風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 『日本百景』 夏

第391回 飯豊山(夕景・朝景)

第391回 飯豊山(夕景・朝景)

『日本百景』 夏  第391回  飯豊山(夕景・朝景)  〔山形県・新潟県・福島県〕コレを魅たいが為にヤマに登る・・  飯豊連峰 いいでれんぽう (磐梯朝日国立公園)福島・山形・新潟の三県にまたがる飯豊連峰は、主峰・飯豊山 2105メートル を中心に、最高峰の大日岳 2128メートル ・花の御西岳 2013メートル ・東斜面に幾筋もの雪量豊富な雪渓を持つ北股岳 2025メートル など、標高2000m前後の個性的な峰が並ん...

... 続きを読む

第390回 飯豊山縦走

第390回 飯豊山縦走

『日本百景』 夏  第390回  飯豊山縦走 〔山形県・新潟県・福島県〕飯豊山のテント場より望む朝の飯豊連峰稜線  飯豊連峰 いいでれんぽう (磐梯朝日国立公園)福島・山形・新潟の三県にまたがる飯豊連峰は、主峰・飯豊山 2105メートル を中心に、最高峰の大日岳 2128メートル ・花の御西岳 2013メートル ・東斜面に幾筋もの雪量豊富な雪渓を持つ北股岳 2025メートル など、標高2000m前後の個性的な峰が並んで...

... 続きを読む

No Subject * by 鳳山
飯豊連峰、名前だけは知っていましたがこういうところなんですね。恥ずかしながらずっと「いいとよ」だと思っていました。飯豊まりえの影響大です(笑)。

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

> 飯豊連峰、名前だけは知っていましたがこういうところなんですね。恥ずかしながらずっと「いいとよ」だと思っていました。飯豊まりえの影響大です(笑)。

幼い頃の私は、「めしゆたか」とそのまま読んでいました。 それが九州の『筑豊』に充てられて「めしほう」と呼んでました。
「いいで」と読むのを初めて知ったのは、旧国鉄が上野~会津若松~新潟に急行【いいで】を運行していたのを知って、その急行【いいで】を載せた写真集の解説文で、「この急行列車の名称の由来は飯豊連峰から・・」とあった事ですね。 確か、小学校5年生頃だったかと・・。 その本の名前はコロタン文庫の『急行大百科』です。



第389回 浄土ヶ浜

第389回 浄土ヶ浜

『日本百景』 夏  第389回  浄土ヶ浜 〔岩手県〕天界の極楽浄土はこんな情景なのかな・・  浄土ヶ浜 じょうどがはま (陸中海岸国立公園)約5200万年前の古第三紀(地質時代上、白亜紀の次に位置する)に形成された、火山岩からなる白い岩塊と小石で外海と隔てられた穏やかで清明な入り江は、その風光明媚な姿から「極楽浄土の浜」、即ち『浄土ヶ浜』と呼ばれている。白い流紋岩とエメラルドの碧い海、そして清らかな波...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
浄土ですか^^)アタイの浄土見ましたよ

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> 浄土ですか^^)アタイの浄土見ましたよ

食い物における『浄土』は、鰻の寿司です。 私は・・。
ヤマでは、北海道・日高の七ツ沼カールでしょうか・・。 アレは『浄土』ではなくて、『パラダイス』ですね。

残念ながら、清らかな心で迎える『浄土』はないですね。 コスい下心でいつも澱んでますから・・(笑)

三陸鉄道 * by terubon
震災後、久慈~宮古を乗りました。生々しい傷跡にそっと
手を合わせていました。今は南北両リアス線が開通ですね。
宮古から浄土ヶ浜にも行き、砂浜でお神酒を供えて、冥福を
祈ってきました。写真に見る様な本当に綺麗な海岸ですね。
三鉄の社員が大漁旗を振って送迎してくれていました。
久慈駅で買った『ウニ弁』がとても美味しかったです。

Re: 三陸鉄道 * by  風来梨
Terubonさん、こんばんは。

> 震災後、久慈~宮古を乗りました。生々しい傷跡にそっと
> 手を合わせていました。今は南北両リアス線が開通ですね。
> 宮古から浄土ヶ浜にも行き、砂浜でお神酒を供えて、冥福を
> 祈ってきました。写真に見る様な本当に綺麗な海岸ですね。
> 三鉄の社員が大漁旗を振って送迎してくれていました。
> 久慈駅で買った『ウニ弁』がとても美味しかったです。

私もこの冬に、この三陸鉄道めぐりと、まだ未訪の三陸海岸の景勝地・碁石海岸を訪ねる旅を計画してます。 グルメ無縁&野宿の貧乏旅ですけど・・(笑)

種差海岸 * by terubon
私は八戸から少し進み『鮫』からバスで『種差海岸』へ。
素晴らしく広がる綺麗な海岸でしたよ。みどりが一杯・・。
駅前の民宿でのんびり、貸し切りでした。
私は『青春18きっぷ』&「コンビニ弁当」の貧乏旅です。

Re: 種差海岸 * by  風来梨
Terubonさん、こんばんは。

> 私は八戸から少し進み『鮫』からバスで『種差海岸』へ。
> 素晴らしく広がる綺麗な海岸でしたよ。みどりが一杯・・。
> 駅前の民宿でのんびり、貸し切りでした。
> 私は『青春18きっぷ』&「コンビニ弁当」の貧乏旅です。

私のこの冬の旅の計画では、三陸海岸の南側の碁石海岸と震災後の交通システムとなったBRT(専用軌条運行バス)めぐりと、三陸鉄道での「あまちゃんスペシャル」(NHKドラマ・あまちゃんの名所廻り合い)と、本州最北端の尻屋崎と大間崎・仏ヶ浦、反対側の龍飛崎、最後はロープウェイで八甲田山とのたらい回し計画です。

今から、楽しみでなりませんね。

第388回 長次郎雪渓

第388回 長次郎雪渓

『日本百景』 夏  第388回  長次郎雪渓 〔富山県〕鋭い岩峰が逆光にギラリと輝く  剱   岳 つるぎたけ (中部山岳国立公園)立山連峰の中でひときわ嶮しく、氷河地形を顕著に示しているのが剱岳である。山頂は氷食尖峰で、氷河が永い時をかけて多くの嶮しき谷を創りだしている。 これらの谷は、《長次郎谷》・《平蔵谷》など、これらの谷を世に広めた先駆者達の名前がつけられている。剱岳の魅力は、何といっても“奥...

... 続きを読む

No Subject * by さゆうさん
こんにちは。
上った者だけが見られる、素晴しい山岳写真を見せて頂きありがとうございます。
山の美しさと厳しさを見せつけられました。
紹介ありがとうございます。

Re: No Subject * by  風来梨
さゆうさん、こんばんは。

> こんにちは。
> 上った者だけが見られる、素晴しい山岳写真を見せて頂きありがとうございます。
> 山の美しさと厳しさを見せつけられました。
> 紹介ありがとうございます。


登った者だけが魅られる情景・・。 コレが山を続けて夢中になれる理由ですね。 それを写真に撮れるのは、至福の喜びですね。 撮った本人が魅せられて虜になる情景・・、それは写真を見る人も虜にしますね。 そういう写真を撮っていきたいし、さゆうさんの魅せられる写真の虜になりたいです。

No Subject * by 鳳山
剣岳、まさに剣のような山ですね。ごつごつして登りにくそう。ただその分登ったら絶景なんでしょうね。

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

> 剣岳、まさに剣のような山ですね。ごつごつして登りにくそう。ただその分登ったら絶景なんでしょうね。

日本のアルピニスト憧れの山・・、それが剱岳ですね。
槍ヶ岳などの標高で凌ぐ山より、憧れの強い山みたいです。

それは、数多くのバリエーションルートや、氷河地形などの特別な山だからだろうと思います。 もちろん、頂上からの絶景は、登った者を虜にしますね。

第387回 剱沢(剱岳展望)

第387回 剱沢(剱岳展望)

『日本百景』 夏  第387回  剱沢(剱岳展望) 〔富山県〕山体を照らす斜陽と湧き立つ雲が更に嶮しさを魅せて・・  剱   岳 つるぎたけ (中部山岳国立公園)立山連峰の中でひときわ嶮しく、氷河地形を顕著に示しているのが剱岳である。山頂は氷食尖峰で、氷河が永い時をかけて多くの嶮しき谷を創りだしている。 これらの谷は、《長次郎谷》・《平蔵谷》など、これらの谷を世に広めた先駆者達の名前がつけられている。...

... 続きを読む

特別な山 * by hanagon
剣沢からの剱岳がやはり一番カッコいいですね!感慨を覚えます。
この山は自分にとっては特別な山となっています。
というのも、親友とも言うべき私のかつての相棒の命を奪った山が剱岳なのです。
ずいぶん昔に一般ルートの別山尾根から登ってはいたのですが、そのことがあって以降、剱岳を見る目が変わらざるを得なくなりました。
もっとも技術・体力が落ちた今の自分にとっては、背伸びしないと登れない山となってしまったのが恨めしい限りなのですが…

Re: 特別な山 * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。

> 剣沢からの剱岳がやはり一番カッコいいですね!感慨を覚えます。
> この山は自分にとっては特別な山となっています。
> というのも、親友とも言うべき私のかつての相棒の命を奪った山が剱岳なのです。
> ずいぶん昔に一般ルートの別山尾根から登ってはいたのですが、そのことがあって以降、剱岳を見る目が変わらざるを得なくなりました。
> もっとも技術・体力が落ちた今の自分にとっては、背伸びしないと登れない山となってしまったのが恨めしい限りなのですが…

思い入れのあるヤマ・・、ありますよね。 私も日高のカムエクは、ヤマ人生最大の『オチャメ』をやらかしまして、ホームページのハンドルネームにする位に思い入れがあります。 その『オチャメ』な事は、いずれ『よも”ヤマ”話』にて・・。

私もかつてとは別人な位にヘタりにヘタりまして、所要タイムがかつての1.5倍(下手すりゃ2倍)に落ちてしまいました。
特に下りは、2時間コースが4時間かかってしまいます。 日が暮れてカンテラかざして歩いて、着いた宿泊地でお小言を食らう事もしばしばですね。

その対応策として、何でもアリ(どこでもテント張っての野宿・ビバークを厭わない)になってます。(悶)

第386回 ピンクに染まるヤマ

第386回 ピンクに染まるヤマ

『日本百景』 夏  第386回  ピンクに染まるヤマ 〔大分県〕これでも例年に比べたらハズレ年なんだって・・  九重山群 くじゅうさんぐん (阿蘇くじゅう国立公園)瀬ノ本・飯田高原を控えてそびえ立つ山群は、『九重山群』と呼ばれている。 九州本土の最高峰・中岳 1791メートル をはじめ、久住山 1787メートル ・三俣山 1745メートル ・大船山 1786メートル ・星生山 1762メートル など、1700m級の山々がひ...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
こっちには藻琴山の芝桜があります^^)

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> こっちには藻琴山の芝桜があります^^)

北海道のシバザクラ・・。 訪れて見てみたいです! 藻琴山もピンクに染まって素晴らしいでしょうね・・。

紋別の滝ノ上公園のシバザクラも行きたいなぁ。 でも、5月下旬の北海道は遠すぎる! 時期的に厳しいです。(涙)

第385回  九重・平治岳 その2 (下り)

第385回  九重・平治岳 その2 (下り)

『日本百景』 夏  第385回  九重・平治岳 その2 (下り) 〔大分県〕山肌がピンクの波模様に・・  九重山群 くじゅうさんぐん (阿蘇くじゅう国立公園)瀬ノ本・飯田高原を控えてそびえ立つ山群は、『九重山群』と呼ばれている。 九州本土の最高峰・中岳 1791メートル をはじめ、久住山 1787メートル ・三俣山 1745メートル ・大船山 1786メートル ・星生山 1762メートル など、1700m級の山々がひしめいてい...

... 続きを読む

No Subject * by 鳳山
ミヤマキリシマが一面に咲き誇るのは壮観ですね。鶴見岳はふもとまで入ったことがあります(笑)。

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

> ミヤマキリシマが一面に咲き誇るのは壮観ですね。鶴見岳はふもとまで入ったことがあります(笑)。

仰る通り、九重のミヤマキリシマは壮観ですね。 これでも例年に比べたら、「花が少ない外れ年」だそうで・・。

来年も行こうと、早くも計画を練ってます。
鶴見岳もミヤマキリシマの名所だそうで、立ち寄って見たいですが、日程的にはツラい(悲)。

第384回  九重・平治岳 その1 (上り)

第384回  九重・平治岳 その1 (上り)

『日本百景』 夏  第384回  九重・平治岳 その1 (上り) 〔大分県〕山肌をピンクの斑点で染め上げて・・  九重山群 くじゅうさんぐん (阿蘇くじゅう国立公園)瀬ノ本・飯田高原を控えてそびえ立つ山群は、『九重山群』と呼ばれている。 九州本土の最高峰・中岳 1791メートル をはじめ、久住山 1787メートル ・三俣山 1745メートル ・大船山 1786メートル ・星生山 1762メートル など、1700m級の山々がひし...

... 続きを読む

No Subject * by ●kuromaru
こんにちは。
九州の山は遠くてほとんど登ったことがないのですが、花もキレイでなかなか素晴らしいですね。
時間と金に余裕ができれば行きたいのですが、いつの日のことになるのやら…

No Subject * by 鳳山
九重は近くは通ったことがあるんですが、一度は登ってみたいですね。私のような登山の素人には難しいかもしれませんが。

やはりミヤマキリシマ * by hanagon60
九重は遠い昔に登った事がある、九州唯一の山です。
法華院温泉に入りたかったので、その時は小屋泊まりでした。
中途半端な時期だったので花も紅葉もなし。やはりここはミヤマキリシマの時が一番ですね。

Re: No Subject * by  風来梨
●さん、こんばんは。

> こんにちは。
> 九州の山は遠くてほとんど登ったことがないのですが、花もキレイでなかなか素晴らしいですね。
> 時間と金に余裕ができれば行きたいのですが、いつの日のことになるのやら…

私も時間と金という理由で、今まで行けませんでした。 特に6月というと祭日がないので、日程を組み辛いつきなのですよね。
もう、夜行バスの乗り継ぎというアプローチがオンリーですね。

何でも、これでも例年に比べれば花が少なく「ハズレ年」だそうです。

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

> 九重は近くは通ったことがあるんですが、一度は登ってみたいですね。私のような登山の素人には難しいかもしれませんが。

大丈夫ですよ~。 山中の温泉付きリゾート、法華院温泉の山小屋どまりだと、空身で温泉療養付きで山に登れますよ。
ヘタレて歩行時間がかつての2倍となった私でも、登山口の長者原から法華院(坊ヶヅル)まで、テントを担いでも2時間程で行けます。

Re: やはりミヤマキリシマ * by  風来梨
はなゴンさん、こんばんは。

> 九重は遠い昔に登った事がある、九州唯一の山です。
> 法華院温泉に入りたかったので、その時は小屋泊まりでした。
> 中途半端な時期だったので花も紅葉もなし。やはりここはミヤマキリシマの時が一番ですね。

かつては大船山の鞍部でテントを張って夜明けと共に山を歩いた猛者でしたが、別人のようにヘタれて坊ヶツルでテントデポの空身で、かつてより時間がかかってたりします。 その時は5月のゴールデンウイークで、一面笹原でした。

その時の記事は下のURLです。 宜しければどうぞ。
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-1244.html

ミヤマキリシマ・・、絆されました。 来年もまた行きたいな・・と。

第383回  雨竜沼

第383回  雨竜沼

『日本百景』 夏  第383回  雨竜沼 〔北海道〕自然の創造し素晴らしき情景が広がる雨竜沼湿原へ・・   雨竜沼湿原 うりゅうぬましつげん (暑寒別天売焼尻国定公園)『北海道の尾瀬』と呼ばれる雨竜沼湿原は、6月から9月にかけて色々な花が咲き競い壮観だ。 雪解けと共に花開くミズバショウに始まって、イワイチョウ・シナノキンバイ、7月にはエゾカンゾウが大地を淡いオレンジ色に染め上げる。 続いて、ワタスゲやヒ...

... 続きを読む

No Subject * by pikes peak
こんばんは。
北海道にはまだまだ知らない素晴らしい光景があるんだなと感じました。
キハの追っかけが終わったら、ゆっくりと訪れてみたいです。

Re: No Subject * by  風来梨
pikes peakさん、こんばんは。

> こんばんは。
> 北海道にはまだまだ知らない素晴らしい光景があるんだなと感じました。
> キハの追っかけが終わったら、ゆっくりと訪れてみたいです。

まだまた見知らぬ絶景がありますよ~。 北海道に限らず、「美味し国」日本には・・。
それをほんの少しでも御紹介できたなら・・、絶景を共感して頂いたら、このブログやホームページ『日本百景』を作成した甲斐があると思えますね。

第382回  奥深き峰・赤石南嶺 その2

第382回  奥深き峰・赤石南嶺 その2

『日本百景』 夏  第382回  奥深き峰・赤石南嶺 その2 〔長野県・静岡県〕黒薙の大崩壊地から望む双耳峰・池口岳   ’14・ 7  名峰次選 アルプス八千尺制圧作戦!?より・・関東制圧編で目的の2峰(和名倉山・女峰山)をクリアして、「体力が消え失せ、筋肉がメタボ脂肪に変わっても何とかなるじゃない!」と頭に乗ったタワケ(筆者)は、その裏付けの全くない余裕と自信で、更にステップアップしたムズくシンドイ山を目標...

... 続きを読む

No Subject * by 鳳山
困難に遭っても最良の解決策を見つけ出す。流石です。

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

> 困難に遭っても最良の解決策を見つけ出す。流石です。

いつも「なんでこんな所で・・」という程に簡単に『オチャメ』る(ドジってツボにハマる)のですが、『オチャメ』ると妙に冷静になれるんですよね。 まぁ、これだけ『オチャメ』を体験すると、必然的に対応力が着くのかな?

こんなに『オチャメ』ってそれごとにパニクっていたら、恐らくこの世にはいないでしょうし・・ね。(笑)

拍手! * by hanagon60
余程の物好き(失礼(_ _))でなければこのような山行は考えないでしょう!
その体力、精神力に拍手です。

Re: 拍手! * by  風来梨
はなゴンさん、こんばんは。

> 余程の物好き(失礼(_ _))でなければこのような山行は考えないでしょう!
> その体力、精神力に拍手です。

この池口岳は200名山に指定されてるので、一部の猛者が空身で日帰りでやって来る程度ですが,日帰りだと空身の猛者でも往復12時間かかる難関中の難関峰ですね。

『奇跡の体力』が過去のモノとなってヘタリきった私は、あえて天泊としました。 水を担ぎ上げる苦労はあるけれど、余裕のある山行ができますね。

それでも、『オチャメ』る私って・・。 物好きなんでしょうね。 おかげで、私の選んだ山200峰の〔名峰次選〕が完踏出来ました。