風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

路線の思い出  第395回  あいの風とやま鉄道・富山駅

路線の思い出  第395回  あいの風とやま鉄道・富山駅

路線の思い出 第395回 あいの風とやま鉄道、高山本線・富山駅 〔富山県〕「きっぷうりば」などのサインボードがなければ空港ターミナルのような富山駅《路線データ》〔あいの風とやま鉄道〕     営業区間と営業キロ  倶利伽羅~市振 100.1km ※ 元は北陸本線の一部で、2015年3月14日の北陸新幹線長野~金沢の開業の際に、    JR西日本から経営分離された区間の一部である運行本数(’20) 下り 市振 方面 毎...

... 続きを読む

よも”ヤマ”話  第112話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その2 (七ッ沼カールへ)

よも”ヤマ”話  第112話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その2 (七ッ沼カールへ)

よも”ヤマ”話  第112話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その2 (七ッ沼カールへ) 〔北海道〕  '95・7我が国屈指の絶景へ・・  日高山脈 ひだかさんみゃく (日高山脈襟裳国定公園)北海道の山も、近年ではかなりオープンとなってきた。 しかし、この日高山系だけは原始の姿を多くとどめていて、登山道はおろか未だ踏跡さえない山もあり、素人登山を決して受け付けない厳しさがある。だが、原始の山とは、大いに征...

... 続きを読む

No Subject * by さゆうさん
こんばんは。
素敵な山の絵と高山植物の数々ワクワクしながら観させて頂きました。
今日は訪問ありがとうございます。
とても嬉しかったです。

Re: No Subject * by  風来梨
さゆうさん、こんばんは。

ようこそ、おいで下さいました。
風景写真の第一任者のさゆうさんに見て頂いて嬉しい限りです。

25年ぐらい前の頃はこのようにハード山行ができたのですが、今は到底無理で、若きあの頃を思い出してワクワクしながら書いてます(笑)。

さゆうさんのブログの写真には、いつも魅せられます。 さゆうさんの記事を見て、冬のコッタロ湿原の撮影旅を計画している私です。

コメントを頂き、有難うございました。

No Subject * by 根室大喜
堪能いたしました^^)

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

堪能頂いてなによりです。 でも、もう一回続きます。 山行を挟みますので、この続きのアップは8/12以降です。 宜しなに~。

路線の思い出  第394回  深名線・沼牛駅

路線の思い出  第394回  深名線・沼牛駅

路線の思い出  第394回  深名線・沼牛駅 〔北海道〕現役時代の沼牛駅:イベント改装でお色直しされた今より生きている感じがするのはやはり駅舎として建てられた目的に則しているからだろうね《路線データ》       営業区間と営業キロ        輸送密度(’79) / 営業係数(’83)      深川~名寄 121.8km            168  /   3157         廃止年月日     &...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
花咲線もこういう駅舎ありますね^^)手作り弁当を持って行くかな

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

今は駅舎が撤去されて貨車駅になりましたけど、花咲線の西和田駅はこんな風な駅だったようですね。 駅の本でしか見たことないですけど。 駅が廃止となった花咲駅も、貨車駅の前はこんな風な駅だったそうです。

後、厚床から別海・中標津への廃止となった標津線の奥行臼駅もこんな感じですね。 こちらの駅舎は、町の文化財として保存されてますね。

奥行臼駅跡
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-1556.html


8月の壁絵です

8月の壁絵です

トップページ           月に1回、自己満を目一杯に前面に出した写真で飾ります。     8月は『ヤマの津波』でっす。ヤマの津波・・ヤマの頂上にいるのに頂に立つ漢の孤影は押し寄せる波に呑み込まれる寸前の人の姿にみえたそう・・それは海の岩礁で逃げ場をなくして真に波涛に呑み込まれる事を覚悟した漢の威風堂々とした姿にみえた湧き立つ積乱雲は雨を呼ぶ雲・・それは海においては高潮...

... 続きを読む

No Subject * by 鳳山
海に近い岩に見えますね。これが鳥海山ですか。初めて見ました。名前は高雄型重巡で知っていましたが。

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

旧日本海軍の重巡は、鳥海を始めとして我が国の名峰から採られたのが多いですね。

摩耶(六甲山系)、愛宕(京都)、妙高(妙高)、羽黒(出羽三山)、足柄(丹沢)などなど。
戦艦でも金剛(葛城山系)、榛名(両毛)、霧島(霧島山系)、比叡(比良山系)の高速戦艦は全て山岳からですね。
空母でも赤城は上野(こうづけ)国の主峰ですね。

でも、地域の代表の山が多く、北アや南アのアルプスの山はないですが。

湧き立つ積乱雲は、山の頂から直に魅ると迫力ありますよ。


第443回  槍・西鎌尾根 その1 (新穂高~双六)

第443回  槍・西鎌尾根 その1 (新穂高~双六)

『日本百景』 夏 第443回  槍・西鎌尾根 その1 (新穂高~双六) 〔岐阜県・長野県〕槍~穂高の完全踏破を目論んで  槍・穂高連峰 やり・ほたかれんぽう (中部山岳国立公園)北アルプスのハイライトとして登りたい山。 また、眺めても美しい姿の山として圧倒的に人気があるのが、この槍・穂高連峰である。 標高が日本第3位の奥穂高岳 3190メートル や、極めて山容秀麗な槍ヶ岳 3180メートル がそびえ立つ北アルプ...

... 続きを読む

廃線鉄道 第28回 名鉄・福岡線、岡崎市内線、挙母線

廃線鉄道 第28回 名鉄・福岡線、岡崎市内線、挙母線

廃線鉄道  第28回  名鉄・福岡線、岡崎市内線、挙母線 〔愛知県〕岡崎市内線の最終日に運行された花電車※ ウィキペディア画像を拝借名鉄・岡崎市内線(おかざきしないせん)は、愛知県岡崎市内の岡崎駅前と岡崎井田を結んでいた名古屋鉄道(名鉄)の軌道線〔路面電車〕である。 便宜的には福岡線(ふくおかせん)の福岡町〜岡崎駅前及び、挙母線(ころもせん)の岡崎井田〜大樹寺間を含む福岡町〜大樹寺の区間を指す。全身...

... 続きを読む

よも”ヤマ”話  第111話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その1 (幌尻岳)

よも”ヤマ”話  第111話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その1 (幌尻岳)

よも”ヤマ”話  第111話  幌尻・七ッ沼・戸蔦別 その1 (幌尻岳)〔北海道〕 '95・7 日高・幌尻岳 2052m(2度目の登頂)七ッ沼カールより見上げる日高の盟主・幌尻岳  日高山脈 ひだかさんみゃく (日高山脈襟裳国定公園)北海道の山も、近年ではかなりオープンとなってきた。 しかし、この日高山系だけは原始の姿を多くとどめていて、登山道はおろか未だ踏跡さえない山もあり、素人登山を決して受け付けない厳しさが...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
サウナテントを担いで登頂でサウナに入り、外で涼む人があるらしい^^)

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

世の中、いろいろいますからね。
地球一周のサイクリング野郎で、九州・鹿児島の開聞岳(標高922m)を自転車(愛車)を担いで登った奴なら知ってますが・・。

第442回  カムイミンタラ 1-1 (黒岳・北海岳・白雲岳)

第442回  カムイミンタラ 1-1 (黒岳・北海岳・白雲岳)

『日本百景』 夏 第442回  カムイミンタラ 1-1 (黒岳・北海岳・白雲岳)〔北海道〕広大な御鉢平と北鎮岳の白鳥・千鳥の雪形  カムイミンタラ かむいみんたら (大雪山国立公園)カムイミンタラは、アイヌ語で"カムイ・ミンタラ=神・庭"の意を持つ地で、アイヌの人々の間ではヒグマは神の化身と考えられており、カムイミンタラはヒグマの生息地の事を示す。 そして、多くのヒグマたちが暮らす大雪山には、に神々の遊ぶ...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
山は温泉に浸かるときだけ車で行きます^^)v

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

山の温泉も、いろいろありますからね。

一番キツいのは、どんなに足掻いても、温泉に入るまで1泊2日かかる北アルプスの高天原(たかまがはら)温泉ですね。 若い頃にいった事あります。

高天原温泉の『よもヤマ話』です。
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-1782.html

路線の思い出  第393回  三江線・粕淵駅

路線の思い出  第393回  三江線・粕淵駅

路線の思い出  第393回  三江線・粕淵駅 〔島根県〕粕淵駅駅舎が建て替えられて以前の趣が消えてしまったなぁ《路線データ》       営業区間と営業キロ       輸送密度 / 営業係数(’16)          江津~三次 108.1km        46  /   1109         廃止年月日             転換処置          ’18/4/1      備北交通・大和観光・邑南町営・...

... 続きを読む

No Subject * by かわっぺ
風来梨様
只見線拝見しました、あの周辺はいい山がたくさんあるので、
撮影でも浅草岳や守門岳はなじみ深かったです

ところで三江線、私も大好きな路線でした
全線走破4回、撮影3回と千葉から遥々何度も訪問したほど好きな路線でした
私は全部JRそれもキハ120時代だけだったので、国鉄時代に訪問出来て羨ましいです
廃止の日も行ってました
まだしばらく先になると思いますが、こちらも三江線写真出していく予定です
そしていつか廃線になった三江線も見に行きたいと思っております

No Subject * by 鳳山
今回も三江線について地図で調べました。江の川沿いを走っていたんですね。風光明媚なところでしょうから、在りし日に乗ってみたかったですね。

Re: No Subject * by  風来梨
かわっぺさん、こんにちは。

私も三江線は、ホームページに『三江線・最後の一年』という撮影旅行記を製作していたので、廃止前までに計6回通いました。 でも、最後の年の冬は長期運休があって、撮りたかった雪景色はダメでした。 そして最終日の早咲きの満開の桜は感動的でしたね。 今でも心の中に残る情景となっています。

三江線・なごり桜
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-1521.html

シェルターだっ旧田子倉駅跡から六十里越トンネルに入る間に望む雪を乗せた浅草岳とキハ40のアングルは絶品でした。
ここ数年は秋になると、旧田子倉駅に通ってました。 もちろん、目的は『登山&撮り鉄』で・・。
守門岳も大白川から登りましたが、『撮り鉄』はヤマの位置から、只見線とコラボさせるのは難しいみたいです。

浅草岳と只見線キハ40
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-1669.html

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんにちは。

三江線は広島県の備後国の主要都市・三次から島根県の江津までの108.1kmのろせんですが、この108.1kmの95%以上を江ノ川に沿って行き交っていた路線ですね。 川沿いの狭い土地にある集落をつなぐ路線だったので、周囲は狭く痩せた土地に段々畑が続く情景でした。

歴史的には石見銀山に近く、尼子氏と毛利氏が凌を削ったのが、この江ノ川の流域ですね。 毛利氏の調略により滅ぼされた羽須美郷の高橋氏ゆかりの城址や古戦場、江ノ川に沿った急峻な地形ゆえに、百名滝の常清滝を含めて多くの巨大滝が潜む風光明媚な所です。 廃線跡も桜の名所が数多くあり、石見銀山訪問のついでにふらりと立ち寄るにはいいかもしれませんね。

廃線鉄道 第27回 近江鉄道・八日市線〔御薗支線〕

廃線鉄道 第27回 近江鉄道・八日市線〔御薗支線〕

廃線鉄道  第27回  近江鉄道・八日市線〔御薗支線〕 〔滋賀県〕大正時代に建てられた新八日市駅の駅舎は路線廃止となった御薗支線の列車を送り出していたのだろう※ 東近江市ホームページより近江鉄道・八日市線(ようかいちせん)は、滋賀県東近江市の八日市駅と滋賀県近江八幡市の近江八幡駅までを結ぶ近江鉄道の鉄道路線であるが、1930年~48年まで、新八日市から陸軍飛行場のあった御園駅までの路線がのびていた。 同区...

... 続きを読む

No Subject * by hanagon60
御薗支線という軍用の路線があったんですね。八日市中野駅に沿った国道は何度か通っているのですが、知識がなかったのでまったく判りませんでした。今度通るときは気をつけてみましょう。
新八日市駅はコロナ騒ぎの前に行ったばかりです。


Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、こんにちは。

私も同じく国道421号は通った事がありますが、廃線跡は旧陸軍八日市飛行場と共に、この記事を書いて初めて知りました。
国道421号は伊賀に出向く用があった帰りに、国道422号で信楽に出て、信楽高原鉄道で少し遊んだ時に立ち寄りました。

いゃぁ、あの辺も国鉄時代から変わりましたね。 30年ひと昔という所でしょうか。