風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

TOP > 写真

anniversary 35万アクセス&3000拍手

anniversary 35万アクセス&3000拍手

ロムオンリーブログでアクセス数だけは凄いこのブログは、FC2へのブログ移転から3年3ヶ月で20万アクセス(移転時は15万アクセスちょうどだった)を達成したよ。 全体でいうと2010年12月のブログ開設以来11年半の歳月がかかった事になる。でもFC2の運営元の『ヤル気』は凄いね。 ヤル気がなくブログサービスを閉じたYahoo!との違いが頭に過るよ。 アクセス数にして3.5倍の差があるよ。 でも、読者の見る目も肥えてるね。ワテの...

... 続きを読む

間が開くと人気のないロムブログは致命的となるので・・

間が開くと人気のないロムブログは致命的となるので・・

割と一生懸命貯め込み記事を作成したんだけど、次の『日本百景』の挿入地図作成に7時間かかってタイムオーバーとなっちまったよ。 でも、記事掲載の間が開くと、ロムだけで人気のないこのブログは『ロムさえも失う』という致命的なダメージを食らうので、つなぎ目的の訳の解らん記事おば・・。でも、書いてるワテは結構打たれ強い(特に骨折に強い)し、華麗なる忘却力とユニークスキル『イイカゲン』で精神攻撃耐性もあるのに、...

... 続きを読む

30万アクセス突破(コメは1記事で1以下)anniversary その3

30万アクセス突破(コメは1記事で1以下)anniversary その3

第二弾で明らかに掲載写真がオーバーしてパソコンがフリーズしかねないので、第二弾を分割して『第三弾・後夜祭』とする事にしますた。 が・・、第二弾を書き終えた時点で、もう125も超えていたよ。それに第一弾も力作なので「1日は新着記事として留めたい」という事で、第三弾公開の時は『後夜祭』と呼べない状況となってるだろうね。でも、ワテには武器がある。 それは、『ユニークスキル・ハジシラズ』又は『コウガンムチ』と...

... 続きを読む

30万アクセス突破(コメは1記事で1以下)anniversary その2

30万アクセス突破(コメは1記事で1以下)anniversary その2

この記事を書き始めた時はあと50となっていたので、恐らくまもなく突破するだろう。まぁ、記事を書いた途端にアクセスが途切れて、宙ぶらりんの恥をかくって事はあるまい。前回も述べた通りこのブログは、普通の神経のブログ主なら閉鎖も考える程に閲覧者交流がほとんどないブログだが、ワテにとってはこの方がいいと思っている。物臭さだがコメが入るとマジ答えするワテからして、1つの記事で10以上のコメがあると、その返信で時...

... 続きを読む

30万アクセス突破(コメは1記事で1以下)anniversary

30万アクセス突破(コメは1記事で1以下)anniversary

FC2に移転して2年と10ヶ月、Yahoo!ブログからだと11年と2ヶ月・・。 この記事を書き始めた時点で残り300と、遂に30万アクセスを突破しそうな勢いです。 でも、凄い人気ブログかと言えば全くそうではなかったりしまっす。それは、Yahoo!から移転しての記事が500余りに対して、この間のコメの総数は1000以下。 コメの約半数がワテの返信コメである事を考えれば、1記事1コメ以下の普通のブログ主の感覚ならブログをやめたくなる『...

... 続きを読む

冬の写真で語りましょ その2

冬の写真で語りましょ その2

ますます殴り書きな記事となった緊急(穴埋め)企画の第2弾でっす。この瞬間・・高見石は月面の世界に変る:その月面のクレータのような情景から本物の“月”を魅る  北八ヶ岳 きたやつがたけ (八ヶ岳中信高原国定公園)フォッサマグナの中央部を占める大規模複成火山体である八ヶ岳火山列の北側を指す山域で、「北八ッ」と略される。 全域が長野県に属し、一般的には大河原峠から南の夏沢峠までの八ヶ岳連峰北部山域の事をい...

... 続きを読む

No Subject * by ねむろ大喜
画像を見てるだけで身が凍るかと心配しました><;滝が凍るのは美しい風景やけど

Re: No Subject * by  風来梨
ねむろ大喜さん、こんばんは。

ぢ・つ・わ・・、山彦の氷瀑ですが、これを見てハシャいでいると
ハデにズッコケて、それ以来旅の期間中脇腹がイタイなぁと思って
帰って病院でレントゲンを撮るとアバラガオチャメッていました。

こんなのばっかりです。 でも、『オチャメ』る前でムテキだったので
何事もなく、ほっといたら治ったりしました。 ホント・・、こんなのばっかり。

冬の写真で語りましょ その1

冬の写真で語りましょ その1

この週末は、ブロ友さんの冬の駅訪問の記事を見て雪が見たくなって、何も計画せずにフラっと北陸の冬の撮り鉄の旅に出た。 駄菓子菓子・・、この週末は全国的な大雪警報が発令して、「ふらっと冬景色を魅る」状況じゃなかったよ。帰りの夜行バスは運休となるわ、1時間に30cm(たぶんこの位)の降雪とか、列車の大幅な遅れとか・・。 適当に出たので、いつものように背に『簡易宿泊装備』を担いでおらず、飛び込みで駅前ホテル...

... 続きを読む

No Subject * by ねむろ大喜
すぐそばの根室港の海が凍ってるのをカメラに収めに行くのも寒いので行っていません。行ってみましょう^^

Re: No Subject * by  風来梨
ねむろ大喜さん、こんばんは。

今年は例年になく寒い年だそうで、
根室の納沙布岬や標津沖にも流氷が接岸する予測が立っているそうで・・
もう、流氷は来ましたか?

去年は身体がオチャメッて北海道には行けませんでしたが、
今年の年末と来年の年始は必ずや行きますよ~。

春国岱・温音沼・釧路のコッタロ湿原よ、再び・・

リハビリ出撃で開いちゃうので・・ その2

リハビリ出撃で開いちゃうので・・ その2

術後のリハビリと、今年の『姫始め』じゃなかった『事始め』で小旅行をする1/30~31の土日は記事を書けないので、約二週間の空白が開く→人気の無いブログには致命的なダメージという事で、ツナギの記事の第二弾おば・・。掲載前から言う予想だけど、ウチのブログはこういったイベント記事だけは、割と好評なのよねぇ。それは使い回しとはいえ、『お宝写真』をふんだんに掲載してるからだろうね。 それでは、第二弾の私鉄路線おば...

... 続きを読む

No Subject * by ねむろ大喜
シャッターチャンスを待つ根性が無くて、、、、

No Subject * by 朝弁
おはようございます。

津軽鉄道
そういう経緯があったのですね。
これからは先人の想いを胸に
撮影に励みたいものです。

何故かしら休みだと超早起きの津軽衆
久々の訪問を楽しむ朝でございます。

Re: No Subject * by  風来梨
ねむろ大喜さん、こんばんは。

待つ根性だけは、日に3往復のローカル線を『撮り鉄』する事で鍛えられましたけど、その他の根性はからっきしですわ(溜息)。 でも、元を取ろうとする「コス辛バワー」はあるようです・・、ハイ。

Re: No Subject * by  風来梨
朝弁さん、こんばんは。

津軽鉄道は太宰治が叫んだ「本州の袋小路」という雰囲気を醸し出す鉄道ですね。
特に、津軽中里駅そばに棄てられた廃車体に、その思いがこもってました。

でも放つオーラは、この棄てられた廃車体から強く解き放たれていたのを今でも憶えています。

リハビリ出撃で開いちゃうので・・ その1

リハビリ出撃で開いちゃうので・・ その1

この月末の週は『残念』の摘出手術で落ちた体力を回復させる為と、今年の写真始め(そう言えば『スーパーオチャメ』以来カメラさわってないや・・、ちゃんと動くかなぁ)の2つのミッションをこなす為に、東海方面に小旅行に出撃しまっす。まぁ、「術後5週間の病み開け」という事もあるし、何より『オチャメ』+『残念摘出』で有給使いまくったので土日で片を着けないとならん・・という事で、派手な遠出はムリで近場の東海という事...

... 続きを読む

No Subject * by 朝弁
おはようございます。

白鳥雲
自分も夏に出逢った雲です。
観たときは驚き
ブログに公開しておりました。

昨日の暴風が落ち着き
心も休める日曜となりますように。

Re: No Subject * by  風来梨
朝弁さん、こんばんは。

こういった奇跡の情景は、空が全天に渡って見渡せる広大な平原か、山の上でしか魅れないでしょうね。

この『白鳥雲』が魅れたのは、北海道の石狩岳へと続く稜線上でした。 その場所に行けた奇跡と幸運を歓びたいですね。

200000アクセス(FC2からは50000)突破を一人寂しく祝いましょ その2

200000アクセス(FC2からは50000)突破を一人寂しく祝いましょ その2

退院したとはいうものの、やはり身体のヘタりが結構あって、記事を書くのも遅筆となってるよ。もう、1日籠ってPCに向かっている(他にする事ないしィ)が、1記事書くのが手一杯となってるよ。その遅筆で大晦日内で記事を挙げる為には、記事を半分化しなければならなかったので、その「残り半分」おば、作成・公開しようと思う。 それでは、始めの記事の目的である『200000アクセスを一人祝う』という事はどこかに吹き飛んで、「1...

... 続きを読む

No Subject * by 朝弁
おはようございます。

こちらへのご教授
大変ありがとうございました。
結露を気にせず
こちらのお写真のような
雪と地に根差した撮り鉄
やってみたいと思えてます。

今日で子どもらが戻り
また大人だけの生活となります。

Re: No Subject * by  風来梨
朝弁さん、こんばんは。
三ヶ日もあっという間に終わりですね。

ちょっと今は身体がヘタってますが、来月辺りからぼちぼち始動して、春には撮影旅始め、夏前には簡単な山から復活の狼煙を上げていこうかと。