風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2014年10月

第139回  黒姫山

第139回  黒姫山

『日本百景』  秋  第139回  黒姫山  〔長野県〕 黒姫山頂より望む信濃盆地と上信越の山なみ   黒姫山 くろひめやま (上信越高原国立公園)妙高や戸隠に隠れて今ひとつ知られていないのが、黒姫山を要する黒姫高原である。 だが、2000mを越える独立峰で、しかも名だたる山々の中央にそびえているので、頂上展望は素晴らしいものを魅せてくれる。たが、登山ルートとして設けられている2ルートは、スキー場...

... 続きを読む

No title * by 山が好き
すばらしい青空ですね。私が登ったのはオサバグサが群生の時で雨の中でした。前日の飯綱山は晴天だったんですけどね。

No title * by 風来梨
山が好きさん、こんばんは。

朝は快晴で絶好の紅葉狩り日和だったのですが、下山直後から曇り出し、やがて雨になりました。

でも雨に当たったのが駐車場に着く2分前だったのはラッキーでした。

これから当分秋の山旅の記事をアップする予定なので、宜しければ覗いてみてくださいね。

今日は見て頂いて有り難うございます。

No title * by 散位 アナリスト杢兵衛
この風景いいですね。
山の表情は好きです。
ナイス

No title * by 風来梨
アナリスト杢兵衛さん、こんばんは。

見て頂いて有り難うございます。

秋の空は素晴らしいですね。 近年は秋景色が見たくて、秋の山に凝ってる私です。

路線の思い出  第67回  角館線・松葉駅、羽後長戸呂駅

路線の思い出  第67回  角館線・松葉駅、羽後長戸呂駅

路線の思い出  第67回  角館線・松葉駅、羽後長戸呂駅 〔秋田県〕 1日の内の朝の数分しか蘇らぬ松葉駅 《路線データ》      営業区間と営業キロ            輸送密度 / 営業係数(’83)      角館~松葉 19.2km              183    /   1035              移管年月日        転換処置         移管時運行本数    ...

... 続きを読む

仲間うちで傷を舐め合うだけでは・・

仲間うちで傷を舐め合うだけでは・・

右翼思考のサイトでよく見る言葉に、「○○をネットで拡散」とか、「ネットによって徐々に真実が明かされていく」、「(主張記事の)転載による拡散をお願いします」などというモノがある。そして、その右翼達に言わせると、「ネット世代が主流となっているので、これらのネットによる主張の拡散は多大な効果を上げている」らしい。 でも、ワテには、どうもそうには思えないのである。 選挙の時に際して「負けたとはいえウン万...

... 続きを読む

No title * by 風来茄子
私が田母神氏を危うく思うのは彼が保守を装う新保守主義者であることです。新保守(ネオコン)とは国防のためには先手を打ち海外へ討って出る、危険の芽は予め武力討伐し自国の防衛に資する=積極的平和主義の思想です。

一見合理的ですがイラクやシリアへの米国の対応に見られるように自ら戦争の火種を世界中にバラ撒き軍需産業の振興を図るのが隠された真意であり、そのことを見抜いた米国民は時期大統領選において共和党NO、ネオコンNOを突きつけたのです。尤も米民主党も金融面で軍需産業を支える片輪だと直ぐバレてしまいましたが。

軍拡や核武装を一面的に悪と決め付けているのではありません。しかし真摯に日本国の国防・国益を考えるのであれば安直な国粋主義の高揚と極東アジア危機煽動に乗ってネオコン軍需産業に与し世界大戦への流れを作るべきではない考えるのです。

No title * by 風来茄子
(続き)国粋主義は最終的にはネオコンという世界革命左翼思想に与するものです。戦争とは破壊的革命であり決して国家国民の伝統文化を保守するためのものではあり得ません。

米国がイスラム世界で進める「民主化」のための戦いが齎しつつあるものを目前に見せつけられていれば積極的平和主義が少しは理解出来そうに思うのですが・・・。同時に中国政府の背景もよく見た上で国防戦略を練り上げるべきだと考えます。中国共産党を運営する資金はどこから流れ中国軍部への武器供与はどこが請け負うのか。考えるまでもなく単純な話です。

No title * by 風来茄子
(続き)ある陣営に組するにもメリット・デメリットをよく見極めるべきでしょうね。私は結構自民党を悪し様に言っていますが選挙公約に賛同するのであれば自民候補に投じますし民主党政権にしても前後期で全く間逆の陣営であったと見ています。カンバンだけ見て決め付けるのも危険だと思うのですが。まあ党是には誰も逆らえないんでしょうけれども。

No title * by 風来茄子
その意味で左右両陣営活動家の狭量を喝破する閣下に賛同します。
ただ国政と朝鮮人の関わりについては明治維新の実相や敗戦時の連合国の意図まで斟酌して考察する必要がありそうです。

駄文失礼しましたm(_ _)m

No title * by 風来梨
殿下・・、御下向頂き恐悦至極でございまする。
っていうか、このネタへの食いつきは水を得た魚の如しでございますなぁ。

ワテは、ただ単にあのおっさんが著しい『無能臭』を漂わせているから支持しないだけで。
現に、比較的良好な政策を打ち出してリーマンショックより立ち直ろうとしていた麻生政権の時に運悪く海上自衛艦と漁船の衝突事故が起きて、その時にこのおっさんは、今言ったら確実にミンスに突っ込まれるというのに右翼的な『持論』をブチまけて、それで麻生政権は総辞職となった訳です。

その後はミンスに政権を盗られて、以来あの『悪夢の3年3ヶ月』が始まったのですね。
もし、このおっさんが時節を弁える能力がひと欠片もあったなら、総選挙でもあれ程に大敗する事はなかった←あの『悪夢の3年3ヶ月』の回避又は悪影響の軽減ができたのですね。

No title * by 風来梨
続き・・(500文・・あぁ字鬱陶しい)

それと積極的平和主義云々ですが、右翼さんのいう『戦略なき軍拡』は意味がない自己満のお花畑な訳で。 軍拡するのなら、状況を分析して極力戦力を使わず相手をねじ伏せる外交戦略があってこそ・・ですね。

まぁ、軍拡論者は、前の武田騎馬軍団の記事でも解るように戦をして勝つ事しか頭にない『無能な武将』がほとんどだし。 その頭は戦術・戦略もなく、ただ単にゲームのように突進して結果を残すイメージしか頭にない(可哀想な)人種だしね。 それに、敵対相手が何も考えてないのが前提だし。

酒井の奇襲は、寄せ来る敵を鉄砲隊で待ち構える織田方の『戦線拡大策』だそうですから(笑)。
それに、少数の奇襲などは屁でもないそうですし(爆)。
圧巻は、15000の軍馬を伴う大軍勢が山中を瞬時に逃げおおせる事ができるそうですし(核爆)。 あぁ・・、巨大猫型ロボット・ドラエもんが降臨してきたよ。

なぜ戦略が必要なのか・・というと答えは簡単。
兵法の極意は『戦わずして勝つ』ですから。

No title * by 風来梨
それと、殿下ぁ・・、あまり難しい言葉使わないで下され。
『齎し もたらす』・・読み方ワカリマセンでしたよ。 辞書調べましたよ。

でも、軍事とは言え産業の推進は経済にいい効果をもたらしますさけ・・。 日本も原子力型でない潜水艦をオーストラリアに売り込んでいるとかいないとか・・。 オーストラリアは赤道より南側に広大な海洋権があるらしいし・・。

そして、軍拡者の立場に頭を切り替えると、チョンやシナが傍若無人(そもそもヒトモドキで人間でないし)な振る舞いをすると使いたくなるし、核ミサイルの一つや二つ揃えたくなるよね。その気持ちには激しく(禿しくじゃないよ)同意。

No title * by 風来梨
それと、一概に戦争=破壊的革命でないと思いますよ。
例えば、尖閣や竹島を不法占拠しているシナ・チョンを叩き潰すのは国土を守る=古来からの日本の伝統・文化を守る事だしね。 まぁ、日本政府はイザコザを恐れて、何のアクションも起こさないけど。

ワテとしては、交戦の前にまずは日本の知力によってシナ・チョンを撃滅して欲しいね。 チョンには国交断絶と経済封鎖。 シナには、反共産勢力への金銭・武器供与といった武装蜂起支援など。

No title * by 風来梨
>中国共産党を運営する資金はどこから流れ中国軍部への武器供与はどこが請け負うのか。考えるまでもなく単純な話

これが西洋のゼニゲバである・・というのが殿下の持論のようですが、例えそうだとしても、コイツらは沈みかかった船からは鼠のようにそそくさと、跡形も残さず逃げていきますね。 そして新たな搾取先を探すのだろうけど。

だから、中国共産党は国内動乱で崩壊に仕向けりゃいいのですよ。
もちろん、軍事力という手を一切使わず、内部崩壊による自滅という形で。

それと、自民に票を入れないのは構わないけど、だからといって対立の売国奴に投票するのはヤメておくんなまし。

それは、自民にお灸を・・の無責任な軽い気持ちの集まりが、あのミンス政権による『悪夢の3年3ヶ月』を引き起こしたのだから。 売国奴に投票する位なら棄権しましょう。

カンバン見なくても、『あの無所属は気をつけよう。 あの無所属は元ミンスかも』という諺を肝に銘じましょうね。 それに、「日本国は永遠にチョーセン売 春婦に謝罪と賠償を続けるべき」とのたまった狂惨盗は死に値しますな。 スローガン『狂惨盗を直ちにゼロへ!』

No title * by 風来茄子
いち政党内にも様々な思想信条がある訳で、私は主に地方議員のTPPへの真摯な対応を見て先の衆院選では自民候補に投票しましたし(結局外圧に負けましたが)、米共和党内もゴリゴリのネオコンからリベラル原理主義のリバタリアンまで同居しておる訳です

よって自民にお灸を・・はあり得ない選択で、あくまでも個々の政策公約を是々非々で参考にし投票するべきだと考えています。まあ、このグローバリズムが席巻する時代、公約実現には色々と制限が多過ぎるのですが。