風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > ネームトレイン

『ネームトレイン』 第54回  伊豆

『ネームトレイン』 第54回  伊豆

『ネームトレイン』 第54回  伊豆東京から伊豆の温泉地を結ぶ観光急行【伊豆】※『国鉄急行列車《東日本編》』廣田尚敬 著 より  急行【伊豆】 ・・ 1953年3月15日に、湘南型の80系電車を使用した準急〔伊豆〕として東京~伊東・修善寺で運転を開始している。 この列車は準急〔あまぎ〕を改称したものであるが、末期は【あまぎ】は特急列車に格上げされている。 急行に格上げされた【伊豆】は、特急【あまぎ】に格上げされ...

... 続きを読む

『ネームトレイン』 第53回  志摩

『ネームトレイン』 第53回  志摩

『ネームトレイン』 第53回  志摩さよなら志摩号・記念急行券※『Yahoo!オークション』より  急行【志摩】 ・・  1961年3月に鳥羽~南紀勝浦の準急としてネームデビューした列車であるが、2年後の1963年10月のダイヤ改正での列車相互の列車名交換によって、従来の鳥羽~南紀勝浦が準急〔なぎさ〕に、京都~鳥羽の準急〔鳥羽〕が〔志摩〕に改称されている。 その後、1961年3月の国鉄当局による列車種別の見直し(料金制度の...

... 続きを読む

『ネームトレイン』 第52回  礼文

『ネームトレイン』 第52回  礼文

『ネームトレイン』 第52回  礼文急行【礼文】登場から終焉まで一般形(モノクラス)車両で非冷房車で運用されて『遜色急行』と云われたが宗谷本線急行列車のパイオニアだった※ ウィキペディア画像を拝借  急行【礼文】 ・・  1961年10月1日に旭川~稚内を宗谷本線経由で運行する準急列車として運行を開始し、1966年3月5日に国鉄当局による列車種別の見直し(料金制度の改変)により急行列車に格上げとなった。 1968年10...

... 続きを読む

『ネームトレイン』 第51回  まつかぜ

『ネームトレイン』 第51回  まつかぜ

『ネームトレイン』 第51回  まつかぜ見た目にもオンボロで撮った当時は「コレで博多まで行くと腰が痛いだろうなぁ」と直感的に思ったキハ82の博多行き特急【まつかぜ】※ 高槻~山崎のサントリーカーブにて  特急【まつかぜ】 ・・  かつての国鉄時代に、京都・大阪~松江・博多などを東海道本線・福知山線・山陰本線・山陽本線(幡生~門司)・鹿児島本線経由で運行していた特別急行列車である。『白砂青松』の絶景を魅...

... 続きを読む

『ネームトレイン』 第50回  北斗

『ネームトレイン』 第50回  北斗

『ネームトレイン』 第50回  北斗渡島駒ヶ岳を背に改装するキハ261白塗装の特急【北斗】※ ウィキペディア画像を拝借  特急【北斗】 ・・  JR北海道が函館~札幌を函館本線・室蘭本線・千歳線経由で運行する特別急行列車である。 特急【北斗】は、1965年11月1日に函館~旭川を函館本線・室蘭本線・千歳線経由(東室蘭・苫小牧経由)で運行開始された。急行【すずらん】の昇格という形で登場した特急【北斗】:その後の急...

... 続きを読む

『ネームトレイン』 第49回  日南

『ネームトレイン』 第49回  日南

『ネームトレイン』 第49回  日南20系寝台と座席車を連結し当時販売されていた周遊券で乗車できるなど鉄道旅の強い味方だった急行【日南】※ ユーチューブ画像より  急行【日南】 ・・   博多~西鹿児島を日豊本線経由で結ぶ夜行急行で、末期は運行区間が短縮されて門司港・小倉~宮崎となっていた。 最盛期には、門司港・小倉・別府を始発着駅に宮崎まで結ぶ昼行急行も運行されていた。 また、昼行列車が淘汰される直...

... 続きを読む

No Subject * by hanagon60
「日南」は最終的にはかなり車両がグレードアップされていたんですね。
自分にとっての日南は関西と九州を結んでいた上り「日南3号」の印象が強いです。早朝、線路を走る姿をよく目にしていました。青色塗装の旧客だったのでおそらくスハ43系だったのかと。
九州内夜行時の「日南」にも国鉄全線乗り潰し時に乗っているはずなんですが、いまいち印象に残っていないのです。「かいもん」はよく覚えているのですが。
結局は写真を撮っていないという事で、いつもながらの”残念”に行き着いてしまうという。。(涙)

Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、おはようございます。
hanagonさんより6〜7年後の世代の私は、同じ❴日南3号❵でも、門司港から宮崎の夜行列車ですね。 そして、旧客には間に合わず、直角椅子の12系客車でしたね。

寝台は全く縁のない小僧の頃だったので20系だったとは思いますが、スルーして記憶にないですね。 ❴かいもん❵も12系客車だったと思います。 旧客で乗ったのは、普通列車〔ながさき〕ですね。

でも、1番記憶にあるのが、特急車両を使った❴ドリームつばめ❵ですね。 北海道で『ガシャーン』の半自動リクライニングモドキの14系を体験した身には、あのリクライニングは快適過ぎました。

『ネームトレイン』 第48回  だいせん

『ネームトレイン』 第48回  だいせん

『ネームトレイン』 第48回  だいせん20系時代の列車名及び行先表示幕※『鉄道ジャーナル別冊・ドキュメント列車追跡 昭和54年度版』より  急行【だいせん】 ・・  かつて、国鉄及び経営を引き継いだJR西日本が、大阪~米子・浜田を東海道本線・福知山線・山陰本線経由で運行していた急行列車である。 最盛期は昼行を含めて4往復が運行され、運転区間は最長で益田まで運転されていた。 福知山で小荷物積み込みの為に長時...

... 続きを読む

『ネームトレイン』 第47回  砂丘

『ネームトレイン』 第47回  砂丘

『ネームトレイン』 第47回  砂丘加茂川の清流と国鉄色の急行【砂丘】  急行【砂丘】 ・・   1962年9月1日に、本州と四国を結ぶ宇高連絡船に連絡して宇野・岡山~鳥取と、四国・山陽・山陰地方を結ぶ気動車準急として登場した列車である。 登場して4年後の1966年3月5日に国鉄の列車種別の見直しにより急行に格上げされている。 1968年10月1日のダイヤ改正からは、上井(現・倉吉)へと運転区間も延長されている。鳥取砂...

... 続きを読む

No Subject * by hanagon60
急行「砂丘」は高校時代に乗った事があります。
砂丘に乗って砂丘(鳥取のね)を見るために(笑)
今考えると当時からちょこちょこ乗り鉄していましたかねぇ。

Re: No Subject * by  風来梨
気がつかなくてお返事ができていませんでした。
スミマセン。

私の❴砂丘❵は、瀬戸海峡線が開業した当日の1988年4月10日と、廃止間際に岡山に立ち寄った時に偶然いた新カラーの❴砂丘❵を撮ったのみです。

その時は矢筈山と四国の石鎚山と、いずれも山と絡めていましたね。 乗車には縁がありませんでした。

しかし、特急❴はくと❵になってからは乗りましたが、やはり❴白兎❵は山陰本線を京都まで駆け抜けるキハ58急行❴白兎❵ですね。 特急❴はくと❵にはあまり情感が湧きませんでした。 ちなみに急行❴白兎❵は保津峡で撮り鉄と全区間乗車体験があります。

『ネームトレイン』 第46回  北アルプス

『ネームトレイン』 第46回  北アルプス

『ネームトレイン』 第46回  北アルプス名鉄の車両を使って名鉄・国鉄(現 JR)・富山地鉄と3路線を直通した異色の特急【北アルプス】※ ウィキペディア画像を拝借  特急【北アルプス】 ・・  私鉄の車両が使用されて、国鉄線に乗り入れていた異色の特急列車である。 名古屋~高山・立山方面を結ぶDC特急で、運転区間は名鉄の神宮前より犬山線を通って新鵜沼に向い、国鉄との連絡線を伝って鵜沼から高山本線に入り、終...

... 続きを読む

No Subject * by hanagon60
特急北アルプス、実は1回だけ乗車した事があるのです。
名古屋赴任時、実際に北アルプスからの下山後、高山~岩倉の区間でした。(岩倉から先は自宅最寄りまで各停です)
当時は山にハマっていて鉄道から遠のいていた時期で、この列車も乗ろうと思って乗ったわけではなく、ちょうど北アルプス号が来たからでした😅
やってきた車両はまさにこの8000系でワクワク。鵜沼連絡線に入った時にワクワクは頂点に達したと記憶しています。
しかし。残念ながらやっぱり写真撮っていない(涙)
なんともったいない。。

Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、こんにちは。 お返事が遅くなってスミマセン。

私も8000系が存在してる当時は、何かキハ58と混ざった中途半端な感じで、「1枚撮ってればそれでいいや」と深追いしなかった
事が『1枚しか撮ってない』という結果となって、今にして思えば「もっと撮っておくべきだった」と後悔してますね。

そしてこの1枚の写真を撮った後くらいから『鉄』への熱が冷めて、撮り鉄から離れてヤマがターゲットとなり、後釜の8500系は、
会津鉄道で乗った〔Aizuマウントエキスプレス〕に乗るまで、代替えされていた事さん知りませんでした。

鉄道から離れていた約20年間(それでも行った出先で駅跡なんかを訪ねるなど踏ん切りが悪かったですが・・)で鉄道は旅に使うに耐えれない程に廃れていってしまってましたね。 夜行や急行は全滅し、東京在住の人しか使えないシンカンセンが蔓延ってきていましたね。 それによって本線さえ分断・廃止となる始末で・・。 旅でシンカンセンは使えないから、ますます気持ちが鉄道より離れたのを覚えています。

でも、歳くって、車の運転が億劫になってきて、気がつけば不便極まる鉄道と狭っ苦しい高速バスに活路を見出す以外に術がなくなってきていましたね。

『ネームトレイン』 第45回  あおぞら

『ネームトレイン』 第45回  あおぞら

『ネームトレイン』 第45回  あおぞら♪アイツはアイツ顔デカ~イby Dr,スランプ(2期目)の主題歌より  団体専用列車【あおぞら】 ・・  伊勢志摩や奈良・京都など修学旅行先を沿線に持つ近鉄では、専属の団体列車【あおぞら】の運行開始以前からも修学旅行などにおいて団体専用列車を運行してきたが、1959年に登場した特急列車用の10100系『ビスタカーⅡ世』が好評だった事もあり、2階建て電車の人気をフィードバックする...

... 続きを読む