風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 路線の思い出

路線の思い出  第356回  関西本線・伊賀上野駅

路線の思い出  第356回  関西本線・伊賀上野駅

路線の思い出  第356回  関西本線、伊賀鉄道・伊賀上野駅 〔三重県〕古き良き時代の魅惑的な駅舎は今も健在だ《路線データ》関西本線     営業区間と営業キロ          輸送密度  / 営業係数(’15)   名古屋~JR難波 174.9km            33328  /  103                        ※ JR西日本の数値加茂~亀山 運行本数(’19)加茂~亀山 ...

... 続きを読む

路線の思い出  第355回  大井川鉄道井川線・尾盛駅

路線の思い出  第355回  大井川鉄道井川線・尾盛駅

路線の思い出  第355回  大井川鉄道井川線・尾盛駅 〔静岡県〕秋色に染まる秘境駅・尾盛《路線データ》   営業区間と営業キロ            ’19年・運行本数  金谷~千頭 39.5km    金谷~千頭  9往復                金谷~家山  1往復                金谷~新金谷 5往復(SL急行の運航日は2~3往復増便)              ※ 不定期で新金谷~千頭...

... 続きを読む

No Subject * by きゃみ
こんばんは。
この駅はほんとに山深くの無人地帯にあるようですね。地図を見ても周囲には道すらありません。鉄以外に下車する人がいるんでしょうか^^;
私も隣の閑蔵駅も合わせていつか下車してみたいです。


Re: No Subject * by  風来梨
きゃみさん、こんばんは。

> こんばんは。
> この駅はほんとに山深くの無人地帯にあるようですね。地図を見ても周囲には道すらありません。鉄以外に下車する人がいるんでしょうか^^;
> 私も隣の閑蔵駅も合わせていつか下車してみたいです。

尾盛駅の『鉄』さん以外は、年間に3~4組ある(かもしれない)大無間山~風イラズを縦走してきた超好き者の登山者でしょうね。 私も「若き頃『奇跡の体力』有りし頃なら」と現地に降りたって夢見ました。 まぁ、今のヘタレでは絶対にムリですが。

尾盛駅駅は、駅訪問者向けに列車ダイヤが組まれているようですので、結構簡単にムリなく訪れる事ができますよ。 ぜひに・・。

路線の思い出  第354回  JR東日本各線、京王電鉄、小田急電鉄、都営地下鉄、東京メトロ・新宿駅

路線の思い出  第354回  JR東日本各線、京王電鉄、小田急電鉄、都営地下鉄、東京メトロ・新宿駅

路線の思い出  第354回  JR東日本各線、京王電鉄、小田急電鉄、              都営地下鉄、東京メトロ・新宿駅 〔東京都〕世界最大の乗降人員の駅・新宿駅と主に関西方面からの高速バスの発着場となる『パスタ新宿』とをつなぐスクランブル※ ウィキペディア画像を拝借新宿駅(しんじゅくえき)は、東京都新宿区・渋谷区にまたがって所在するJR東日本・京王電鉄・小田急電鉄・東京地下鉄(東京メトロ)・東京都...

... 続きを読む

路線の思い出  第353回  深名線・白樺駅跡

路線の思い出  第353回  深名線・白樺駅跡

路線の思い出  第353回  深名線・白樺駅跡 〔北海道〕駅に降りた直後は『撮り鉄』の野望に燃えていたが・・《路線データ》       営業区間と営業キロ        輸送密度(’79) / 営業係数(’83)      深川~名寄 121.8km            168  /   3157         廃止年月日                転換処置            &...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
花咲線の花咲駅が廃止され、その駅として使用されていた貨車は、屯田兵として入植し駅を寄付した子孫に返されました。その子孫は、焼肉部屋に改装しました。花咲駅も喜んでいると思います^^)

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> 花咲線の花咲駅が廃止され、その駅として使用されていた貨車は、屯田兵として入植し駅を寄付した子孫に返されました。その子孫は、焼肉部屋に改装しました。花咲駅も喜んでいると思います^^)

花咲駅の貨車駅の貴重な情報を有難うございます。 焼肉部屋はいいかもしれないですね。 改造して堀こたつなんかにすると、正月部屋としてもいいかも。

深名線 * by hanagon
あの白樺駅に降り立つとは常人のなせる技ではありません!(←誉めてるつもりです)(笑)。私もさすがにここは降りられませんでした。
深名線はお気に入りだった(特に名寄~朱鞠内)ので、学生時代に3回ほど乗っております。白樺ではありませんが記事にしています。
https://hanagon60.blog.fc2.com/blog-entry-208.html

Re: 深名線 * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。

> あの白樺駅に降り立つとは常人のなせる技ではありません!(←誉めてるつもりです)(笑)。私もさすがにここは降りられませんでした。
> 深名線はお気に入りだった(特に名寄~朱鞠内)ので、学生時代に3回ほど乗っております。白樺ではありませんが記事にしています。
> https://hanagon60.blog.fc2.com/blog-entry-208.html

アレを目に時から、私の中では秘境駅№1ですね。 白樺駅は・・。 冬も歩いて白樺で撮ろうとしてに行って小吹雪に遭って引き返したのが、記事でリンクしてる『3フィーバー』ですね。 ちなみに『3フィーバー』とは、3往復の深名線を雪の中3km歩いて、小吹雪の中で3時間待って撮った最後の掲載写真ですね。

いつか夏の日に、白樺駅跡を再度訪ねてみたいなと・・。



路線の思い出  第352回  近鉄志摩線・志摩磯部駅

路線の思い出  第352回  近鉄志摩線・志摩磯部駅

路線の思い出  第352回  近鉄志摩線・志摩磯部駅 〔三重県〕田舎の駅とは思えぬ立派な駅の志摩磯部駅※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》近鉄大阪線    営業区間と営業キロ              運行本数(’19)   鳥羽~賢島 24.5km    特急はおおむね毎時2本(難波・名古屋と交互に発着)                 京都発の特急も日に数本運転されている                ...

... 続きを読む

路線の思い出  第351回  鹿児島交通(南薩鉄道)・吹上浜駅跡

路線の思い出  第351回  鹿児島交通(南薩鉄道)・吹上浜駅跡

路線の思い出  第351回  鹿児島交通(南薩鉄道)・吹上浜駅跡 〔鹿児島県〕鹿児島交通(南薩鉄道)としては最良の状態だった吹上浜駅舎と停車する列車※ 南薩鉄道のウェブサイトより《路線データ》    営業区間と営業キロ       廃止年月日       廃止転換処置   伊集院~枕崎 49.6km.     ’84・ 3・18      鹿児島交通バス 廃止時運行本数       伊集院~枕崎 10往復(一部列車は 加世...

... 続きを読む

愛おしい * by hanagon
南薩鉄道には社会人1年目、83年の運休直前に伊集院から枕崎まで乗っています。
当時は国鉄全線完乗の一貫で九州を乗り潰している時でしたが、この鉄道は外せませんでした。
めちゃくちゃ乗り心地が悪かったのですが、それがまた愛おしかったですねぇ。枕崎駅もはっきり覚えています。
写真も撮ったのですが、家の整理でカミさんに間違えて捨てられてしまった(そういう写真が他にもたくさんあります)のが今でも悔やまれます…

Re: 愛おしい * by  風来梨
hanagon さん、こんばんは。

> 南薩鉄道には社会人1年目、83年の運休直前に伊集院から枕崎まで乗っています。
> 当時は国鉄全線完乗の一貫で九州を乗り潰している時でしたが、この鉄道は外せませんでした。
> めちゃくちゃ乗り心地が悪かったのですが、それがまた愛おしかったですねぇ。枕崎駅もはっきり覚えています。
> 写真も撮ったのですが、家の整理でカミさんに間違えて捨てられてしまった(そういう写真が他にもたくさんあります)のが今でも悔やまれます…

鹿児島交通こと南薩鉄道は残念ながら記事に書いた通り、枕崎で取り残されて放置された102号機を見ただけです。 この時は「国鉄廃止対象線最優先主義」で、私鉄の鹿児島交通はガン無視状態でした。 今思えば、何と勿体なくアホな思考だなぁと呆れ返りますね。 ホント、この時の自分にゲンコツをしてやりたい位です。 もっとも返り討ちに遭うのは必定ですけど(笑)

またいつの日か、廃線遺構を訪ねる旅をしたいなぁと思ってます。 聞くところによると、まだ吹上浜のユースホステルも五右衛門風呂も健在との事ですから。

No Subject * by ●kuromaru
おはようございます。
自分も南薩鉄道には間に合わなかったクチでして、ちょうどこの頃に廃線跡めぐりをしました。
まだ加世田の駅舎や万之瀬川の橋梁も残っていて現役時代さながらでした。
数年前に再訪した時はもう駅舎はありませんでしたが、まだホームが残る駅や、小さな橋梁が残っていたりして、それなりに楽しめました。

Re: No Subject * by  風来梨
●さん、こんばんは。

> おはようございます。
> 自分も南薩鉄道には間に合わなかったクチでして、ちょうどこの頃に廃線跡めぐりをしました。
> まだ加世田の駅舎や万之瀬川の橋梁も残っていて現役時代さながらでした。
> 数年前に再訪した時はもう駅舎はありませんでしたが、まだホームが残る駅や、小さな橋梁が残っていたりして、それなりに楽しめました。

私が訪ねたこの時は、まだ廃線探訪は認知されておらず、その方法も確立されてなかったですね。 そんなだから、意識して廃線遺構を見てないと、遺構であるとも気づかすにスルーしてしまいますね。

私の鉄におけるアオき失態は、この南薩鉄道と南部縦貫鉄道の二大私鉄線ですね。

路線の思い出 301~350 目次

路線の思い出 301~350 目次

凡例 駅名のみの記載、駅名の前の数字は掲載回を表す、廃止駅は赤文字、休止駅は青文字JR北海道 管内303北見滝ノ上駅跡、307尺別、309夕張・鹿ノ谷、311中標津、314幌加駅跡、318奥行臼駅跡、323豊牛、327銚子口、335糸井、338日高町、342旭川、350白糠JR東日本 管内301入広瀬、302弥彦、308山形、313妙高高原、316会津川口、320渋谷、321信濃大町、324後三年、330海芝浦、332小国、339赤谷・東赤谷駅跡、345白神岳登山口、346...

... 続きを読む

路線の思い出  第350回  根室本線、白糠線・白糠駅

路線の思い出  第350回  根室本線、白糠線・白糠駅

路線の思い出  第350回  根室本線、白糠線・白糠駅 〔北海道〕長い平屋建ての白糠駅舎:釧路・根室管内はこの形の駅舎が多い《路線データ》根室本線     営業区間と営業キロ          輸送密度 / 営業係数(’15)      滝川~根室 446.8km              976  /  424                        ※ 新得~帯広を除いた数値池田~釧路 運行...

... 続きを読む

何もない * by hanagon
白糠線懐かしいです。いの一番に廃止されてしまった特定地方交通線だったですよね。終点の北進は本当に何もない処でしたねぇ。
ここには札幌からの夜行急行 狩勝で白糠に早朝到着し、一番列車に乗換えました。確か一両しか自由席がない、準寝台列車と呼んでもいい列車だったと記憶してます。

Re: 何もない * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。


> 白糠線懐かしいです。いの一番に廃止されてしまった特定地方交通線だったですよね。終点の北進は本当に何もない処でしたねぇ。
> ここには札幌からの夜行急行 狩勝で白糠に早朝到着し、一番列車に乗換えました。確か一両しか自由席がない、準寝台列車と呼んでもいい列車だったと記憶してます。

ホント何もない所で、小僧の時に訪れた時は次の撮り鉄列車の14時台までの7時間が長かったです。 退屈しのぎに雨の中車止めより先を探検しようとしましたが、500m程行った所でカサカサとの音が耳に入ってビビッて退散しました。 後は1000ページのマンガ雑誌を小脇に抱えて廃鉱となった小中学校で雨宿りしてました。

こんな事ができたあの頃は、撮り鉄に対して思いっきり情熱があったようです。

その時のエピソードを書いた記事です。 宜しければどうぞ。
『路線の思い出 第30回 北進駅』
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-1311.html

No Subject * by 風旅記
こんばんは。
白糠線は、写真で見ただけながら、私の中ではずっと憧れの存在であり続けています。
多くの人や物を運ぶという鉄道の本来の形からすれば、到底鉄路を維持することはできなかった路線でしたが、何もない原野の中にぽつんとある北進駅の様子は、心に残るものがあります。本当はもっと先まで延伸される計画だったのでしょうが、北進という名前の響きも良いものに感じました。
白糠駅や駅近くのバスターミナルには、この路線の痕跡が残っているのですね。憧れて、現地に行ってやはりとうの昔に廃止されていることを思い知りながら痕跡を辿るのが楽しく思えるのか、憧れは憧れのままがいいのか、こちらの記事を拝見してなお、そんなことを考えてしまいます。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

Re: No Subject * by  風来梨
風旅記さん、こんばんは。

太字の文
> こんばんは。
> 白糠線は、写真で見ただけながら、私の中ではずっと憧れの存在であり続けています。
> 多くの人や物を運ぶという鉄道の本来の形からすれば、到底鉄路を維持することはできなかった路線でしたが、何もない原野の中にぽつんとある北進駅の様子は、心に残るものがあります。本当はもっと先まで延伸される計画だったのでしょうが、北進という名前の響きも良いものに感じました。
> 白糠駅や駅近くのバスターミナルには、この路線の痕跡が残っているのですね。憧れて、現地に行ってやはりとうの昔に廃止されていることを思い知りながら痕跡を辿るのが楽しく思えるのか、憧れは憧れのままがいいのか、こちらの記事を拝見してなお、そんなことを考えてしまいます。
> 風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

少年の頃、全てを擲ってでも追いかけに行きたかった白糠線。 学生では御法度のオチャメを繰り返して、解っていてもようやく行けた白糠線との惜別の旅。 でも、行ってよかった。 行ったからこそ、生涯のお宝写真と思い出を得ることができたのだから。 学生の本分に従って自重してたら、恐らく今の自分はなかったデショウネ. そして、度を語ることもない退屈な人生だったとゾッとしますね。


路線の思い出  第349回  只見線・滝谷駅

路線の思い出  第349回  只見線・滝谷駅

路線の思い出  第349回  只見線・滝谷駅 〔福島県〕簡素な待合室のみの駅舎に建て替えられた滝谷駅《路線データ》       営業区間と営業キロ           輸送密度 / 営業係数(’15)     会津若松~小出 135.2km          304  /  258 運行本数(’18) 会津若松~会津川口 6往復 ,会津若松~会津坂下 1往復会津川口~只見 バス 下り6便・上り7便 、只見~小出 3往復 、...

... 続きを読む

路線の思い出  第348回  三江線・船佐駅

路線の思い出  第348回  三江線・船佐駅

路線の思い出  第348回  三江線・船佐駅 〔広島県〕ホームから離れた所にポツンとあった船佐駅の待合室《路線データ》    営業区間と営業キロ       輸送密度 / 営業係数(’16)            江津~三次 108.1km        46  /   1109       廃止年月日             転換処置       ’18/4/1      備北交通・大和観光・邑南町営・石見交通     ...

... 続きを読む

三江南線 * by hanagon
この駅の名前と大体の位置だけは三江南線時代から知ってはいましたが、このような秘境地帯だったのですね。
中学生の頃だったか三江線が全通した時は、地元は結構なニュースになりました。急行が(臨時ですが)通った事もあることを思い返すと、隔世の感がありますねぇ。

Re: 三江南線 * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。

> この駅の名前と大体の位置だけは三江南線時代から知ってはいましたが、このような秘境地帯だったのですね。
> 中学生の頃だったか三江線が全通した時は、地元は結構なニュースになりました。急行が(臨時ですが)通った事もあることを思い返すと、隔世の感がありますねぇ。

三江線の南側区間は、粟屋駅から口羽駅まで江の川に渡る橋がほとんどなく、陸の孤島化してますね。 車がないと暮らせないでしょうが、高齢者が多くなってあの狭い道は運転が大変でしょうね。

利益的には採算が合わなくても、地域の公共の為には鉄道は必要なのでしょうね。 それが開通時の期待の表れだったのでしょうね。

No Subject * by 根室大喜
列車を下から撮る、、、やってみたい^^)

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> 列車を下から撮る、、、やってみたい^^)

私もいつも思います。 広い大地をゆく孤高の単行ディーゼルカーを撮りたいなぁ・・と。