風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 廃線鉄道・九州、沖縄

廃線鉄道  第119回 山鹿温泉鉄道

廃線鉄道  第119回 山鹿温泉鉄道

廃線鉄道  第119回  山鹿温泉鉄道 〔熊本県〕山鹿駅の駅名標※『山鹿温泉鉄道 田尻弘行 著』より山鹿温泉鉄道(やまがおんせんてつどう)は、かつて熊本県鹿本郡植木町(現・熊本市)の植木と、同県山鹿市の山鹿の間を通っていた鉄道路線及び、その運営事業者である。 当初の名称は、山鹿町の郡名の『鹿本郡』から鹿本鉄道(かもとてつどう)と称していた。歴史のある湯治場として知られる山鹿温泉※『山鹿温泉観光組合』より...

... 続きを読む

廃線鉄道  第112回  山野線 その2

廃線鉄道  第112回  山野線 その2

廃線鉄道  第112回  山野線 その2 〔熊本県・鹿児島県〕薩摩大口駅での昼下がり:ローカル線の駅には今の時代は忘れかけられた穏やかな時の流れがあった※『鉄道ピクトリアル '75年9月号』より山野線(やまのせん)は、かつて熊本県水俣市の水俣から鹿児島県姶良郡湧水町(当時は栗野町)の栗野までを結んでいたJR九州の鉄道路線である。 国鉄再建法施行によって1984年に第2次特定地方交通線に指定され、国鉄分割民営化後の1...

... 続きを読む

No Subject * by hanagon60
山野線は国鉄全線完乗を目指した一環で私も乗ったことがあります。
正直地味な路線で大川ループを含めてあまり印象に残っていないのです。かつては急行も走っていた路線なんですねぇ。
駅スタンプは当時集めていたのですが、いつの間にかなくなってしまいました。そんな事より写真をもっと撮っておけばといまだに悔やまれます。

Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。

ぢ・つ・わ・・、今さっき剱沢・黒部ダムリベンジは、雪が早くて多すぎた事と今日・明日と100%雨予報のWで撤退してきました。
昨日はいい天気で、取り敢えず雷鳥沢でテント張って、空身で奥大日往復だけでしたけど、冠雪の剱・立山と茜色に焼けた立山連峰を堪能できましたよ。 リベンジは来年に持ち越しですね。 来年は黒部ダムから内蔵助平までの短縮バージョンで確実にリベンジしようかと・・。

脱線した話を戻して、私も撮りに出るも降り出した雨と小僧特有の無計画性でポシャりました。 けど、大川ループは下から見上げるように撮りたかったですね。 それと、薩摩大口で発車待ち1枚コッキリの宮之城線も撮りたかったです。 薩摩大口から1kmに渡って山野線と宮之城線が並走する所も撮りたかったですね。 1日6往復程度では、たぶん同時発車の並走は無かっただろうけど。

廃線鉄道  第111回  山野線 その1

廃線鉄道  第111回  山野線 その1

廃線鉄道  第111回  山野線 その1 〔熊本県・鹿児島県〕段々畑を見ながらゆく長閑な沿線風景だった山野線※『さよならローカル線33』より山野線(やまのせん)は、かつて熊本県水俣市の水俣から鹿児島県姶良郡湧水町(当時は栗野町)の栗野までを結んでいたJR九州の鉄道路線である。 国鉄再建法施行によって1984年に第2次特定地方交通線に指定され、国鉄分割民営化後の1988年2月1日をもって全線廃止となった。肥後と薩摩の国...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
お久しぶりです^^)廃線マニアは何処にもいますね。喋っていると楽しいです。

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

この路線が廃止となった35年前は廃線マニアの多くは乗り鉄で、タラコ色の気動車を撮る者はあまりいなかったですね。 だから、この頃の廃止路線の『撮り鉄写真』は、あまり出回ってませんね。

私もこの線は撮りそこねました。 今のように車で乗りつけてではないので、1日数本の列車を撮るのは修行に通じるモノがありましたね。

廃線鉄道  第103回  熊延鉄道

廃線鉄道  第103回  熊延鉄道

廃線鉄道  第103回  熊延鉄道 〔熊本県〕湘南顔のデハ200:典型的な地方鉄道路線だった熊延鉄道※『熊本朝日放送』より熊延鉄道(ゆうえんてつどう)は、かつて熊本県熊本市の南熊本から同県下益城郡砥用町(現・美里町)の砥用までを結んでいた鉄道路線およびその運営会社である。 1964年3月31日に路線廃止となった。熊延鉄道という社名は、熊本と宮崎県の延岡を結ぶ鉄道路線を計画していた事に由来するが、実現には至らなか...

... 続きを読む

廃線鉄道  第95回  柚木線

廃線鉄道  第95回  柚木線

廃線鉄道  第95回  柚木線 〔長崎県〕肥前池野~柚木をゆくキハ02型レールバス※『追憶・日鉄池野鉱出水事故の手記』より柚木線(ゆのきせん)は、かつて長崎県佐世保市の左石から同市の柚木までを結んでいた国鉄の鉄道路線である。 佐世保軽便鉄道(1918年創立、1921年に佐世保鉄道と改称)の路線として1920年に開業した路線で、1936年に買収・国有化され、国有化の際に軌間を762mmから1,067mmに改軌されている。途中には肥...

... 続きを読む

廃線鉄道  第88回  鹿児島交通・知覧線

廃線鉄道  第88回  鹿児島交通・知覧線

廃線鉄道  第88回  鹿児島交通・知覧線 〔鹿児島県〕1980年台後半まで現存していた知覧線の終着駅・知覧の駅舎※ ウィキペディア画像を拝借鹿児島交通・知覧線(かごしまこうつう・ちらんせん)は、かつて鹿児島県日置郡金峰町(現・南さつま市)の阿多から、同県川辺郡知覧町(現・南九州市)の知覧までを結んでいた鉄道路線である。1965年7月3日の豪雨水害の為に全線不通となり、4ヶ月後の11月15日に復旧される事なく不通の...

... 続きを読む

廃線鉄道 第81回 大隅線 その3 (垂水~国分)

廃線鉄道 第81回 大隅線 その3 (垂水~国分)

廃線鉄道  第81回  大隅線 その3 (垂水~国分) 〔鹿児島県〕国分駅の大隅線専用ホーム0番線に停車中のキハ20系単行気動車※『レスポンス』より  〔再掲〕※ 青文字が今回の記事対象区間大隅線(おおすみせん)は、かつて鹿児島県曽於郡志布志町(現・志布志市)の志布志から同県国分市(現・霧島市)の国分までを結んでいた国鉄の鉄道路線(地方交通線)である。 国鉄再建法の施行によって1984年6月に第2次特定地方交通...

... 続きを読む

廃線鉄道 第80回 大隅線 その2 (鹿屋~垂水)

廃線鉄道 第80回 大隅線 その2 (鹿屋~垂水)

廃線鉄道  第80回  大隅線 その2 (鹿屋~垂水) 〔鹿児島県〕鹿屋駅跡に隣接した場所に鹿屋駅の往時を伝える鉄道記念館が建てられそこには大隅線を行き交った気動車が静態保存されている※『鹿屋市鉄道記念館・鹿屋驛』より  〔再掲〕※ 青文字が今回の記事対象区間大隅線(おおすみせん)は、かつて鹿児島県曽於郡志布志町(現・志布志市)の志布志から同県国分市(現・霧島市)の国分までを結んでいた国鉄の鉄道路線(...

... 続きを読む

廃線鉄道 第79回 大隅線 その1 (志布志~鹿屋)

廃線鉄道 第79回 大隅線 その1 (志布志~鹿屋)

廃線鉄道  第79回  大隅線 その1 (志布志~鹿屋) 〔鹿児島県〕大隅高山駅で数人の乗客を降ろすキハ20系単行気動車※『プラットホームの旅』より大隅線(おおすみせん)は、かつて鹿児島県曽於郡志布志町(現・志布志市)の志布志から同県国分市(現・霧島市)の国分までを結んでいた国鉄の鉄道路線(地方交通線)である。 国鉄再建法の施行によって1984年6月に第2次特定地方交通線に指定され、1987年3月14日に全線廃止と...

... 続きを読む

廃線鉄道 第71回 大分交通・耶馬渓線

廃線鉄道 第71回 大分交通・耶馬渓線

廃線鉄道  第71回  大分交通・耶馬渓線 〔大分県〕1971年10月に路線の3/4に迫る区間の廃止で終着駅となった野路駅に停車するキハ601『やまばと』※『失われた鉄道』より大分交通・耶馬渓線(おおいたこうつう・やばけいせん)は、かつて大分県中津市の中津から同県下毛郡山国町(現・中津市)の守実温泉に至る、大分交通が運行していた鉄道路線である。 地元では『耶鉄』と称されていた。1913年に耶馬渓鉄道として開業した路...

... 続きを読む