風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 廃線鉄道

廃線鉄道 第55回 歌登町営軌道

廃線鉄道 第55回 歌登町営軌道

廃線鉄道  第55回  歌登町営軌道 〔北海道〕多客時はディーゼル機関車が車両定員の多い客車を牽引していた※ 『地方私鉄1960年代の回想』より歌登町営軌道(うたのぼりちょうえいきどう)は、かつて北海道枝幸郡歌登町・枝幸町(2006年に歌登町が枝幸町に吸収合併されて、現在は枝幸町)にあった歌登町営の簡易軌道である。当時『本線』だった天北線も1989年5月に路線廃止となってしまった元々は、1989年5月1日に廃線となった...

... 続きを読む

廃線鉄道 第54回 福島臨海鉄道・小名浜埠頭本線

廃線鉄道 第54回 福島臨海鉄道・小名浜埠頭本線

廃線鉄道  第54回  福島臨海鉄道・小名浜埠頭本線 〔福島県〕濃硫酸を積載したタキ(タンク)形貨車を牽引する貨物列車※ 『福島臨海鉄道歴史館』より福島臨海鉄道・小名浜埠頭本線(ふくしまりんかいてつどう・おなはまふとうほんせん)は、福島県いわき市の宮下駅から同市の藤原駅までを結んでいた福島臨海鉄道の貨物専用鉄道路線である。2001年に全線が廃止された。この鉄道から仕事を奪ったのはこの広い道路を使ったトラ...

... 続きを読む

廃線鉄道 第53回 川崎市電

廃線鉄道 第53回 川崎市電

廃線鉄道  第53回  川崎市電 〔神奈川県〕花電車が運行された最終日もいつもと変わらぬ通勤風景だったみたいだ※ 『ジャパン・アーカイブス』より川崎市電(かわさきしでん)は、かつて川崎市交通局が運営していた路面電車である。 市電川崎~塩浜の6.7 kmで、軌間1,435 mmの標準軌であった。 直流600 Vの電化軌道線である。 全線が現在の川崎区内を走り、かつ日本鋼管前(現在のJFE前交差点)以東は臨港地区の工場地帯を...

... 続きを読む

廃線鉄道 第52回 名鉄・起線

廃線鉄道 第52回 名鉄・起線

廃線鉄道  第52回  名鉄・起線 〔愛知県〕尾西線の昇圧に伴って新一宮駅への乗り入れが廃止となり運行休止となる半年後まで路線バスと併用運転となっていた※ ウィキペディア画像を拝借名鉄・起線(おこしせん)とは、愛知県一宮市の新一宮駅(廃止直前は八幡町駅)から愛知県中島郡起町(後に尾西市を経て現・一宮市)の起駅までを結んでいた名古屋鉄道(名鉄)の軌道線(路面電車)である。1953年6月に運行休止となった後、...

... 続きを読む

No Subject * by ねむろ大喜
懐かしい風景^^)

Re: No Subject * by  風来梨
ねむろ大喜さん、こんばんは。

ほんと、古き良き時代ですね。
この頃の方が、人間らしい暮らしだったかも。

廃線鉄道 第51回 片町線(京橋~片町)

廃線鉄道 第51回 片町線(京橋~片町)

廃線鉄道  第51回  片町線(京橋~片町) 〔大阪府〕駅舎が線路と垂直に配置され留置線も備わった本格的なターミナル駅仕様だった片町駅※ ウィキペディア画像を拝借浪速鉄道の都心側のターミナルとして、東成郡鯰江村大字新喜多新田(当時)に片町駅が設けられ、この片町駅を起点に奈良方面に延伸された路線である。 起点となる片町駅は、当時の大阪市街の北東端であった相生町にできる限り近接させた位置に配置された。 ...

... 続きを読む

廃線鉄道 第50回 日ノ丸自動車・法勝寺鉄道線

廃線鉄道 第50回 日ノ丸自動車・法勝寺鉄道線

廃線鉄道  第50回  日ノ丸自動車・法勝寺鉄道線 〔鳥取県・島根県〕伯備線の電化開業まで鳥取県では唯一の電化路線だった日ノ丸自動車・法勝寺鉄道線※ 図書館で借りた『米子で走った電車』より日ノ丸自動車・法勝寺電鉄線(ひのまるじどうしゃ・ほっしょうじでんてつせん)は、かつて鳥取県米子市と同県西伯郡西伯町法勝寺(現・南部町)の間を結んでいた日ノ丸自動車の鉄道路線である。また、1930年より休止となる1944年(...

... 続きを読む

廃線鉄道 第49回 大分交通・国東線

廃線鉄道 第49回 大分交通・国東線

廃線鉄道  第49回  大分交通・国東線 〔大分県〕交換設備のあった武蔵駅安岐からこの駅の区間が1961年の集中豪雨で復旧不能の被害を受けた※ 『大分交通・国東線(1964年)』より大分交通・国東線(おおいたこうつう・くにさきせん)は、かつて大分県杵築市の杵築駅から、国東半島東部にある同県東国東郡国東町(現・国東市)の国東駅までを結んでいた大分交通の鉄道路線である。 1966年4月1日に路線廃止となった。国東半島...

... 続きを読む

廃線鉄道 第48回 歌志内線

廃線鉄道 第48回 歌志内線

廃線鉄道  第48回  歌志内線 〔北海道〕かつては国内指折りの黒字線だった歌志内線もこの日限りで路線廃止という事に※ 北海道鉄道百景(JR北海道編集)より歌志内線(うたしないせん)は、国鉄及びJR北海道が運営していた鉄道路線である。 北海道砂川市(空知支庁管内)の砂川駅で函館本線から分岐し、歌志内市の歌志内駅までを結んでいた。 国鉄再建法の施行によって第2次特定地方交通線に指定され、1988年4月25日をもっ...

... 続きを読む

廃線鉄道 第47回 松尾鉱山鉄道

廃線鉄道 第47回 松尾鉱山鉄道

廃線鉄道  第47回  松尾鉱山鉄道 〔岩手県〕分岐元の国鉄(現JR東日本)が非電化なのに対してこの鉱山鉄道は電化されて高速運転の電車が走っていた※ 『思い出の車窓から』より松尾鉱業鉄道(まつおこうぎょうてつどう)は、かつて岩手県岩手郡松尾村(現 八幡平市)の東八幡平駅と、西根町(現在は町村合併により八幡平市)の国鉄(現 JR東日本)花輪線の大更駅との間を結んでいた鉄道路線である。運営主体は松尾鉱業の鉄道部...

... 続きを読む

廃線鉄道 第46回 神奈川臨海鉄道・水江線

廃線鉄道 第46回 神奈川臨海鉄道・水江線

廃線鉄道  第46回  神奈川臨港鉄道・水江線 〔神奈川県〕晩年は機関車単機が日に1往復線路の錆取りに通うだけの非営業路線だった水江線※ ウィキペディア画像を拝借神奈川臨港鉄道・水江線(かながわりんこうてつどう・みずえせん)は、かつて神奈川県川崎市川崎区の川崎貨物駅から、水江町駅までを結んでいた神奈川臨海鉄道の貨物専用鉄道路線である。  道路拡張に向けての用地転用の為、2017年9月30日に路線廃止となった。...

... 続きを読む