風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

路線の思い出  第343回  芸備線・東城駅

路線の思い出  第343回  芸備線・東城駅

路線の思い出  第343回  芸備線・東城駅 〔広島県〕かつては町の中心駅だった事を示す立派な建付けの駅だった※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》     営業区間と営業キロ          輸送密度 / 営業係数(’15)    広島~備中神代 159.1km            1734  /  513                     ※ 芸備線の広島近郊区間の輸送密度は          ...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
立派なえきですね^^)

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> 立派なえきですね^^)

元は町の中心駅で、急行列車も停まった駅だったのですね。
でも、駅だけが利用者がなくて寂れてしまって・・。

備後落合~新見 * by hanagon
記事に書かれているとおり東城駅は立派なのですが、芸備線の備後落合~新見間はいまや日本一の閑散路線といっても過言ではないかもしれませんね。
地元に近い事もあり、落合以西は何度も乗った(大好きな木次線経由で)のですが、以東は一度しか乗っていません。
その後岡山赴任時代に沿線の秘境駅を巡った事を思い出しました。記事にしているのはひとつだけですが。
https://hanagon60.blog.fc2.com/blog-entry-446.html

路線の思い出  第342回  函館本線、宗谷本線、富良野線・旭川駅

路線の思い出  第342回  函館本線、宗谷本線、富良野線・旭川駅

路線の思い出  第342回  函館本線、宗谷本線、富良野線・旭川駅 〔北海道〕駅っていうより競馬場みたいになったな・・※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》函館本線      営業区間と営業キロ         輸送密度  / 営業係数(’15)     函館~旭川・七重~大沼~森 465.7km     10649   /    105’19年・運行本数        特急〔札幌方面〕【ライラック】、【かむい...

... 続きを読む

壁紙コレクション 秋 (10万アクセス~Yahoo!ブロク終了月まで)

壁紙コレクション 秋 (10万アクセス~Yahoo!ブロク終了月まで)

『壁紙コレクション 秋』Yahoo!ブログで、10万アクセスから終了までに使った壁紙画像を使い回し致しまっす。あぁ・・、人類の英知を結集した技法・・『使い回し』・・ 何と美しい言葉の響き・・『使い回し』の極意は少し期間を開けて、皆が忘れた頃に出す「状況を読む」力ですね。 そして、『使い回し』が不自然でない企画で「突っ込み」や「指摘」をかわす事ですね。’16・10 『残り秋』沢の流れと「残り秋」秋の情景はつかみ...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
マンホールが雪化粧し、下が凍ってて、原チャリが滑り、腰を強打、10年前ぐらい前の話
寝たきり状態から復帰しましたが、腰が痛い><;

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> マンホールが雪化粧し、下が凍ってて、原チャリが滑り、腰を強打、10年前ぐらい前の話
> 寝たきり状態から復帰しましたが、腰が痛い><;

冬の北海道のアイスバーンでバイク・・と考えただけで恐ろしい((((;゜Д゜)))

アイスバーンは、歩いていても転ばないかとヒヤヒヤします。
現にわたし・・、今年の正月に遠軽の山彦ノ滝を観に行って、滝飛沫の凍った氷で滑って転倒して肋骨にヒビ入っちゃいましたから・・。 病院沙汰にすると厄介なので、黙ってガッツで治しましたけど。

第397回  尾瀬めぐり・その3 至仏山

第397回  尾瀬めぐり・その3 至仏山

『日本百景』 晩夏 第396回 尾瀬めぐり・その3 至仏山 〔群馬県〕朝の尾瀬より望む霧をまとった至仏山の幻想的な眺め   尾瀬ヶ原 おぜがはら (尾瀬国立公園)湿原の代名詞・『尾瀬』は、群馬・福島・新潟の三県にまたがっている。 この標高1400~1600mに位置する広大な湿原は、開花期になると様々な花が咲き乱れる。 6月初旬のミズバショウと残雪覆う至仏山 2228メートル ・燧ケ岳 2356メートル の景観には、思...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
こっちではオニユリというよく似たユリが咲いています^^)

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> こっちではオニユリというよく似たユリが咲いています^^)

オニユリの高層湿原地帯で咲くのがコオニユリですね。
高層地帯に咲く植物は、厳しい自然環境に耐える為に影響を極力受けない様に花も小ぶりりになります。

路線の思い出  第341回  高山本線・高山駅

路線の思い出  第341回  高山本線・高山駅

路線の思い出  第341回  高山本線・高山駅 〔岐阜県〕新しくなった高山駅※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》      営業区間と営業キロ                    輸送密度 / 営業係数(’15)      岐阜~富山 225.8km              3296  /  157運行本数         下り〔富山方面〕特急【ひだ...

... 続きを読む

よも”ヤマ”話  第76話  裏剱・仙人池 その4

よも”ヤマ”話  第76話  裏剱・仙人池 その4

よも”ヤマ”話 第76話 裏剱・仙人池 その4《黒部渓谷・欅平》〔富山県〕 ’93・10秋に染まり始めた仙人谷を下っていく   黒部渓谷 くろべけいこく (中部山岳国立公園)雲ノ平ではまだ源流であったあの優しい小川が、このような大渓谷を創るとは想像もしえない事である。 立山連峰と後立山連峰を2つに裂くこの壮大なV字谷は、最大の所で水面標高差2000mを越えるという。 しかし、数値で示した所でピンとはこないであろ...

... 続きを読む

第396回  尾瀬めぐり・その2 尾瀬ヶ原

第396回  尾瀬めぐり・その2 尾瀬ヶ原

『日本百景』 晩夏 第396回 尾瀬めぐり・その2 尾瀬ヶ原 〔福島県・新潟県・群馬県〕燧ヶ岳に向かって続く木道   尾瀬ヶ原 おぜがはら (尾瀬国立公園)湿原の代名詞・『尾瀬』は、群馬・福島・新潟の三県にまたがっている。 この標高1400~1600mに位置する広大な湿原は、開花期になると様々な花が咲き乱れる。 6月初旬のミズバショウと残雪覆う至仏山 2228メートル ・燧ケ岳 2356メートル の景観には、思わずた...

... 続きを読む

憧憬 * by hanagon
尾瀬は幾千の山岳を抱える本邦においても、数多くの魅力を持った山域ですよね。特に朝方の情景は魅惑的です。
私にとっては、下の大堀川からの水芭蕉と至仏山は山歩きを始めた当初からの憧憬でした。若い頃メインで行っていた沢登りでは、憧憬で終わってしまった処がたくさんありますが、ここは関東赴任時、登山始めて26年目にしての訪問でその思いを遂げる事ができ感無量でした。

Re: 憧憬 * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。

> 尾瀬は幾千の山岳を抱える本邦においても、数多くの魅力を持った山域ですよね。特に朝方の情景は魅惑的です。
> 私にとっては、下の大堀川からの水芭蕉と至仏山は山歩きを始めた当初からの憧憬でした。若い頃メインで行っていた沢登りでは、憧憬で終わってしまった処がたくさんありますが、ここは関東赴任時、登山始めて26年目にしての訪問でその思いを遂げる事ができ感無量でした。

尾瀬は、日本人の心の故郷ですよね。 自然散策に興味がなくても、一度は訪れたい所だと思います。 でも、山ノ鼻から鳩待峠の整備散策路の両側に電柱が立ってたのは少しがっかりでしたね。 20年以上前でもこれだから、今は舗装されてるかも。

路線の思い出   第340回  神岡鉄道・漆山駅跡

路線の思い出   第340回  神岡鉄道・漆山駅跡

路線の思い出  第340回  神岡鉄道・西漆山駅跡 〔岐阜県〕現役時代の漆山駅《路線データ》    営業区間と営業キロ       廃止年月日        廃止転換処置     猪谷~奥飛騨温泉口 19.9km.    ’06・12・1      濃飛乗合自動車バス                                富山地方鉄道バス  移管先廃止時運行本数             猪谷~神岡(奥飛騨...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
カッコええ^^)

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> カッコええ^^)

国鉄時代はもっとカッコ良かったです。 但し、ワテ基準ですが・・。
昔は良かった・・。 ワテの体力を含めて・・(悲)

よも”ヤマ”話  第75話  裏剱・仙人池 その3

よも”ヤマ”話  第75話  裏剱・仙人池 その3

よも”ヤマ”話 第75話 裏剱・仙人池 その3《仙人池・水鏡》〔富山県〕 ’93・10秋の仙人池は絶景を欲しいままに・・   剱  岳 つるぎたけ (中部山岳国立公園)立山連峰の中でひときわ嶮しく、氷河地形を顕著に示しているのが剱岳である。 山頂は氷食尖峰で、氷河が永い時をかけて多くの嶮しき谷を創りだしている。 これらの谷は、《長次郎谷》・《平蔵谷》など、これらの谷を世に広めた先駆者達の名前がつけられている...

... 続きを読む

路線の思い出   第339回  赤谷線 赤谷・東赤谷駅跡

路線の思い出   第339回  赤谷線 赤谷・東赤谷駅跡

路線の思い出  第339回  赤谷線 赤谷・東赤谷駅跡 〔新潟県〕訪れる事ができずに悔いが残る赤谷線の終着駅・東赤谷※ 鉄道ジャーナル紙の掲載写真より《路線データ》  営業区間と営業キロ   輸送密度 / 営業係数(’83)   廃止年月日   転換処置新発田~東赤谷 18.9km    703  /   1233      ’84/ 4/ 1    新潟交通廃止時運行本数           《平日》       《土曜》 ...

... 続きを読む

No Subject * by hanagon
東赤谷、懐かしいですね~。今はもう痕跡もなくなっていましたか。
ここは二度訪れていまして、最初は赤谷線に乗って往復。終点スイッチバックには興奮しました。
https://hanagon60.blog.fc2.com/blog-entry-640.html
この路線が廃止されたしばらく後に、念願の国鉄線全線完乗を果たせたので、早めに乗っておいて良かったと思いました。

二度目は廃線後、飯豊山登山の折にバスでここまで来て、登山口の湯の平温泉方面へテクテク。当時まだ駅舎は残っていた記憶がありますが、よく見なかったのを後悔しています。

Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。

> 東赤谷、懐かしいですね~。今はもう痕跡もなくなっていましたか。
> ここは二度訪れていまして、最初は赤谷線に乗って往復。終点スイッチバックには興奮しました。
> https://hanagon60.blog.fc2.com/blog-entry-640.html
> この路線が廃止されたしばらく後に、念願の国鉄線全線完乗を果たせたので、早めに乗っておいて良かったと思いました。
>
> 二度目は廃線後、飯豊山登山の折にバスでここまで来て、登山口の湯の平温泉方面へテクテク。当時まだ駅舎は残っていた記憶がありますが、よく見なかったのを後悔しています。

国鉄全線完乗されたのですか! それは凄い・・。 私は永遠の90%を維持する事に先述ダウンしています。(笑)
シンカンセンとかの新線は放ったらかしです。 私は乗れなかったので、赤谷線は羨ましさ満開です。

も一つ『すごい!』 湯ノ平温泉からの胎内尾根を登られたのですか? アレはキツいらしいですよ。 登りでコースタイム7時間とむいいますし・・ね。 今の私は全力をもって回避しますね。

私が追い求めてきたローカル線と、ヤマのバイリンガルの第一人者のhanagonとブログ交流ができて幸運です。

東赤谷 * by TOM☆彡
こんばんは
小生も残念ながら赤谷線は乗れていません。スイッチバックの遺構を見てみたいですね。

3年前、新潟交通の新発田営業所で”東赤谷”の行き先をみて感慨にふけりました。
https://tom64.blog.fc2.com/blog-entry-1924.html

Re: 東赤谷 * by  風来梨
TOM☆彡さん、こんばんは。

> こんばんは
> 小生も残念ながら赤谷線は乗れていません。スイッチバックの遺構を見てみたいですね。
>
> 3年前、新潟交通の新発田営業所で”東赤谷”の行き先をみて感慨にふけりました。
> https://tom64.blog.fc2.com/blog-entry-1924.html

東赤谷のスイッチバック・・、乗りたかったですね。 でも、同時期に廃止になるかもしれない北海道の一次廃止路線を優先してしまったので乗れませんでした。

東赤谷駅跡は広い荒地となっていました。 使い道は資材置き場とバスの転回場でしたね。

それと、2年くらい前までは東赤谷まで乗り入れていたらしいですね。 でも、今は集落のある赤谷止まりになっているようです。