけでも回りきれない名勝の地が満載で、・・・何も海外観光旅行などをする必要がないと思います。

☆ナイス!〜

No title * by 風来梨
gre*n*hub*32さん、こんばんは。

日本は自然の宝庫・・美味し国ですね。 それは、四季折々の情景と、豊富な雪から湧く清水ですね。

特に四季の移り変わりがハッキリしている東北の山裾は素晴らしい滝が数多く潜んでいます。

この密かな滝達を、一つでも多く訪ね魅たいと思う私です。

No title * by 隆三
お早うございます。
初めまして滝と渓流検索でやって来ました。
素敵な滝ですね。
有難う御在ました。

No title * by 風来梨
隆三さん、こんにちは。
見て頂いて、有難うございます。

この国にはいろんな滝風景がありますね。
まだまだ私の知らない滝がいっぱいあるので、一つづつ訪ねていきたいな・・と。