風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 2010年12月

今年登った山、訪れた滝などのお気に入り写真おば・・

今年登った山、訪れた滝などのお気に入り写真おば・・

さぁて、今年も残す所は後3時間足らず・・。そこで、皆さんもやってる『今年の回顧』をば・・。 お気に入り写真で飾ろうか・・。という事で、『名峰百選』・『名峰次選』・『日本の滝を訪ねて・・』はお休み・・。 1月 滝と鉄道の旅・九州 鍋ヶ滝 熊本県小国町 藤河内渓谷・観音滝 大分県佐伯市 祇園滝  宮崎県木城町 肥薩線 大畑にて 詳しくはメインサイトの旅行記『滝と鉄道の旅・九州』を...

... 続きを読む

No title * by カムイ
おめでとうさんです。 今帰ってきたッス。

島原築港いいっスね。 大村線も松原駅と千錦駅の所が海バックで良かったッス。 長崎もグラバー邸見てきたッスよ。
青春18はこれが限界ッスね。

傑作押しといたんで、正月の例会で出したのに点入れてくれるッスよね?

No title * by 風来梨
新年会のジュースと肉まんだけでは足りないと申されるか!
何ともはや、強欲な御仁じゃ! しかし、約束は約束。 1点から3点までの間で入れてやろう。 7~8点入ったら何とか入賞ラインに乗るだろうよ。

島原築港はいいだしょ・・。 ただ、新型とはあまり合わない気がするけど。 大村線はワテも行きたいなぁ。 キハ66・67があるって言うし。 例会にて、傑作を魅せておくれ。

No title * by 亀楽-横太郎
こんばんは、ブログ訪問ありがとうございました。
”亀楽-横太郎”と申します。
訪問させて頂いて、登山の字を見付けて偶然この投稿に・・・
羨ましいですね、今後も訪問させて頂きます。
お気に入り登録させてください。

No title * by 風来梨
亀楽-横太郎さん、こんばんは。

亀楽ー横太朗さんも日本各地の山々に登っておられますね。 幌尻岳へは新冠ダムからのロングランをされたのですね。 スゴイパワフルですね。

私もお気に入りにしたいと思います。
こちらこそ、宜しく願いしますね。

風景鉄道  冬の情景

風景鉄道  冬の情景

(たぶん)1月の中頃から当ブログでの連載が開始される、メインサイトで消えかけのローソクのような仄かな人気を獲得している『オホーツク縦貫鉄道の夢』の第1回までのつなぎとして、風景鉄道の情景として厳冬の情景を展示してみようか・・。 あぁ、“使い回し”・・、この人類の英知を結集した手法は、幾度ネタギレの重い状況に溺れる御魂を救って(掬って)くれた事か・・。 閉山となった炭鉱町の残骸の中をゆく・・  ...

... 続きを読む

名峰百選の山々 第9回  北八ヶ岳・北横岳

名峰百選の山々 第9回  北八ヶ岳・北横岳

名峰百選の山々 第9回  『44 北八ヶ岳・北横岳』 長野県 八ヶ岳山系(八ヶ岳中信高原国定公園)2480m コース難度 ★★★(厳冬期)  体力度 ★ さて、今回は季節柄、厳冬期に登る事が可能な名峰を御紹介しよう。それは、なだらかな山容を示す北八ヶ岳の横岳・・、通称《北横岳》である。 陽光にギラギラと輝く樹氷群・・ この山の夏は、山腹に深い森を従え、池沼や草原がその中にひっそりと点在し、静かで...

... 続きを読む

名峰次選の山々 第9回  瓶ヶ森

名峰次選の山々 第9回  瓶ヶ森

名峰次選の山々 第9回  『195 瓶ヶ森』  愛媛県、高知県 石鎚山系(石鎚国定公園) 1896mコース難度 ★ 体力度 ★ 氷見二千石原より望む瓶ヶ森 名峰次選の第9回目は、初心者でも手軽に登れる山である瓶ヶ森を御紹介しよう。この山に限ってはハイキングコースとさほど変らないので、行程表の概念は当てはめにくいのである。なぜなら、カメラ片手にゆっくりと歩けば1時間以上かかるだろうし、周囲の風景に目もく...

... 続きを読む

日本の滝を訪ねて 第9回  藤河内渓谷・観音滝

日本の滝を訪ねて 第9回  藤河内渓谷・観音滝

日本の滝の第9回目は、季節柄に氷瀑を御紹介しよう。 滅多にお目にかかれない氷瀑の美しさをごろうじろ・・。 飛沫が凍るほどの枝垂れ滝 藤河内渓谷・観音滝(かんのんたき) 落差 77m 潜流瀑  大分県・佐伯市(旧 宇目町) 別府の街を出て2時間足らずで、国道326号の大分・宮崎県境に差しかかる。 県境付近の県道との交差点に掲げてある『藤河内渓谷 9km→』の指示通りに右折して、細い渓谷林道をつめ...

... 続きを読む

No title * by うえいく
素晴らしさに、ポチ*
宇宙に通行く、氷のレールのようです。

No title * by 風来梨
うえいく様、こんばんは。

見て頂いてありがとうございます。
自然と冷気が創造した素晴らしき世界に乾杯です。

それでは、良いお年を。

名峰百選の山々 第8回  常念岳

名峰百選の山々 第8回  常念岳

名峰百選の山々 第8回  『64 常念岳』 長野県 常念山系(中部山岳国立公園) 常念岳 2857m コース難度 ★★★(積雪期)  体力度 ★★★ いよいよ、あの角を突き出す名峰の上に立つ・・    行程表 〔積雪期〕《1日目》 中房温泉 (3:00)→合戦小屋 (1:00)→燕山荘・燕岳へは所要上り40分・下り30分《2日目》 燕山荘 (2:00)→切通岩 (0:40)→大天井岳 (2:45)→常念乗越      常念乗越...

... 続きを読む

No title * by うえいく
風来梨さん、
今日はずいぶんタフですね、こんなに雪の中上るのは寒いしスリップしたら大変ですよ、気を付けて下さいね。

No title * by 風来梨
えへへ、実はここで滑落第一号しちゃったんですよね。

それ以来、キツい雪斜面はクマ下り(後向き下り)になっちゃったりして・・。 でも、気をつけます。 ありがとうございます。

名峰次選の山々 第8回  大天井岳

名峰次選の山々 第8回  大天井岳

名峰次選の山々 第8回  『164 大天井岳』  長野県・常念山系(中部山岳国立公園) 2922m大天井岳(おてんしょう岳) コース難度 ★★★(積雪期) 体力度 ★★★ 節々に雪を載せる大天井岳・・   行程表 〔積雪期〕《1日目》 中房温泉 (3:00)→合戦小屋 (1:00)→燕山荘・燕岳へは所要上り40分・下り30分《2日目》 燕山荘 (2:00)→切通岩 (0:40)→大天井岳 (2:45)→常念乗越      常念乗...

... 続きを読む

日本の滝を訪ねて 第8回  雲見滝

日本の滝を訪ねて 第8回  雲見滝

日本の滝の第8回目は、前回と打って変わってほとんど知名度がないものの、素晴らしい姿を魅せる滝を御紹介しよう。 それは、奥出雲の地にある雲見滝である。 雨が降ってくると水墨画のような趣を魅せて・ 雲見滝(くもみたき) 落差 20m 分岐瀑  島根県・雲南市(旧 三刀屋町) 奥出雲には知られざる滝が一杯ある。 それは、県境地帯が西日本随一の極寒・積雪地帯であるからだろう。 その雪と豊かな自然...

... 続きを読む

名峰百選の山々 第7回  燕岳

名峰百選の山々 第7回  燕岳

名峰百選の山々 第7回  『63 燕岳』 長野県 常念山系(中部山岳国立公園) 燕岳(つばくろだけ) 2763m コース難度 ★★★(積雪期)  体力度 ★★★ 雪色眩しい燕岳稜線  我がメインサイトより抜粋槍・穂高の展望台として、岩のオブジェを抱く魅力的な峰として人気の高いのが、この燕・常念山系である。 温泉郷である中房の登山口から“北ア三大急登”といわれる合戦尾根を伝い、“大自然の美術館”・燕岳 2763...

... 続きを読む

No title * by フィットワン
今日もご訪問ありがとうございました☆
良かったらまたいらしてくださいね(*^^)

名峰次選の山々 第7回  朳差岳

名峰次選の山々 第7回  朳差岳

名峰次選の山々 第7回 『126 朳差岳』 新潟県・飯豊山系(磐梯朝日国立公園) 1637mコース難度 ★★★ 体力度 ★★★★ 前回で記述したように山行が長編であるので、第6回で取り上げた『名峰次選 第6回 飯豊・北股岳』の続きという事で、飯豊・北股岳の頂上(《2日目》の途中)から引き継ぐ事にしよう。    行程表                                《1日目》 飯豊山荘(2:30)...

... 続きを読む

No title * by フィットワン
ご訪問ありがとうございます☆
また是非遊びに来てくださいね(*^^)v

No title * by 風来梨
こちらこそ、ありがとうございます。

いろんな山や滝を挙げていきますので、宜しければ時折覗いてみて下さいね。