風来梨のブログ

このブログは、筆者であるワテの『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。

ブログ移転から10000アクセスを記念して

ブログ移転から10000アクセスを記念して

Yahoo!の仕向けた「拠所ない事情」により、FC2にブログ移転したのが4/21・・。 その後2週間はGWを挟む事でGWの九州の山旅が控えていた事や、記事の上げ方などを覚える必要があったが為に記事が書けずに「放置プレイ」となっていたので、FC2での本格的な始動はGWの九州旅から戻った5/5からである。それから約半年ちょっとの驚異的な速さで、10000アクセスをクリアしたよ。 但し、「速さ」の基準は、7年半でやっとコメントが3000...

... 続きを読む

よも”ヤマ”話  第83話  鹿島槍~五竜岳縦走 その2

よも”ヤマ”話  第83話  鹿島槍~五竜岳縦走 その2

よも”ヤマ”話  第83話  鹿島槍~五竜岳縦走 その2 《冷池山荘~鹿島槍ヶ岳》〔長野県・富山県〕 '94・7  布引山 2683m、鹿島槍ヶ岳 【名峰百選 35峰目】稜線上から望む鹿島槍は優雅な稜線の弧を描く優しい姿の双耳峰だ  後立山連峰 うしろたてやまれんぽう (中部山岳国立公園)秀峰・白馬岳を盟主とした後立山連峰は個性的で優れた山容を持つ名峰が多く、人気・魅力とも北アルプスではトップクラスである。大雪...

... 続きを読む

風来梨さま♪ * by mt minnie
冷池山荘のテント場ちょっと上ですね、夕景は素晴らしいです
冷池から五竜山荘までキレット小屋超えて行かれたのですね凄いですね。
Minnieたちは冷池山荘から鹿島槍南峰へ行きその日のうちに
扇島へ下山しました。
五竜岳は、テレキャビンで大遠見、五竜小屋から登りました。夏休みで混んでいました、お花畑はキレイでした。


Re: 風来梨さま♪ * by  風来梨
mt minnieさん、こんばんは。

> 冷池山荘のテント場ちょっと上ですね、夕景は素晴らしいです
> 冷池から五竜山荘までキレット小屋超えて行かれたのですね凄いですね。
> Minnieたちは冷池山荘から鹿島槍南峰へ行きその日のうちに
> 扇島へ下山しました。
> 五竜岳は、テレキャビンで大遠見、五竜小屋から登りました。夏休みで混んでいました、お花畑はキレイでした。

この秋に種池山荘から鹿島槍へ往復した(前日は台風の為に山荘泊まり、翌日は種池でテント)時に冷池のテント場をみました。 アレはトイレにいくのがしんどいですね。 種池のテント場は、小屋まで50メートルほどで使い手が良かったです。

実は、この秋の鹿島槍山行も記事の山行以来、四半世紀ぶりに五竜までの縦走を狙ったのですが、初日に台風にあてられて来年回しとなりました。

第405回  西沢渓谷・秋景

第405回  西沢渓谷・秋景

『日本百景』 秋 第405回 西沢渓谷・秋景 〔山梨県〕西沢渓谷を代表する瀑布七ッ釜・五段ノ滝  西沢渓谷 にしざわけいこく (秩父多摩国立公園)奥秩父を源に壮大なスケールの渓谷を魅せるのが、東沢渓谷と西沢渓谷である。 だが、東沢渓谷は、登山ルートが設定(登山の創世期は登山道だったというが・・)されておらず立入禁止となっている。それ故に、沢登りを主とする限られた者の領域となっている。三重滝西沢渓谷の代...

... 続きを読む

路線の思い出  第352回  近鉄志摩線・志摩磯部駅

路線の思い出  第352回  近鉄志摩線・志摩磯部駅

路線の思い出  第352回  近鉄志摩線・志摩磯部駅 〔三重県〕田舎の駅とは思えぬ立派な駅の志摩磯部駅※ ウィキペディア画像を拝借《路線データ》近鉄大阪線    営業区間と営業キロ              運行本数(’19)   鳥羽~賢島 24.5km    特急はおおむね毎時2本(難波・名古屋と交互に発着)                 京都発の特急も日に数本運転されている                ...

... 続きを読む

よも”ヤマ”話  第82話  鹿島槍~五竜岳縦走 その1

よも”ヤマ”話  第82話  鹿島槍~五竜岳縦走 その1

よも”ヤマ”話  第82話  鹿島槍~五竜岳縦走 その1 《扇沢~冷池山荘》〔長野県・富山県〕 '94・7  爺ヶ岳 2670m湧き立つガスが掛かって神秘的な姿を魅せる鹿島槍ヶ岳  後立山連峰 うしろたてやまれんぽう (中部山岳国立公園)秀峰・白馬岳を盟主とした後立山連峰は個性的で優れた山容を持つ名峰が多く、人気・魅力とも北アルプスではトップクラスである。大雪渓と広大なお花畑を擁する盟主・白馬岳 2932メートル...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
岩場をよじ登り山頂から下界を眺めた時感動したことがあります^^)何十年も前のことですが

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんにちは。

> 岩場をよじ登り山頂から下界を眺めた時感動したことがあります^^)何十年も前のことですが

ヤマに登る原動力って、真にコレなんですよね。 頂にたどり着くまでの困難が、上での喜びを何倍にも増加させます。 でも、今はヘタって足の踏ん張りが利かなくなって、下りは登りより嫌になってます。

風来梨さま♪ * by mt minnie
こんばんは:-))
種池山荘まではあまり眺望楽しめなくて花も少なかった
と思います。種池山荘からは眺望もい良くて稚児車など
花穂が風の揺れて、眺望の良い尾根道ですね(^^)/

Re: 風来梨さま♪ * by  風来梨
mt minnieさん、こんばんは。

> こんばんは:-))
> 種池山荘まではあまり眺望楽しめなくて花も少なかった
> と思います。種池山荘からは眺望もい良くて稚児車など
> 花穂が風の揺れて、眺望の良い尾根道ですね(^^)/


この秋にも鹿島槍に行ってきましたが、種池山荘から爺ヶ岳に上がる稜線上から望む鹿島槍は優雅な山容を魅せてますね。
紅葉の山と剱の姿もいいですよ。

No Subject * by hanagon
鹿島槍は名前も姿もカッコいいですね~
私も扇沢から鹿島槍、五竜を越えて八方尾根下ったことありますが、冷池山荘からずっとガスであまり堪能出来なかった記憶があります。
急行「ちくま」はよくお世話になりました。

Re: No Subject * by  風来梨
hanagonさん、こんばんは。

> 鹿島槍は名前も姿もカッコいいですね~
> 私も扇沢から鹿島槍、五竜を越えて八方尾根下ったことありますが、冷池山荘からずっとガスであまり堪能出来なかった記憶があります。
> 急行「ちくま」はよくお世話になりました。

鹿島槍に登った時は、鹿島槍頂上では天気に恵まれていますね。 でも、必ず『オチャメ』ります。 この時はキレット小屋のテラスで昼寝をしてしまって、五竜山荘に着いたのは5時過ぎになってしまいました。 この頃は体力があったので3時間寝ても5時に着きましたが、ヘタレた今なら確実に途中ビバークものですね。

春山に行った時は、遅いのにライチョウの撮影に時間を割いてしまって、冷池山荘まで日が暮れて真っ暗になった中ををカンテラを点けて歩くハメになり、着いた山荘では優しく『ドヤされ』ました。

で、今回の愛生は、登りの日で台風に遭って種池山荘に駆け込み、当初計画していたこの記事以来の四半世紀ぶりの鹿島槍~五竜の縦走は断念とあいなりました。 翌日は台風一過の快晴だったので、勿体なかったですね。

急行【だいせん】、【きたぐに】、【ちくま】よ・・、山ノボラーの強い要望を受けて復活!して欲しいなぁ。(溜息)

第404回  御来光ノ滝・秋景

第404回  御来光ノ滝・秋景

『日本百景』 秋 第404回 御来光ノ滝・秋景 〔愛媛県〕秋色に染まった柱状摂理の岩に美しい白布を掛ける御来光ノ滝   御来光ノ滝 ごらいこうのたき  落差102m  愛媛県・久万高原町仁淀川の最源流部面河渓にあり、霊峰石鎚山のほぼ直下から流れ落ちる神秘的な滝で、落差は102m。 『日本の滝百選』にも選ばれている名瀑である。石鎚スカイラインの途中にある長尾尾根展望所から遠望する事ができ、一般の観光客ならばこ...

... 続きを読む

路線の思い出  第351回  鹿児島交通(南薩鉄道)・吹上浜駅跡

路線の思い出  第351回  鹿児島交通(南薩鉄道)・吹上浜駅跡

路線の思い出  第351回  鹿児島交通(南薩鉄道)・吹上浜駅跡 〔鹿児島県〕鹿児島交通(南薩鉄道)としては最良の状態だった吹上浜駅舎と停車する列車※ 南薩鉄道のウェブサイトより《路線データ》    営業区間と営業キロ       廃止年月日       廃止転換処置   伊集院~枕崎 49.6km.     ’84・ 3・18      鹿児島交通バス 廃止時運行本数       伊集院~枕崎 10往復(一部列車は 加世...

... 続きを読む

愛おしい * by hanagon
南薩鉄道には社会人1年目、83年の運休直前に伊集院から枕崎まで乗っています。
当時は国鉄全線完乗の一貫で九州を乗り潰している時でしたが、この鉄道は外せませんでした。
めちゃくちゃ乗り心地が悪かったのですが、それがまた愛おしかったですねぇ。枕崎駅もはっきり覚えています。
写真も撮ったのですが、家の整理でカミさんに間違えて捨てられてしまった(そういう写真が他にもたくさんあります)のが今でも悔やまれます…

Re: 愛おしい * by  風来梨
hanagon さん、こんばんは。

> 南薩鉄道には社会人1年目、83年の運休直前に伊集院から枕崎まで乗っています。
> 当時は国鉄全線完乗の一貫で九州を乗り潰している時でしたが、この鉄道は外せませんでした。
> めちゃくちゃ乗り心地が悪かったのですが、それがまた愛おしかったですねぇ。枕崎駅もはっきり覚えています。
> 写真も撮ったのですが、家の整理でカミさんに間違えて捨てられてしまった(そういう写真が他にもたくさんあります)のが今でも悔やまれます…

鹿児島交通こと南薩鉄道は残念ながら記事に書いた通り、枕崎で取り残されて放置された102号機を見ただけです。 この時は「国鉄廃止対象線最優先主義」で、私鉄の鹿児島交通はガン無視状態でした。 今思えば、何と勿体なくアホな思考だなぁと呆れ返りますね。 ホント、この時の自分にゲンコツをしてやりたい位です。 もっとも返り討ちに遭うのは必定ですけど(笑)

またいつの日か、廃線遺構を訪ねる旅をしたいなぁと思ってます。 聞くところによると、まだ吹上浜のユースホステルも五右衛門風呂も健在との事ですから。

No Subject * by ●kuromaru
おはようございます。
自分も南薩鉄道には間に合わなかったクチでして、ちょうどこの頃に廃線跡めぐりをしました。
まだ加世田の駅舎や万之瀬川の橋梁も残っていて現役時代さながらでした。
数年前に再訪した時はもう駅舎はありませんでしたが、まだホームが残る駅や、小さな橋梁が残っていたりして、それなりに楽しめました。

Re: No Subject * by  風来梨
●さん、こんばんは。

> おはようございます。
> 自分も南薩鉄道には間に合わなかったクチでして、ちょうどこの頃に廃線跡めぐりをしました。
> まだ加世田の駅舎や万之瀬川の橋梁も残っていて現役時代さながらでした。
> 数年前に再訪した時はもう駅舎はありませんでしたが、まだホームが残る駅や、小さな橋梁が残っていたりして、それなりに楽しめました。

私が訪ねたこの時は、まだ廃線探訪は認知されておらず、その方法も確立されてなかったですね。 そんなだから、意識して廃線遺構を見てないと、遺構であるとも気づかすにスルーしてしまいますね。

私の鉄におけるアオき失態は、この南薩鉄道と南部縦貫鉄道の二大私鉄線ですね。

11月の壁絵です

11月の壁絵です

トップページ           月に1回、自己満を目一杯に前面に出した写真で飾ります。     11月は『昨日登ったヤマをバックに』でっす。昨日登ったヤマをバックに・・全国でも指折りの美しい紅葉を魅せる奥只見特にこの年は背後にそびえる浅草岳の頂に冠雪が乗って更に美しい情景を魅せてくれたその素晴らしき紅葉と冠雪の浅草岳を背景に秘境路線・只見線を『撮り鉄』すべく多くの写真撮りが...

... 続きを読む

No Subject * by 根室大喜
なるほど^^)脚立も望遠カメラもいりませんね

Re: No Subject * by  風来梨
根室大喜さん、こんばんは。

> なるほど^^)脚立も望遠カメラもいりませんね

写真界では、著名な写真家の御仁の面々が、写真コンテストなどで審査員となってますが、皆こぞって「三脚を使わない写真は審査対象として論外」と口を揃えています。 だから、コンテストなどは新たな世界が開拓されないで、型にハマった写真がばかりとなってますね。

そして撮る方も、「三脚を使わないとコンテストの審査対象外」という脅しに似たモノを恐れて、皆三脚を使いたがりますね。 そして、鉄道写真コンテストに入選するのは望遠レンズを使った写真がほとんどなので、皆こぞって「右に倣え」となります。

そんなのに面白みを感じないので、私はこういうのには参加しないようにしてます。

No Subject * by KashimayariEX
青空に雪山と紅葉、とても良い写真ですね。
望遠レンズや三脚を使う時もありますが、私も望遠で車両アップよりも青空や山が入る絵が好きです。

Re: No Subject * by  風来梨
KashimayariEXさん、こんばんは。

> 青空に雪山と紅葉、とても良い写真ですね。
> 望遠レンズや三脚を使う時もありますが、私も望遠で車両アップよりも青空や山が入る絵が好きです。

称賛頂き、有難うございます。 撮影者冥利に尽きます。
廃止路線の『撮り鉄』に熱中していた頃から望遠より広角を多用してましたね。 なぜなら、望遠レンズの所有は中望遠の210mmしか持っておらず、望遠での撮影限界を感じていたからですね。 そして、ヤマに行くようになって、望遠レンズや三脚の『重さ』も気になるようになりました。

今でも風景が『主』、鉄道車両が『従』の『風景鉄道』な写真が撮りたいと思っています。

第403回  六十里越・雪わり街道

第403回  六十里越・雪わり街道

『日本百景』 秋 第403回 六十里越・雪わり街道 〔福島県・新潟県〕秋満開の樹海ロード道路に映す紅葉の枝影さえ芸術だ白沢トンネル駐車場付近にて  六十里越 ろくじゅうりこえ (越後三山只見国定公園)六十里越(ろくじゅうりごえ)は新潟県魚沼市と福島県南会津郡只見町との間にある峠で、魚沼市入広瀬地区(旧北魚沼郡入広瀬村)東部の大白川と、只見町田子倉の間に所在し、最高点の標高は863mに達する。六十里越の名は...

... 続きを読む

No Subject * by 鳳山
秋の紅葉の季節なのに生活に追われほとんど見れません。この記事の紅葉を見て秋を感じました。

Re: No Subject * by  風来梨
鳳山さん、こんばんは。

> 秋の紅葉の季節なのに生活に追われほとんど見れません。この記事の紅葉を見て秋を感じました。

秋の彩りを感じていただければ嬉しいです。
無理もありませんよ。 これほどの紅葉は、人里を離れた無人の山懐でないと目にできませんから。

路線の思い出 301~350 目次

路線の思い出 301~350 目次

凡例 駅名のみの記載、駅名の前の数字は掲載回を表す、廃止駅は赤文字、休止駅は青文字JR北海道 管内303北見滝ノ上駅跡、307尺別、309夕張・鹿ノ谷、311中標津、314幌加駅跡、318奥行臼駅跡、323豊牛、327銚子口、335糸井、338日高町、342旭川、350白糠JR東日本 管内301入広瀬、302弥彦、308山形、313妙高高原、316会津川口、320渋谷、321信濃大町、324後三年、330海芝浦、332小国、339赤谷・東赤谷駅跡、345白神岳登山口、346...

... 続きを読む