風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 廃線鉄道

廃線鉄道  第86回  羽後交通・横荘線

廃線鉄道  第86回  羽後交通・横荘線

廃線鉄道  第86回  羽後交通・横荘線 〔秋田県〕横手駅で発車を待つキハ3形気動車※ 横手市のウェブサイトより羽後交通・横荘線(うごこうつう・おうしょうせん)は、秋田県横手市の横手と由利郡下郷村(現・由利本荘市)の老方を結んでいた羽後交通の鉄道路線である。 1971年7月20日に全線が廃止された。横手駅の旧5番ホームは羽後交通・横荘線のホームで、低くて短いホームで車両も古くて小さいものであった為、通称『横荘...

... 続きを読む

廃線鉄道  第85回  相模線・寒川支線

廃線鉄道  第85回  相模線・寒川支線

廃線鉄道  第85回  相模線・寒川支線 〔神奈川県〕駅入口に庇屋根があるだけの無人駅に1日4往復のみの列車が折り返すだけだった寒川支線の西寒川駅※ ウィキペディア画像を拝借相模線・寒川支線(さがみせん・さむかわしせん)は、1922年5月10日に相模線の建設を進めていた民鉄の相模鉄道によって、寒川~四之宮 1.93km が開業する。 開業当時は、相模川から採取した砂利を運搬する砂利運搬貨物線で、路線名のない砂利支線(...

... 続きを読む

廃線鉄道  第84回  飯田線・西豊川支線

廃線鉄道  第84回  飯田線・西豊川支線

廃線鉄道  第84回  飯田線・西豊川支線 〔愛知県〕西豊川駅跡線路に沿った空き地が駅舎跡地だろう※ ウィキペディア画像を拝借飯田線・西豊川支線(いいだせん・にしとよかわしせん)は、国鉄(現 JR東海)飯田線の中で唯一あった支線である。 飯田線の南部を保有していた豊川鉄道によって敷設された路線である。 路線敷設の目的は、1939年12月に開設された豊川市内に開設された豊川海軍工廠(海軍直属の軍需工場)への物資...

... 続きを読む

廃線鉄道  第83回  京阪・京津線(軌道区間)

廃線鉄道  第83回  京阪・京津線(軌道区間)

廃線鉄道  第83回  京阪・京津線(軌道区間) 〔京都府〕京津線の路面軌道区間は路面設置の停留所に対応する乗降ステップの付いた80系のみが停車できた※ ウィキペディア画像を拝借京阪・京津線(けいはん・けいしんせん)は現在時点で、京都府京都市山科区の御陵駅から滋賀県大津市のびわ湖浜大津駅までを結ぶ京阪電気鉄道の軌道路線である。 石山坂本線と合わせて大津線と総称される。廃止区間の大半が『三条通』に敷かれ...

... 続きを読む

廃線鉄道  第82回  長門鉄道

廃線鉄道  第82回  長門鉄道

廃線鉄道  第82回  長門鉄道  〔山口県〕流線形気動車・国鉄型キハ07系(元キハ42000形)を国鉄から譲り受けて主力車両としていた※ ウィキペディア画像を拝借長門鉄道(ながとてつどう)は、かつて国鉄・山陽本線の小月より分岐して、西市までの18.2kmを結ぶ鉄道路線を有していた鉄道事業者である。 地域開発と木材搬出を目的とした鉄道で、1918年10月に地元有志の尽力によって、小月~西市の全線が開業しする。加悦SL広場...

... 続きを読む

廃線鉄道 第81回 大隅線 その3 (垂水~国分)

廃線鉄道 第81回 大隅線 その3 (垂水~国分)

廃線鉄道  第81回  大隅線 その3 (垂水~国分) 〔鹿児島県〕国分駅の大隅線専用ホーム0番線に停車中のキハ20系単行気動車※『レスポンス』より  〔再掲〕※ 青文字が今回の記事対象区間大隅線(おおすみせん)は、かつて鹿児島県曽於郡志布志町(現・志布志市)の志布志から同県国分市(現・霧島市)の国分までを結んでいた国鉄の鉄道路線(地方交通線)である。 国鉄再建法の施行によって1984年6月に第2次特定地方交通...

... 続きを読む

廃線鉄道 第80回 大隅線 その2 (鹿屋~垂水)

廃線鉄道 第80回 大隅線 その2 (鹿屋~垂水)

廃線鉄道  第80回  大隅線 その2 (鹿屋~垂水) 〔鹿児島県〕鹿屋駅跡に隣接した場所に鹿屋駅の往時を伝える鉄道記念館が建てられそこには大隅線を行き交った気動車が静態保存されている※『鹿屋市鉄道記念館・鹿屋驛』より  〔再掲〕※ 青文字が今回の記事対象区間大隅線(おおすみせん)は、かつて鹿児島県曽於郡志布志町(現・志布志市)の志布志から同県国分市(現・霧島市)の国分までを結んでいた国鉄の鉄道路線(...

... 続きを読む

廃線鉄道 第79回 大隅線 その1 (志布志~鹿屋)

廃線鉄道 第79回 大隅線 その1 (志布志~鹿屋)

廃線鉄道  第79回  大隅線 その1 (志布志~鹿屋) 〔鹿児島県〕大隅高山駅で数人の乗客を降ろすキハ20系単行気動車※『プラットホームの旅』より大隅線(おおすみせん)は、かつて鹿児島県曽於郡志布志町(現・志布志市)の志布志から同県国分市(現・霧島市)の国分までを結んでいた国鉄の鉄道路線(地方交通線)である。 国鉄再建法の施行によって1984年6月に第2次特定地方交通線に指定され、1987年3月14日に全線廃止と...

... 続きを読む

廃線鉄道 第78回 釧路開発埠頭

廃線鉄道 第78回 釧路開発埠頭

廃線鉄道  第78回  釧路開発埠頭 〔北海道〕 かつて鉄道を追っかけて北海道を旅した時に目にした新富士の貨物ヤード風景※『懐かしの鉄路・釧路開発埠頭』より釧路開発埠頭(くしろかいはつふとう)は、かつて北海道釧路市で貨物鉄道事業を行っていた第三セクター方式の会社である。 日本貨物鉄道(JR貨物)や釧路市・石油元売5社などが出資していた。雄別鉄道から承継した埠頭線と、東北海道各地への石油輸送を行っていた西...

... 続きを読む

廃線鉄道 第77回 岩泉線 その2

廃線鉄道 第77回 岩泉線 その2

廃線鉄道  第77回  岩泉線 その2 〔岩手県〕「最後まで残った廃止ローカル線」として脚光を浴びた岩泉線岩泉線(いわいずみせん)は、かつて岩手県宮古市の茂市と同県下閉伊郡岩泉町にある岩泉を結んでいたJR東日本の鉄道路線である。第二次世界大戦中に、耐火煉瓦の原料となる耐火粘土の輸送を目的に建設された路線で、山田線の茂市から分岐していた。 国鉄時代末期に特定地方交通線の第2次廃止対象線区に選定されたが、並...

... 続きを読む