風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 『日本百景』 春

第379回  大台・滝見尾根 その2

第379回  大台・滝見尾根 その2

『日本百景』 春  第379回  大台・滝見尾根 その2  〔奈良県〕その大迫力に圧倒されて立ちすくむ事だろう・・大台ケ原・滝見尾根 大台・西ノ滝、中ノ滝 おおだい・にしのたき、なかのたき             落差 西ノ滝 180m 中ノ滝 250m 奈良県・上北山村   ※ 前回『第378回 大台・滝見尾根 その1』の続きです。今回は沢床まで下って滝を下から見上げてみようか・・さて、尾根上の好展望所で“虹の...

... 続きを読む

第378回  大台・滝見尾根 その1

第378回  大台・滝見尾根 その1

『日本百景』 春  第378回  大台・滝見尾根 その1  〔奈良県〕西ノ滝と中ノ滝両雄の揃い踏み・・大台ケ原・滝見尾根 大台・西ノ滝、中ノ滝 おおだい・にしのたき、なかのたき             落差 西ノ滝 180m 中ノ滝 250m 奈良県・上北山村落差250m・・ 我が国第二の落差を誇る大瀑布も現状では遠く離れた所からの遠望のみ・・だ大台ケ原には、日本第二の落差といわれる《中ノ滝》がある。 だが、...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
虹が掛かる滝を見てみたい^^)

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> 虹が掛かる滝を見てみたい^^)

日差しを浴びる所の滝に晴れた日の午前中に滝のそばに行くと、滝に虹のかかる絶景を望めますが、朝に滝の前に行くのがひと苦労ですね。

だから「虹のかかる滝」は、結構難易度が高いかも・・。

No Subject * by バンポマダム
絶景ですね。
音と共に見る滝はすごい迫力でしょうね。
虹の滝は魅せられます!!

次回はもっと迫力ありますよ * by  風来梨
バンポマダムさん、こんばんは。

> 絶景ですね。
> 音と共に見る滝はすごい迫力でしょうね。
> 虹の滝は魅せられます!!

次回のその2は、滝下まで降りていきますので、ものすごい迫力ですよ。 一般行楽客は通行禁止の廃道ですけど・・。

乞う、御期待!

第377回  奥会津・三島 カタクリの里

第377回  奥会津・三島 カタクリの里

『日本百景』 春  第377回  奥会津・三島 カタクリの里  〔福島県〕 可憐なピンクの春の使者・カタクリの花ワテのホームページ『日本百景』の撮影旅行記である『奥会津・大白川の四季』の最後の季節『春』を製作すべく、奥会津まで取材!?の小旅行に訪れた時の事である。『春』という事で、もちろんターゲットは満開の桜と春の風景だった。 今回の旅では、満開の桜の花と只見線の列車や、春爛漫の只見川橋梁を渡る...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
カタクリの群生とか綺麗ですね^^)

きれいですね。 * by バンポマダム
人生はどうなるかわからないものですね。
特に旅先では新しい発見があったりで。
温泉も静かで良さそうですし、カタクリの群生もきれいです。

これほどの群落は始めてです * by  風来梨
> カタクリの群生とか綺麗ですね^^)

根室大喜さん、こんばんは。

水芭蕉とかはあるのですが、カタクリのこれほどの群落は始めてですね。 嬉しくて、つい長居して撮りまくってしまいました。

Re: きれいですね。 * by  風来梨
パンポマダムさん、こんばんは。

> 特に旅先では新しい発見があったりで。
> 温泉も静かで良さそうですし、カタクリの群生もきれいです。

これがあるから旅はやめられませんね。 桜がダメでガッカリしてた時のサプライズでした・・、カタクリのピンクのじゅうたんは・・。 ここの温泉は炭酸泉のぬるま湯で、長く浸かるのが炭酸が身体に浸透していいそうです。


No Subject * by 鳳山
カタクリの花、初めて見ました。ググると早春に咲くそうですが、奥会津は雪が残っているんですね。

早春を告げる花ですね * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

> カタクリの花、初めて見ました。ググると早春に咲くそうですが、奥会津は雪が残っているんですね。

カタクリは福寿草と同じく、春を告げる春ですね。
でも、水気に弱く、雨が降ると萎れるそうです。

福寿草と雪割草とカタクリ・・。 山里の春を告げる「春先に、是非にも目にしたい花」ですね。

第376回  常布ノ滝

第376回  常布ノ滝

『日本百景』 春  第376回  常布ノ滝  〔群馬県〕 奇怪な岩肌と虹を従えて・・  常布ノ滝 じょうふのたき  落差 40m  群馬県・草津町異様な色を纏った絶壁に囲まれて、長い年月をかけ削り取られた滝口から勢い良く落下している。コントラストの豊かな情景を魅せる最も訪れたき『憧れの滝』である。 だが、現在は沢筋の崩落によって滝への探勝ルートが破壊されてそのまま放棄されているようで、以前に増して...

... 続きを読む

第375回  大雪・黒岳

第375回  大雪・黒岳

『日本百景』 春  第375回  大雪・黒岳  〔北海道〕 山上は快晴なるも吹っ飛ばされそうな位に風が強かった北海道も5月になると、ようやく深い雪も解けて眩い春の情景となる。 だが、本州の春の代名詞である桜は見当たらない。 そして周囲を見渡すと、まだまだ「春が訪れたばかり・・」と、深い雪に覆われて白銀に輝く峰々が望まれる。 そう・・、春といっても、まだまだ芽吹きには程遠い「北国の春」情景なのだ。&n...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
北海道の山や一両編成の列車の写真は撮っても、山登りは勘弁です><;疲れる

Re: No Subject * by  風来梨
> 北海道の山や一両編成の列車の写真は撮っても、山登りは勘弁です

根室大喜さん、こんばんは。
私は苦労して登った先にある・・、登った者しか味わえぬ絶景の虜になってしまいましたね。

だから、かつての『奇跡の体力』の幻想を夢見て、ヤマでバテまくってます(笑)

今年のGWも、九州の祖母傾縦走でバテまくりました。(悲)

第374回  仙娥滝

第374回  仙娥滝

『日本百景』 春  第374回  仙娥滝  〔山梨県〕落水が凄ましい水煙を上げて・・  仙娥滝 せんがたき  落差 30m  山梨県・甲府市昇仙峡のシンボルである覚円峰の麓にある。 この滝は地殻変動による断層によって生じた。花崗岩の岩肌を削りながら落下している滝で落差は30mである。 駐車場から徒歩約5分の場所にあり、秋の紅葉シーズンには数多くの観光客が訪れる。昇仙峡・仙娥滝 位置図駐車場・トイレ・山小屋...

... 続きを読む

はじめまして・・ * by 田舎の猫みけ
きゃみさんちから来ました
素晴らしい滝ですね!
周りの岩肌が何ともいえないです!!
行ってみたいです

Re: はじめまして・・ * by  風来梨
> 素晴らしい滝ですね!
> 周りの岩肌が何ともいえないです!!
> 行ってみたいです

田舎の猫みけさん、こんばんは。
見て頂いて有難うございます。

昇仙峡は甲府市内にあり、関東に在住の方なら頃よい軽バイキングコースですね。

見所は、やはり百名滝の仙娥滝ですね。
これからも、いい滝を記事にて御紹介したいと思いますので、宜しくお願いします。

第373回  鉄道に乗って花見に行こう

第373回  鉄道に乗って花見に行こう

『日本百景』 春  第373回  鉄道に乗って花見に行こう  〔兵庫県〕桜の樹の木漏れ日が芝生に美しい彩を添えてくれた今回はいつもの旅紀行と形を変えて、近場の日帰りで春を楽しむ事にしよう。そう・・、朝はちょっと早く出て、のんびりと電車で・・。 普段はあまりやった事のない手法で、春を楽しもう。 もちろん、大好きなフイルムカメラを片手に・・。 電車だから、途中で酒が入っての『花見モード』になっても構わな...

... 続きを読む

No title * by pikes peak
北条鉄道、仕事で何度かお邪魔しましたが、春が狙い目なんですね。
三木鉄道カラーの車両があったんですか。
交換設備を法華口に作りたいと言われてましたが、進んでいるんでしょうか....

No title * by 風来梨
pikes peakさん、こんばんは。

このミキティ(笑)は、廃止になった三木鉄道からの譲り渡し車両ですね。 その他にも樽見鉄道や関東のひたちなか海浜鉄道に譲渡されたようです。

北条鉄道は交換設備無しの全線で一閉塞の路線なので、ラッシュ時も増発出来ないのですよね。

でも、交換設備ができると、芝生で缶ビール片手にゴロ寝の花見が出来なくなるなぁ。

第372回  三江線・なごり桜

第372回  三江線・なごり桜

『日本百景』 春  第372回  三江線・なごり桜  〔広島県・島根県〕  『三江線 最後の一年』より・・2018年の3月末で路線廃止となった三江線・・。 若き日は廃止されていくローカル路線を追っかけるのに夢中になっていたが、その趨勢が予定通りに『廃止淘汰』となってからは、鉄道より心が離れていった。  ---------------------------------------          《尾関...

... 続きを読む

No title * by バンポマダム
時代の流れは時として残酷だなぁと思わされました。

涙なしには読めませんでした。。

撮り鉄さん、と言われる方々、これまでさほど関心を持ったことはありませんでしたが
(すみません)
数々のお写真を通じて、とても大切な事を私達に教えてくださっていると思います。

No title * by 風来梨
バンポマダムさん、こんにちは。

地域振興や開拓の担い手として熱い期待の下で建設された路線が、「もう要らない」と捨てられる時が来るのだから、それは『無常』という以外にないですね。

私が若き頃夢中になって追っかけた廃止路線は、恐らく今の世代の子は鉄道路線があった事も知らないと思います。

今の世代が歳を経た時、今当たり前の事が、後の世代には通用しなくなっているかもしれませんね。

でも、ブログやホームページなどの「考えてモノを記述して多くの人に伝える」って事が廃れるなら、後の世代は口だけの荒廃した世の中になってるかも・・と案じる私です。

ツイッターやSNS、電子メールの隆盛で、便りを認める温かさを失いましたから。

第371回  室生寺

第371回  室生寺

『日本百景』 春  第371回  室生寺  〔奈良県〕室生寺のシンボル国宝の五重塔  室生寺 むろうじ  (室生赤目青山国定公園)室生寺は、奈良県宇陀市にある真言宗室生寺派大本山の寺院である。 山号を宀一山(べんいちさん)と号する。 奈良盆地の東方、三重県境に近い室生の地にある山岳寺院で、開基(創立者)は賢憬(賢)、本尊は釈迦如来である。このお堂の名称・・何ですか?御存知でしたら教えてください・・ちな...

... 続きを読む

第370回  能登半島・外浦

第370回  能登半島・外浦

『日本百景』 春  第370回  能登半島・外浦  〔石川県〕曽々木海岸に打ち寄せる白波   奥能登 おくのと (能登半島国定公園)能登半島の最北端・禄剛崎付近はひと昔前までは交通が至って不便な“秘境”であった為、『奥能登』と呼ばれている。 この『奥能登』の見どころとしては、高さ47mの断崖絶壁に白亜の灯台が建つ禄剛崎・・。 そして、奇岩連なる狼煙 のろし 海岸などである。 特に、禄剛崎の海岸段丘に栽培...

... 続きを読む