風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2014年12月

路線の思い出  第78回  宗谷本線・塩狩駅・智東駅

路線の思い出  第78回  宗谷本線・塩狩駅・智東駅

路線の思い出  第78回  宗谷本線・塩狩駅・智東駅  〔北海道〕 塩狩峠で撮ったもののあまりパッとせんなぁ・・まぁ、キハ22だから許そう 《路線データ》     営業区間と営業キロ       輸送密度 / 営業係数(’83)      運行本数       旭川~稚内 259.4km         1665  /   634         時刻表を見てください 今回の路線の思い出は、あまり記憶に...

... 続きを読む

No title * by 越後「写・楽」
「塩狩駅」の近く塩狩峠は
小説を読んだのか映画を見たのかの記憶が定かでは有りませんが
印象に残っています
昭和50年頃に訪ねたはずなのですがそれも全く記憶がありません
ですが今回の紹介で久し振りで思い起こすことが出来ました

No title * by 風来梨
越後「写・楽」さん、こんばんは。

塩狩峠の物語は、命を賭して鉄道事故から乗客を守った鉄道マンの実話を三浦綾子さんが小説にしたものですね。

塩狩の駅には、その鉄道マンの偉業を讃える石碑があります。

でも、当時の私は鉄道撮影以外は頭になく、素通りでした。 残念。

No title * by 風旅記
こんにちは。
今日も楽しく拝見させて頂きました。
きちんとした装備があってのこととは思いますが、それでも冬の北海道でのステーションビバーク、寒くて縮みあがりそうです。
塩狩峠を走るキハ22、さぞかしゆっくりと走っていたのではないでしょうか。
非力な上に積雪でさらに力を削がれ、冬にどのような状態だったのか、想像してみたくなります。
塩狩駅は車窓に眺めただけですが、いつか降りてみたいと思っていました。今の趨勢ですと、駅が廃止されてしまう方が早いかもしれません。残念なことです。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

No title * by 風来梨
風旅記さん、こんばんは。

>キハ22 さぞかしゆっくり・・
意外や意外、車体重量と出力を比較すると、キハ40よりキハ22の方が上なのですね。 結構キリキリと走ってましたよ。 まぁ、キハ54のツーエンジンとは比べるぺくもないですけど。

もう、JR北海道には在来線を維持する能力はないみたいですね。 救う方法は、再国有化しかないようですね。

第153回  秋田内陸・冬景

第153回  秋田内陸・冬景

『日本百景』  冬  第153回  秋田内陸・冬景  〔秋田県〕 こういう山里を走る鉄道は数少なくなってきている 旧国鉄の路線がほとんど廃止となり、何気ない山里の雪景色を背景とした『風景鉄道』を撮れる所が少なくなってきている。 それは、貨客を運ぶ事を目的として敷設される『鉄道』において、人口希薄な『山里』に路線を通す事は鉄道の目的に相反するからである。  では、何でそんな「鉄道の目的...

... 続きを読む

路線の思い出  第77回  東北本線・盛岡駅

路線の思い出  第77回  東北本線・盛岡駅

路線の思い出  第77回  東北本線・盛岡駅  〔岩手県〕 キハ58改造の車輌を使った釜石線直通の快速〔はまゆり〕 《路線データ》       営業区間と営業キロ          輸送密度 / 営業係数(’83)  東京~盛岡・岩切~利府 539.5km        54884 /  1297  盛岡~目時 82.0km は《IGR岩手銀河鉄道》  目時~青森 121.9km は《青い森鉄道》へ移管 盛岡駅(もりおか...

... 続きを読む

No title * by 風来茄子
盛岡駅といえば花輪線からの乗り継ぎが7分で余裕こいてたら、何たら銀河鉄道分の精算に手間取って(窓口が一つしかない)改札を出たのが一分前!贅肉モビルスーツ(ニクジュバァン改)揺すって走った走った(><)
幸いにして空いている時間帯で難なく着席出来ましたが、あれって乗り継ぎを拒絶する嫌がらせですかね(笑)

挿入されている写真はキハ52とリゾート列車って、狙ってますなぁ閣下、、、

No title * by 風来梨
殿下、御来訪頂き感激の極みにございまする。

殿下も北方征伐の際、盛岡の乗換口要害に手をお焼きになられたのですな。

ワテはシンカンセンになってから、ほぼ半数で手痛い損害を受けておりまする。

しかし、花輪線のアレはないでございますな。
まるで、路線廃止や下げ渡しを視野に入れたようで・・。

花輪線、今は蓬トッピングの食パン気動車がいわて銀河線ホームに入ってるんでしょうな。

第152回  祇園滝

第152回  祇園滝

『日本百景』  冬  第152回  祇園滝  〔宮崎県〕 岩壁の模様と落水の妙が水彩画を想わせて    祇園滝  ぎおんたき   落差 78m  宮崎県・木城町    滝へのアプローチ  木城町市街の北西約30km             木城町市街より県道22号を車で約1時間で祇園滝キャンプ場     行程表     キャンプ場より700m、遊歩道を徒歩15分程で滝前に出る 祇園滝位置図 キ...

... 続きを読む

No title * by way*ay*an1*3
ブログファンです!よろしくです





はじめまして!

風来梨さんのブログファンです!

ブログだけじゃなくて、風来梨さんのファンですからね。



ずっと落ち込んでる日が続いてたりしたときに

ふとブログをみてたら、風来梨さんのブログに辿り着きました。

色々風来梨さんのブログに救われました。



こうして書き込みを初めてしたのは、

是非、素敵なブログの管理者の風来梨さんと直接お話ししたいし

素敵な言葉を私にくれるんじゃないかって思ったからです。

勝手ながら…連絡を載せてみました



ayundamon@i.softbank.jp



まずは直接風来梨さんにありがとうって言いたくて…

では待っていますね

No title * by チョン
滝やせせらぎが大好きです

祇園滝

good

OK木刀

No title * by 風来梨
way*ay*an1*3氏

メールアドレス狙いのマルチポスト投稿は止めて下さいね。 次は消去します。

No title * by 風来梨
チョン氏

あなたは、前に顔文字のみのふざけた投稿をした方ですね。

あなたの噂はほぼ把握してます。 当方としては好ましくない方と考えますので、もう二度とこないでね。

No title * by 風来梨
内緒さん、こんばんは。

こういう輩の対応は、こんな感じで宜しいかと・・。

路線の思い出  第76回  湧網線・紅葉橋仮乗降場

路線の思い出  第76回  湧網線・紅葉橋仮乗降場

路線の思い出  第76回  湧網線・紅葉橋仮乗降場  〔北海道〕 全く無人地帯・・という訳ではないのだけれどもなぜか利用客がジリ貧だった湧網線 《路線データ》    営業区間と営業キロ  輸送密度(’79) / 営業係数(’83)  廃止年月日     転換処置  中湧別~網走 89.8km       177   /    2322          ...

... 続きを読む

No title * by タケちゃん
こんばんは。
湧網線ですか~・・・今でも線路跡を窺うことが出来ますよね。
サロマ湖畔沿いの国道を走る度に「廃止は勿体なかった」と何度も思います。
海あり山あり、そして湖もありと・・・車窓的には変化に富んで面白い路線だったんでしょうが・・・当時の情勢が存続を許してくれませんでしたね。

ただ、悲しいかな、それじゃあ今だったら「観光鉄道」として生き残れるのか?と考えた場合・・・やっぱり答えは・・・NOですものね。

芭露駅が好きでした。

No title * by 風来梨
タケちゃん さん、こんばんは。

山あり、流氷の海あり、四季折々に魅せる湖景色など、湧網線の車窓は素晴らしかったですが、私はこの線に関しては満足なのが撮れませんでした。

撮れなかった訳の一つが、この記事の「紅葉橋」の妄想外れですね。
今となれば、常呂の流氷のお立ち台に行っておくべきでしたね。

なので、湧網線は最終日の写真1枚以外は全てB級の出来で・・。

No title * by 散位 アナリスト杢兵衛
冒頭の雪山と電車の姿、絵になりますね。

No title * by 風来梨
アナリスト杢兵衛さん、こんばんは。

この路線に関してはイマイチの出来だと思っていましたので、お褒め頂き嬉しいです。

大方30年近くたった今は、かつてはイマイチと思えたモノも貴重な宝物ですね。

No title * by tom
こんばんは
元は”撮り鉄”そして”乗り鉄”。今は”撮りバス”をしています。

一昨年網走を訪れました。湧網線の代替バスはどうも廃止になったようです。代替バスになったからといって決して安心はならないようです。過疎地の公共輸送は色々と難しいようですね。

No title * by 風来梨
tomさん、こんばんは。

廃止転換時に『アメ』として交付されたキロ当たり3000万円の転換交付金の基金が尽きた今、どこも不採算路線として存廃の危機にあるようですね。

添田線なんかも西鉄バスが徹底した・・との事ですし、引き受け手のない天北線の宗谷丘陵区間は、村が『コミュニティバス』と呼ばれるマイクロバスを運行しているとの事ですし・・。

今は「一家に免許の数だけ車がある」という御時勢で、公共交通機関は利用客が激減し更に縮小される・・いう悪循環となってます。

この悪循環は、更に人口が流出して地域住民の半数が65歳以上になる・・という『限界集落』化の引き金ともなってますね。

第151回  ウスタイペ千畳岩

第151回  ウスタイペ千畳岩

『日本百景』  冬  第151回  ウスタイペ千畳岩  〔北海道〕 冬の荒波が千畳岩を洗う厳しくも懐かしい風景 昔、この国で最も風光明媚な路線が走っていた北海道のオホーツク海側の町・北見枝幸。もう、その鉄道が廃止となって30年が経とうとしているのに未だ忘れる事ができずに、その鉄道が在りし時には訪れる事ができなかった真冬の季節を選んでこの地を訪れている。 かつて終着駅のあった所に雪に埋もれた...

... 続きを読む

No title * by テンちゃん
こんばんは。凄く迫力感のある写真ばかりですね。

No title * by たけし
真冬の北海道のこの景色。
風来梨さんのこだわりと情熱に頭が下がります。

ナイス!

No title * by 風来梨
ten*un1**5さん、こんばんは。

冬の海は波が力強いですね。
あまり泳げない私は、海はもっぱら冬に訪れます(笑)。

No title * by 風来梨
たけしさん、こんばんは。

仰る通り、この地はかなり拘りがありますね。
それは、憧れの路線だった線の廃線跡だからです。

もう何度も通っては、在りし時に撮れなかった鉄道風景を思い描いています。 今年も行こうかな・・と。

アホが故に負けた次世代の党の今後取るべき道は・・

アホが故に負けた次世代の党の今後取るべき道は・・

予想通り、アホを全面に出して負けましたな、次世代の党は・・。 前々から指摘している通り、これは次世代を支持する右翼達がアホ過ぎる為からなる当然の結果だ。 でも、コノヒト達は、未だに『テレビに洗脳される一億総愚民ども』とか言ってるよ。 ダメだ、コリャァ。 何度も何度も同じ手で負けて、その負けたせいを支持しなかった有権者をなじる事で溜飲を下げる。 ハッキリ言うと、支持せぬ有権者を『一億総愚民』とな...

... 続きを読む

No title * by 風来茄子
逆に考えれば次世代の党は共産党の不正選挙工作をあぶり出すために利用されたとか(笑)?何せ魑魅魍魎跋扈する世界ですからねぇ。他に幸○実▲党なんてぁゃιぃ党もありますし。。。

まあネトウヨも次世代よか数で政策施行出来る自民党に投票したのでしょう。尤も彼等に極右の本質を考察するアタマがあって忌避したとは到底思えませんがね。

ネトウヨちゃんてシナチョンガーしか言わないけど世耕弘成みたいな統一教会のクズが政権のプロパガンダ大臣に居座り続けることには一切触れませんよね。統一って名誉日本人なんですかね?
それにTPP合法化をアシストする国家戦略特区についてもだんまりですし。ネトウヨ思考法そのものがプロパガンダ工作なのかも?

No title * by 風来梨
殿下・・、お早うございまするっていうか、夜更かしでござるな。

>次世代の党は共産党の不正選挙工作をあぶり出すために利用されたとか(笑)?

そうなら、存在価値があったというモノですな。
あとは、共産党全議員の連座失職まで持っていければいう事なし。
次世代の党の真価は、コレができるかどうかですな!

>尤も彼等に極右の本質を考察するアタマがあって忌避

反日サヨクの本質を考慮する頭がないから、共産党に入れる・・、この方が罪ですな。 この事を知らしめる為にも、共産党を不正選挙の廉で吊し上げて広く広報せねばならぬ・・と考える次第で。

>世耕弘成みたいな統一教会のクズが政権のプロパガンダ大臣に居座り続けること

自民党も勢力的にいえば、売国議員勢力が半々ですからな。
だからこそ、次世代の面々には、そういう党内売国奴に対峙する勢力となって欲しかった・・と思うワテです。

>ネトウヨ思考法そのものがプロパガンダ工作なのかも?

まぁ、チョンそのままの天皇崇拝で泳がされているのを見るにつけ、日本全体がそうかも・・。

No title * by 散位 アナリスト杢兵衛
由々しきことです。
選挙の不正は断罪にすべし。
ナイス

No title * by 風来梨
アナリスト杢兵衛さん、こんばんは。

選挙不正の疑いのある共産党を徹底的に調査し、不正が発覚すれば糾弾していかねばなりませんね。

でもこれは、告発がなければ動いてくれません。
だから、一市民となった次世代の面々の告発が必要なのですね。

共産党議員全員を不正選挙の嫌疑で連座失職に追い込む事が、今の次世代の面々に課せられた使命と考えますね。

No title * by jimmy
> 風来梨さん
きっとお金持ちなんでしょうね。
もし貧乏な方と言うか普通のサラリーを貰っている方がそんな風だとしたら悲しいです。安倍さんの二枚舌に乗せられた人が此処にも居てるとと思うからです。

No title * by 風来梨
jimmy=サヨクのウジ虫が涌いてきてるよ。

コイツのブログは、全て安倍さんの侮蔑や原発反対、米軍基地反対、「自民党の施策では戦争がおこるぞ!」の煽りですな。

この日本においてこんな偏屈な思考を抱くのは、たぶんコイツが日本人ではなく、在日のチョンのヒトモドキだからだろうね。

jimmyよ、日本でクダ巻いてないで、とっとと母国に帰れよ。 ウザいよ、チミ!!

第150回  江差

第150回  江差

『日本百景』  冬  第150回  江差  〔北海道〕 慌しかったわりにはよく撮れたな 江差線は、この時に訪れるまで未乗線区だった。 でも、閑散線区である非電化区間の路線廃止が噂になり始めて、ナンチャッテ『○鉄』の私としても「やはり行って撮りに行かねばならんな」と、この路線を目的に旅に出たのである。 まぁ、江差線だけで北海道まで行くのも何なので、前日にちょっとキッツイ所にも立ち寄ったのだが。 ...

... 続きを読む

No title * by 散位 アナリスト杢兵衛
雲の分厚さと寒さが重なりますね。ナイス

No title * by 風来梨
アナリスト杢兵衛さん、こんにちは。

ここは北海道の中では比較的暖かい道南地方なんですけど、
それでも寒かったですね。 一番手足が痺れる氷点下2~3度だったですし。 そして、霙混じりの天候も、維新を駆けた幕軍志士達の想いを表現していましたね。

鉄道撮影目的でいったのですけど、歴史にも触れる事ができてまずまずの旅でした。 慌ただしいバタバタ旅だったですけど。(汗)

No title * by ちょろくん
こんばんは。
ランダムブログより勝手ながら訪問させて頂きました。
突然で大変失礼ですが、私が描いた四コマ漫画「フツーの田中クン」を是非ご覧になって下さい。
きっとストレス解消になることと思います。
何卒よろしくお願い致します。

No title * by テンちゃん
こんばんは。「江差」波が、激しいのですね。
初めて地名知りました。すみません。

No title * by 風来茄子
道南の江差とはいえ荒れた日本海はまさに北国の風情ですね。
私が訪れたのは陽光溢れる夏の終わりで穏やかな紺碧の海が印象に残っていますから。それにしても落石岬といい能登の禄剛崎といい閣下は灯台の写真が上手いですな。最果て感がよく出ていますよ。

No title * by 風来梨
ちょろくん さん、こんばんは。

>私が描いた四コマ漫画「フツーの田中クン」を是非ご覧になって下さい。

スンマセン。 土日以外はガラケ-対応なので、漫画の拡大が不能で見れません。 でも、こんな人気のないブログに宣伝しても意味ないと思いますよ。

No title * by 風来梨
ten*un1**5さん、こんばんは。

たぶん、江差がどこなのかをすぐに言えるのは「鉄オタ」だけですので御心配なく!(笑)

冬の北海道の日本海側は発達した低気圧の通り道となりますので、季節風が吹き荒れますね。
これが北の冬の情感を大いに引き立ててくれます。

No title * by 風来梨
殿下の御尊(言)を拝し、恐悦至極にございまする。

そして、殿下にお褒めのお言葉を頂き、我に100万の軍勢を得た心地でございまする。

この喜びをかみ締めて、更なる写真床の底辺を這いずる所存にございまする。

No title * by sekiya
こんばんわー

お見事な写真ですね
それも
文章読みと
なおさら迫力が増します
駅舎追い出されたり・・

江差
未踏の地です

こまどり姉妹の
歌謡曲「江差」そらんじています

No title * by 風来梨
sekiyaさん、こんばんは。
見て頂いて有難うございます。

江差に行く目的を持つのは、廃線となった江差線の追っかけか、幕末歴史ファン以外にいないと思います。 まぁ、99.9%の人は未踏の地かと・・(笑)。

江差の謡曲として、『江差追分』が有名なようです。
あまり音楽に興味ないのでよく知りません・・、悪しからず。

路線の思い出  第75回  大湊線・吹越駅

路線の思い出  第75回  大湊線・吹越駅

路線の思い出  第75回  大湊線・吹越駅  〔青森県〕 あの頃はコレが撮りたくて駅寝常習者になっちまったし・・ 《路線データ》 営業区間と営業キロ     輸送密度 / 営業係数 (’83)      運行本数        野辺地~大湊 58.4km      1276  /  448          9往復〔内 3往復快速〕 今は蓬トッピングの食パン気動車となって今イチ撮る気が起きないが、JRに変...

... 続きを読む

No title * by 散位 アナリスト杢兵衛
いやー、いい絵になりますね。
(中島誠之助調!)
そう言えば、吹越満さんという飄々とした俳優さんがいますね。
ナイス

No title * by 風来梨
アナリスト杢兵衛さん、こんばんは。

ほんとに素晴らしい所ですよ。 そして、行き交う列車も最も写真映えする車両でした。 路線の廃止や線路の付け替えなどで、素晴らしい鉄道風景が少なくなりつつあるのは残念な事です。

第149回  室戸岬

第149回  室戸岬

『日本百景』  冬  第149回  室戸岬  〔高知県〕 室戸岬沖は岩礁が幾重にも重なる荒々しい眺めだ   室戸岬 むろとみさき (室戸阿南海岸国定公園)四国の東南端・・、太平洋に向かって穂先を突き出す『室戸岬』は、黒潮の荒波をまともに受けて更に鋭い地形を魅せている。 この鋭く尖った地形と荒れ狂う土佐の黒潮、そして断崖の遙か高くに孤立する白亜の岬灯台が、私の心に抱く“岬の情景”に見事に合致して...

... 続きを読む

No title * by 散位 アナリスト杢兵衛
行ってみたいです。
ナイス

No title * by 風来梨
アナリスト杢兵衛さん、こんばんは。

今回取り上げた室戸岬は、いつも取り上げている景勝地よりかなり気安く訪れる事ができますので、機会があれば是非にどうぞ。