風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 路線の思い出

路線の思い出  第440回  山陽電鉄本線・板宿駅

路線の思い出  第440回  山陽電鉄本線・板宿駅

『路線の思い出』   第440回  山陽電鉄本線・板宿駅 〔兵庫県〕新たに行動範囲の最寄り駅となった山陽電鉄・板宿駅※ 山陽電鉄のウェブサイトより《路線データ》     営業区間と営業キロ              運行本数(’21)   西代~山陽姫路 54.7km             板宿駅発着列車                    大阪梅田~姫路   直通特急 上下とも毎時4本       ...

... 続きを読む

路線の思い出  第439回  予讃本線・松山駅

路線の思い出  第439回  予讃本線・松山駅

『路線の思い出』   第439回  予讃本線・松山駅 〔愛媛県〕取り壊された名駅舎・鹿児島交通・枕崎駅を髣髴させる古き良き佇まいの松山駅舎※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》      営業区間と営業キロ         輸送密度 / 営業係数(’15)    高松~宇和島 297.5km         6471  /  124 向井原~内子・新谷~伊予大洲 39.4km運行本数(’21)今治・新居浜・高松・岡山方面松山...

... 続きを読む

路線の思い出  第438回  標津線〔厚床線〕・奥行臼駅

路線の思い出  第438回  標津線〔厚床線〕・奥行臼駅

『路線の思い出』   第438回  標津線〔厚床線〕・奥行臼駅 〔北海道〕この時はまだ駅は生きていた今では有り得ない『有人駅』だった奥行臼駅《路線データ》   営業区間と営業キロ         輸送密度 / 営業係数(’83)  標茶~根室標津・厚床~中標津 116.9km    391   /  1366          廃止年月日      転換処置           廃止時運行本数   ’89/ 4/30   阿寒...

... 続きを読む

No Subject * by hanagon60
この駅に降りたってみたかったです。乗り鉄していた当時も思っていました。
しかし厚床側の標津線は記事にも書かれているとおり、あまりにも便が悪く、乗って通過するだけで終わってしまいました。。

Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、こんにちは。

標津線の厚床線は4往復ありましたが、急行【まりも】、【ノサップ】乗り継ぎで始発列車に乗ることができず、実質3往復で、途中駅で行動を起こすのは至難の技でしたね。 だから、根性で『乗り鉄&撮り鉄』をした若き日の自分は偉い!と思います。(笑)

比べれば、同じ4往復でも、美幸線の方が楽でした。 その難しさは、8時間待った白糠線なみでしたね。

路線の思い出  第437回  米坂線・羽前沼沢駅

路線の思い出  第437回  米坂線・羽前沼沢駅

『路線の思い出』   第437回  米坂線・羽前沼沢駅 〔山形県〕鉄道を追いかけてた頃より寧ろヤマ放浪期にお世話になった駅・羽前沼沢駅※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》    営業区間と営業キロ            輸送密度  /  営業係数(’15)    米沢~坂町 90.7km                388   /   258 運行本数(’21)  米沢~坂町 5往復【内1往復 新潟~新発田 ...

... 続きを読む

No Subject * by 朝弁
おはようございます。

鉄道写真の奥深さ
どこで何を目的とするか
その食もまた良いものですね。

雨の日曜
久しぶりの訪問を楽しんでおります。

Re: No Subject * by  風来梨
朝弁さん、こんばんは。

見ていただいて有難うございます。
この頃はローカル線の撮影に夢中でしたので、撮り鉄の為には駅寝して歩き回りまわってました。

情熱をもって事に熱中すると、いいのが撮れますね。

路線の思い出  第436回  天北線・山軽駅跡

路線の思い出  第436回  天北線・山軽駅跡

『路線の思い出』   第436回  天北線・山軽駅跡 〔北海道〕30年前の路線往時も今も廃墟である事には変わりがなかった《路線データ》      営業区間と営業キロ           輸送密度 / 営業係数(’83)      音威子府~南稚内 148.9km          418  /   884                         廃止年月...

... 続きを読む

路線の思い出  第435回  三江線・尾関山駅

路線の思い出  第435回  三江線・尾関山駅

『路線の思い出』   第435回  三江線・尾関山駅 〔広島県〕三次市街地の外れにポツンとあった尾関山駅《路線データ》       営業区間と営業キロ       輸送密度 / 営業係数(’16)          江津~三次 108.1km        46  /   1109         廃止年月日             転換処置          ’18/4/1      備北交通・大和観光・邑南町営・石見交通...

... 続きを読む

No Subject * by 鳳山
三江線は廃線になったんですね。島根と広島を結ぶ鉄道は木次線だけなんでしょうか?旧安芸国と旧石見国を結ぶ重要な鉄道だと思うんですが利用客が少なかったんですかね。昔は石見銀山があったから最重要ルートだったと思うんですよ。

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

三江線は路線敷設目的は『陰陽連絡』ですが、江ノ川に沿った為に遠回りとなり、なおかつ全通した昭和50年にはもう中国道があるなど、路線敷設の目的通りに活用されずに終わった路線ですね。

石見銀山も、アクセスは高速道路で三江線は置いてきぼりでした。 昔は江ノ川を渡る術がなかったから、川に沿っての街道が唯一の道となりましたが、橋が架けられるようになると、この地の公共交通の役目は終わりましたね。 元々川戸いは人口稀薄地帯でしたし。

路線の思い出  第434回  三木鉄道・高木駅

路線の思い出  第434回  三木鉄道・高木駅

『路線の思い出』   第434回  三木鉄道・高木駅 〔兵庫県〕三木鉄道に経営移管されてから設置された庇だけの棒線駅・高木駅※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》     営業区間と営業キロ         廃止年月日        転換処置     厄神~三木 6.8km        ’08/ 4/ 1       神姫バス(旧国鉄・三木線からの第三セクター移管線)廃止時運行本数 19往復(土・休日は17往...

... 続きを読む

路線の思い出  第433回  三江線・式敷駅

路線の思い出  第433回  三江線・式敷駅

『路線の思い出』   第433回  三江線・式敷駅 〔広島県〕ログハウスの駅舎を持つ列車交換可能駅・式敷《路線データ》       営業区間と営業キロ       輸送密度 / 営業係数(’16)          江津~三次 108.1km        46  /   1109         廃止年月日             転換処置          ’18/4/1      備北交通・大和観光・邑南町営・石見交通...

... 続きを読む

路線の思い出  第432回  近鉄大阪線・大阪上本町駅(地上ホーム)

路線の思い出  第432回  近鉄大阪線・大阪上本町駅(地上ホーム)

『路線の思い出』   第432回  近鉄大阪線・大阪上本町駅(地上ホーム) 〔大阪府〕直系の百貨店と一体となったターミナル駅・大阪上本町駅※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》近鉄大阪線営業区間と営業キロ             運行本数(’21)      大阪・上本町~伊勢中川 108.9km    特急(大阪~名古屋)毎時2本                            ※伊賀神戸停車は朝の1本のみ...

... 続きを読む

路線の思い出  第431回  釧網本線・茅沼駅

路線の思い出  第431回  釧網本線・茅沼駅

『路線の思い出』   第431回  釧網本線・茅沼駅 〔北海道〕建て直された駅舎:この駅舎にワテの思い出はなかった※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》       営業区間と営業キロ           輸送密度 / 営業係数(’15)     網走~東釧路 166.2km            513  /    583 運行本数(’21)              網走~釧路    5往復(内 快速1往復)   ...

... 続きを読む

No Subject * by ねむろ大喜
懐かしい^^)もう一度行ってみようかな

Re: No Subject * by  風来梨

ねむろ大喜びさん、こんばんは。

> 懐かしい^^)もう一度行ってみようかな 

私もこの年末年始に、35年ぶりにタンチョウに逢いにいこうかと




No Subject * by hanagon
釧路湿原は好きで、若い頃何度か訪れていますが、おそらく茅沼駅には降りたっていないと思います。駅員のタンチョウへの餌付けは記憶にあるのですが。。
魅力的なエリアですよね。

Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。

私もこの時に降りてから、永く30数年経ってしまいくした。 道東での野鳥撮影は根室の春国岱と温根沼に決め打ちしていて、茅沼の事はすっかり忘れていました。 15年ほど前の最後の山旅放浪で斜里岳と雌阿寒岳に登った時に車で立ち寄ったのみですね。 その時は、新しく建て替えられた駅舎にガッカリして、駅舎内に掲げられた旧駅舎の写真を撮ったのみで退散しました。

それで今年の年末年始に、コッタロ湿原と共に訪れる計画を立てました。 去年今年の念靴年始は『残念』でしたので、今から『リベンジ』が楽しみです。